プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がお金を重視する理由
このブログを読んでいる人はよく知っての通り、私は貯金と投資によりお金を殖やすことを目標としています。非常に厳しいことも書いてきました。それではなぜ、私はそこまでお金にこだわるのか?今日はそのことについて書いてみます。私がお金を重視する理由。それは・・・

お金で解決できる問題にとらわれたくないから

ということなのです。世の中にはお金では解決できない問題はたくさんあります。しかし、お金があれば解決のつく問題もたくさんあるのもまた事実です。
以前にも書いたことですが、もう一度書いておきます。
確かにお金で命は買えません。しかし、お金があれば命を守ることはできます。栄養のある食事をとることができます。治療を受けることもできます。今現在、健康であるならば、その健康を維持することもできます。

逆に言えば・・・
お金がなければ食べ物が買えず満足な栄養もとれません。病気になっても十分な治療を受けることができません。たとえ今は健康であっても、その状態を維持することができません。それでは命を守ることができません。そして・・・その状態では、決して安心して生活を送ることができません。

私の場合、どうしても必要以上の貯金にこだわる面があります。その目的は、お金そのものではなくて、「お金を持つことによって得られる安心感」が欲しいと思うからです。少々値段の張る商品を買うときであってもローンを組む必要がありませんし、また、病気になれば当然医者にかかる必要が出てきますが、そういうときでも経済的なゆとりがあればお金の心配をせずに検査を受けたり治療を受けたりできるので、結果として精神的にも安心していられます。
このことは投資においても同様で、私が短期の市場動向に一喜一憂しないですんでいるのは、長期投資をしているということだけではなくて、十分な生活防衛資金を確保しているという点がもっとも大きいといえます。いくら長期投資といっても十分な資金的余力がない状態であれば、何か大きな支出が生じたときには、投資資金の切り崩しの必要が出てくるおそれがあります。その際の市場動向によっては元本割れの状態で売却しなければならないかもしれません。そんな状態では長期投資も名ばかりのものになってしまいます。

そもそも、「世の中はお金が全てではない」といいますが、現実には貧乏な人ほど「お金が全ての人生」になってしまっているような気がします。お金を得るために殺人や強盗などの犯罪を犯したり、借金苦で自殺してしまったり、お金の貸し借りでトラブルを起こし人間関係を壊してしまったり・・・。なぜそうなるのかといえば、お金に余裕がないから気持ちにも余裕がなくなってしまうからだと思います。お金を管理するのではなくて、お金に人生そのものを支配されてしまった不幸な人たちです。
私が思うに、「お金が全てではない」ということを言いたがる人というのは2種類いると思うのです。一つ目は「お金をすでに十分に持っているか、もしくは稼ぐ力があって経済的不安の少ない人」。もう一つは「お金を持っていない貧乏な人で、お金を持っていないことを正当化するための言い訳をしたがる人」です。もちろん、これは私の私見ですが・・・。

たかがお金。されどお金。私はあくまでもお金を管理する側でありたいと思います。間違っても、お金に人生を支配されたくはありません。お金では解決のつかないことも世の中にはたくさんあるからこそ、「お金で解決できる程度の小さな問題」にとらわれたくはないのです。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/109-138ee867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。