プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2006年5月19日現在)
前回予告したとおり、現状の運用利回りを公開します。

-------------------------

*TOPIX連動型上場投資信託(証券コード1306)
投資収益率 +42.3%  年間収益率 +24.3%
商品説明:TOPIX連動型ETF

*インデックスファンドTSP
投資収益率 -2.5%  年間収益率 -16.0%
商品説明:TOPIX連動型インデックスファンド

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
投資収益率 +18.2%  年間収益率 +13.6%
商品説明:米国バンガード社の4種類のインデックスファンドに投資するファンド・オブ・ファンズ。日本以外の世界主要各国の株式に投資する。為替リスクあり。

*さわかみファンド  投資収益率 +29.7%  年間収益率 +24.3%

*HSBCチャイナオープン  投資収益率 +47.2%  年間収益率 +20.8%

*HSBCインドオープン  投資収益率 +42.6%  年間収益率 +59.9%

*日本プライムリアルティ(証券コード8955)
投資収益率 +37.7%  年間収益率 +20.2%
商品説明:J-REIT。

*東京グロースリート投資法人(証券コード8963)
投資収益率 +15.0%  年間収益率 +22.4%
商品説明:J-REIT。

*外貨建てMMF(アメリカドル)  投資収益率 +7.0%  年間収益率 (データなし)


*外貨建てMMF(ユーロ)  投資収益率 +11.7%  年間収益率 (データなし)

*純金積み立て
投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)
 商品説明:田中貴金属工業にて純金積み立て。

※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。

-------------------------

全体として運用利回りは大きく低下しています。インデックスファンドTSPについては元本割れの状況です。インデックスファンドTSPは比較的最近になってから積み立てを開始したので比較的購入単価が高いためです。今回の下げ局面の中でTOPIX連動型上場投資信託、インデックスファンドTSP、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの買い増しをしています。買い増し後も価格が下落していますが、もとより都合よく底値で買うことはできないと割り切っているので特に想定外というわけではありません。
元来が長期投資家なので短期での価格変動には関心がありません。もちろん、長期的に利回りがどうなるかは将来にならないとわかりませんが、だからこその分散投資。
こういう下げが続く状況下ですと、個人投資家の方の中には自分のポートフォリオを見たくもない、という人も大勢いるのではないかと思います。しかし、

むしろ、状況が悪いからこそ自分のポートフォリオをチェックする必要がある

と思います。そもそも、世の中というものは自分の都合のいいように動くわけではありません。むしろ、自分の思惑とは反対に動く可能性が高いと考えてちょうどいいのかもしれません。
それにしても、こういう状況に直面して思うことは、「生活防衛資金と投資資金とを明確に分けている」がゆえの強さです。個人投資家の中には、なけなしのお金をつぎ込み、もしかしたら生活費までも注ぎ込んでいる人もいるのではないかと思いますが、仮に私がそういう投資の仕方をしていたとしたら、冷静でいられることはできないと思います。私の場合、この下げ局面の中で追加投資を行いましたが、資金に余力がなければ当然追加投資もできなかったわけですし。

私が「貯金なくして投資なし」ということを強調するのは、仮に投資の運用成績が悪かったとしても日常生活に影響を与えないようにするためです。もし十分な投資余力がないのに投資を行い、生活費を投資に回してしまうと、株や為替の動きに生活レベルを左右されてしまいます。これではお金に振り回されてしまうことになります。運用成績が振るわないからといって生活スタイルが貧しくなることなどあってはならないと思います。

今回の追加投資についてですが、これがそもそも正しかったのかどうかはわかりません。未来のことなどわからないのですから仕方がありません。今回の追加投資の評価は今後を待つしかありません。

ともあれ、今後の運用成績の推移を見守りたいと思います。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

こんにちは。
僕には、ポートフォリオはビクともしていないように見えます。
株式だけでなく、よく分散されたポートフォリオの威力がここでも発揮されているように思います。
国際分散投資バンザイ !ですね。
【2006/05/21 15:28】 URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]


水瀬さん、コメントどうもです。
言われてみれば確かにそうですね。私の場合、目標利回りは年利換算で4%から7%としているので現行の利回りでも目標を十分にクリアしています。高い運用利回りに慣れてしまっているので「運用利回りは大きく低下」と書いてしまいました。考えてみると、「高い運用利回りへの慣れ」も投資の落とし穴の一つかもしれませんね。預貯金よりはるかに高い利回りなのにそれでもなお満足しなくなってしまうという・・・。気をつけないといけないかも・・・(-_-;)
それはさておき、本当に分散投資こそが投資の王道だということを今こそ実感します。
【2006/05/23 21:20】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/127-70cac524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。