プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画の重要性
家計にも投資にも、計画というものが必要だと考えます。計画というと大げさですけど、家計管理と投資の大まかな方針のことです。会社には経営計画というものがありますよね。それと同じようなものです。

「今年の収入の見通しは○○円。支出見通しは過去の家計簿のデータから言って○○円くらいかな。だったら○○円くらいは貯金できそう。あっ。そうそう、今年は○○○の予定があるから、その分の費用を考えておかないとね。」

「貯金可能な金額は○○円か。だったら、このうちの○割くらいは投資にまわせるかな。投資の方針としては、短期売買はサラリーマンとしてはムリがあるから、中長期で日本や海外のインデックスファンドでも少しずつ買っていくか。日本株と海外株の比率は○:○くらいにしよう。そうそう。投資対象が全部株式だと短期的にリスクが大きいから債券型の商品も組み入れるかな」

・・・という感じでしょうか。まあ、うちの場合は独身の気楽さ&お金にやたらとシビアな性格(!)ということも手伝って、けっこう厳密に年間の貯金目標や投資商品のアセットアロケーション(資産配分)を決めてます。

アセットアロケーションというのはどの国の、どの資産クラス(株・債券・短期金融資産・不動産資産)をどれだけの比率で組み入れるか、ということです。

具体的に書くと、例えば・・・
*安全資金として元本保証の商品で70%
日本株式に10%
アメリカ株式に10%
債券に5%
新興市場(中国・インドなど)に5%
・・・などという比率のことです。
※この数値は説明のためにテキトーに書いたものです。私がこういう比率で投資をしているということではありません。念のため(^.^)

投資においてはこのアセット・アロケーションこそが、投資の成果の大半を決める要因になっているとされてるそうな。そんなわけで、うちでも、計画によってあらかじめ決めたアセットアロケーションはできるだけ守るようにしています。

貯金においても過去の収支データを元にして、目標貯金額をけっこうシビアに決めてます。ちょっとシビアすぎるかも?と思うことも時々ありますが・・・(´・ω・`)

そういうわけで、家計管理においても、投資管理においても、計画はとても重要と考えます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/13-61a3d1af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。