プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期投資家でなくてよかったと思うとき・・・
先月から、急激な株式市場の下落に見舞われましたね。短期投資家の方々は、この期間をどのような心境で過ごしたのだろうか?と考えてしまいます。これだけ長期の下落局面が続くと、買っては損切り、また買っては損切り・・・などということになってしまう可能性が高そう。いくら「短期投資では損切りが一番大切」といっても、損切りを繰り返しているうちに投資資金はどんどん減ってしまうでしょう。世界同時株安の状況でしたから、手持ちの株式・有価証券類を全て売却して、マーケットから一時撤退してしまった人も大勢いるものと推測されます。そこに至るまでに大損をして「株式投資なんてもうこりごり・・・」という人もいるのでは?ここ数日は上昇しているようですが、もしかしたら「あの時損切りしないでもう少し持っておけばよかった・・・」という人もいるかもしれませんね。
それにしても・・・

短期投資をしていなくてよかったなあ

とつくづく思います。もし私が短期投資をしていれば、それなりに大変な目に遭っていたことでしょう。損をするのが怖いということではありません。損失を限定するのは損切りで対応できますから。問題なのは、短期投資では日々の株価を細かく見なければなりませんし、さらに株価の変動に対してどういう対応をするかを決めなければならないからです。正直言って、そういうのは非常に面倒ですのでやりたくありません。


私の場合、いつも書いているように、アセットアロケーション(資産配分)の比率に重点を置き、理想の資産配分になるように定期的に積み立て投資をしつつ、時々逆張りで追加投資をするというスタンス。そのポートフォリオの組み立て方も、インデックスファンドをコア(核)として単純にバイ&ホールド。ただそれだけ。いかに市場が下落しようが、この戦略に変更は一切ありませんし、迷いもありません。


・・・ずいぶんお気楽ですが、私の投資戦略はこんなものです。そういえば、いつの間にやら為替レートはずいぶん円安になってますね。株価であれ、為替であれ、あまり細かく観察していないのでずいぶんいい加減なものです。でも別にこれでいいと思っています。私の投資家としての仕事は、アセットアロケーションをどうするか、生活防衛資金とのバランスをどうとるか、ということを考えること。あとはたまに逆張り投資の投資判断をする程度。基本はほったらかし投資です。
なお、私はあくまでも市場からの撤退はしない意向です。なぜならば、株価がいつ下落し、いつ上がるかなどわからないからです。ならば、市場にとどまり続けるのが一番だというのが私の投資判断です。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/139-e0a09a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。