プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金を投資する前に時間を投資する
投資をするというと、いきなり金融商品を買ってしまう人が多いと思います。でもその前にもっと大切なことがあると思うのです。
それは・・・

時間を投資する

ということ。マネー本などに書いてある言葉です。
これはつまり、まず時間をかけてお金の管理と投資の基礎を勉強しようということです。
よくあるパターンとして、退職金などまとまった金額が入ってきて始めて投資に目覚めたものの、よくわからないままに投資してしまい、お金の大半を失ってしまった、という失敗例がありますよね。例えばクルマを運転するためには、まずお金を払って教習所に通い、学科で知識を身に付け、実技によって体で覚えて試験を受け免許を取得する、という工程が必要です。しかし、投資の世界では免許など不要ですから、多少のお金があれば初心者でもいきなり投資を始めることができます。しかし、それはクルマの運転の初心者がいきなり路上にでるようなもので非常に危険です。

1、お金の収支管理の基礎を学ぶ(家計簿をつける)
2、お金の効果的な使い方を学ぶ(満足度の高いお金の使い方)
3、投資の考え方の基礎を学ぶ
4、自分に合った投資の方法を見つける
(ここまでは学科ですね。次から実技です)

5、ほんの小額だけ投資して様子をみてみる
6、ゆっくりと時間をかけて少しずつ投資していく。

という感じでしょうか。

私の場合も、初めての投資はきわめて小額から始めました。1万円程度でしたが、それでもドキドキしたのを覚えています。口座を作るまでに2年くらいは勉強をしました。2年というとものすごーく長いのですが、そのおかげで大きな損失を出すこともなく、現在利益を出しているわけで、その期間は決して無駄ではなかったと確信しています。

一番、危険なのは、少し投資してみて、運良く儲かったからといって、気が大きくなって大金を一気に投資するというケースだと思います。世の中というものは自分の都合よく動いているわけではないので、常に最悪の場合を考えて余裕をみて投資しないと・・・。
私も、その点だけはいつも肝に銘じています。まあ、利益の出ているときというのは、どうしても大金を投じたくなるのですけど、その衝動をいかに抑えるかがポイントだなあ、と思うわけです。今あるチャンスを逃したくない、ということよりも、チャンスを見つける「心の視力」を磨くことが一番大切な気がしますね。


この記事に対するコメント
改めて基本が大切
>一番、危険なのは、少し投資してみて、運良く儲かったからといって、気が大きくなって大金を一気に投資するというケースだと思います。世の中というものは自分の都合よく動いているわけではないので、常に最悪の場合を考えて余裕をみて投資しないと・・・。


古い記事を改めて読むと参考になりますね。
この頃はまさにアゲアゲでしたから・・
インデックスも普及し過ぎてきたので、また余裕なしに突っ込む人も出てくるかも?
【2011/02/20 17:31】 URL | 預金王 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/15-efc1d7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。