プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナス金利関係で気になったニュース「たんす預金用?金庫人気…マイナス金利導入で」
最近、マイナス金利関連のニュースが目立ちますが、その中でちょっと気になったものを取り上げてみます。

たんす預金用?金庫人気…マイナス金利導入で(読売オンライン)

-------------引用開始-------------------------------
今年に入って金庫の売れ行きが伸びている。
 マイナンバー制度の運用開始に加え、日本銀行がマイナス金利政策を導入したことが背景にある。個人情報や預貯金を守りたいという防衛本能が働いているようだ。

 「マイナス金利対策はお済みですか?」

 ホームセンターの「島忠ホームズ葛西店」(東京都江戸川区)では、2月初めから金庫売り場にポップを掲げている。マイナス金利の導入で預金金利が下がり、家で現金を保管する「たんす預金」が増えると見込んでいるからだ。中小・零細企業の経営者や高齢者がよく買っていくという。
 人気の税込み7万9800円の大型金庫は品切れで、入荷は3月下旬頃になる見込みだ。島忠の最近1か月間の金庫の売上高は前年同期比約1・4倍で、この1週間では約1・6倍に増えた。
-------------引用終了-------------------------------

正直言って、よくわからない話だ、との印象を受けました。何がわからないのかと言えば、例えば以下のようなことが頭の中をよぎりました。

・預金金利は確かに下がったものの、マイナスにはなっていない。よって、預金者は何も損をしていないんじゃないの?
・お金を銀行に預けておけば、ごくわずかとはいえ、多少なりとも金利はつくが、タンス預金では全く殖えない。
・金庫を売る側が、「マイナス金利対策はお済みですか?」というのは、詐欺的な売り方なんじゃないの?
・金庫の代金だけで、預金金利分以上のコストがかかるのでは?
・自宅で保管するタンス預金をするのはいいが、泥棒に入られたらどうするの?

タンス預金にはいろいろと問題が多いと思うのですが、タンス預金にするメリットがさっぱりわからない・・・。

それから、マイナス金利関係の話で、もう一つ思ったのは、これはあくまでも推測ですが、銀行などの金融機関はマイナス金利で利ザヤが減ってしまうので、投資信託や保険といった、より手数料が稼ぎやすい商品の販売に力を注ぐようになるのではないか?ということ。
あるいは、これまで預金しかしていなかった一般個人も、「預金金利が低い」という理由だけで、株式や投資信託などのリスク資産への運用を考える人も出てくるかもしれません。
・・・が、しかし、リスク資産への投資を行うにはそれなりの知識が求められ、それなりのリスクを伴うので、預金の金利が低いというただそれだけの理由で十分な知識なしに安易に投資商品を購入するのはやめておいた方がいいと思います。大事なのはリターンではなくリスクなのですから。

なお、個人的な資産運用の方針としては、マイナス金利導入後も、これまでと全く変更する必要はないと思っています。一般の預金者としては、金利が下がったといっても、もともと低かった金利がさらに下がったというだけです。預金はあくまでも、「お金を殖やすためのものではなく、お金を預けておくためのもの」という認識なので、特に問題はありません(預金という漢字はお金を預けると書きますが、まさにその言葉通りということです)。
また、投資に関しても、従来通り、毎月の積み立て投資を継続することに変わりはありません。




この記事に対するコメント
国内債券アセットについて
MMFや国内債券ファンドがプラス運用できないということで、一部売り止めになってますが、その辺りは心配されてないのですか?
マイナス金利下なので、個人向け国債も新規販売を継続できるかも難しいと思いますが。
【2016/02/21 21:27】 URL | ひで #- [ 編集]

管理人よりコメント
>>ひでさん

あくまでも個人的な資産運用という観点からみると、MMFや個人向け国債については現在購入していないので、特に影響もなく、心配もしていません。あえて言えば、単純に普通預金や定期預金で代替すればいいと思っています。
ただ、マイナス金利という政策が本当に日銀の狙い通りになるかどうかについては 若干の懸念がありますが、あまり短期的に判断すべきことでもないと思いますので、今後の状況を見守りたいところです。
【2016/03/06 09:11】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/699-d9192269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。