プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年上半期の家計簿決算
私は年に2回、家計簿の決算を行っています。一回目は毎年6月末。二回目は毎年12月末です。とはいえ、時間の都合から、それぞれの決算日に一番近い週末に決算書を作ることにしています。家計簿なのでそのあたりは大雑把なのです。正確に6月末日・12月末日にしようとすると結構大変です。6月末日だと年によっては平日になることもありますし、12月末というのは年末ゆえに何かと忙しい時期ですから。
さて、2006年6月ももうすぐ終了。ということで上半期の決算が近づいてきました。資産額はあくまでも公表しない主義ですから、具体的な数値を挙げることはできません。そこで、決算においてどういうことを行っているかを書きたいと思います。

決算において行う作業・作っている書類は以下の通りです。

*貸借対照表・・・預貯金の総額、保有する有価証券の時価総額、負債(クレジットカード利用額)の総額

*損益計算書・・・収入(給料・投資収入など)の総額、支出の総額、そしてその差額

*運用成績表・・・各有価証券類の時価、受け取り配当金額、損益額、投資収益率、年間収益率

*ポートフォリオの円グラフ

*年間貯金ノルマに対する達成率

*半年分の家計簿の月別集計

*毎月の固定費一覧

・・・まあ、大雑把に言ってこんな書類を作成・プリンタで出力します。出力が完了したら、最後に過去の反省と今後の目標・計画を書きまとめます。ちなみに、12月末の決算時には、翌年の貯金計画・投資戦略案を作成し、文章にまとめています。


2006年上半期の決算書を作るのはまだこれからですが、過去の家計簿をざっと眺めた限りではおおむね順調といえそうです。運用については、今年の5月から大幅な下げに見舞われたことによりインデックスファンドTSPのみが元本割れの状態ですが、それでもポートフォリオ全体としての運用成績はプラスになっており特に問題はありません(目標運用利回りは年利4%から7%です)。
上に挙げた書類を作るのは手間なように思うかもしれませんが、Microsoft Moneyを使っているので大半のものは簡単に作れます(一部の書類はExcelで作成していますが)。

過去のデータをまとめて出力・保管しておくことで、これまでの成果がよくわかります。そして次の決算までの軌道修正に生かせます。目標管理というものは非常に重要だと考えています。計画を立て、実行し、過去を反省し、検証するという一連の作業は資産形成においては必須の作業だといえるのではないでしょうか?

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/142-ab08e839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。