プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年上半期決算時点でのアセットアロケーション(資産配分)と今後の計画
この前、2006年上半期決算時点での運用利回りを書いたときに、アセットアロケーション(資産配分)を書き忘れていたのであらためて書いておきます。

--------------------------------------------

*ETFおよびインデックスファンド(日本株式) 比率 16%
*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 比率 17%
*さわかみファンド 比率 4%
*HSBCチャイナオープン 比率 5%
*HSBCインドオープン 比率 4%
*J-REIT 比率 17%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 比率 18%
*外貨建てMMF(ユーロ) 比率 15%
*純金積み立て 比率 4%

(注)
※公開している比率は投資商品のみの合計で100%としており、預貯金など元本保証型の金融商品については除外しています。
※ETFおよびインデックスファンド(日本株式)は、TOPIX連動型上場投資信託(ETF)とインデックスファンドTSPを合計したものです。
※J-REITは日本プライムリアルティと東京グロースリート投資法人の二つを合計したものです。
※外貨建て商品は円換算のものです。
※純金積み立てのみ購入価格。それ以外は全て時価です。

-----------------------------------

うむむ。外貨建てMMFの比率がまだまだ高い!買い増しは全くしていないのですけどねぇ・・・。

さて、2006年下期に向けての計画ですが、

1、生活防衛資金を少しずつ拡充していく
2、インデックスファンドへの重点的投資(日本・外国株式とも)
3、投資予備資金の拡充

という3本柱でいくつもりです。2006年上期決算では、生活防衛資金は前年末とほぼ変化なしでした。ということは今年前半の貯金分のほぼ全てが投資資金へとまわっていることになります(今年の5月から6月にかけての追加投資が特に多かったのです)。これはいくらなんでも急激に投資へと振り向け過ぎ、と思いますので、今後は生活防衛資金へも意識的に振り向けよう、という話です。
それにしても・・・生活防衛資金にいくらくらい確保するか、ということについてはいつも悩んでしまいます。アセットアロケーションを考える上での最大の検討事項がこれなんです。生活防衛資金が少なすぎるのは大問題ですが、あまりに多すぎるのもやっぱり問題だと思うからです。悩みの種は尽きません。
また、投資予備資金の確保にも力を入れます。インデックスファンド以外への追加投資をできるだけ抑え、その分を投資予備資金へと振り向ける予定。


外貨建てMMFは、従来どおり分配金の再投資でのみ運用。ポートフォリオに占める比率が高いので追加投資は一切しない方針です。
インド・中国のファンドについては、一定の比率に達したところで積み立てをストップする計画。これら二つの国については、比率はあくまでも低めに抑えます。新興市場ですからそれが妥当だと考えます(積み立てストップ後は、投資予備資金へと割り当てる計画)。
純金積み立てはそのまま継続。あまり比率が高くなってくるようだと、積み立て金額の減額も検討する予定。さわかみファンドについては、とりあえずはそのまま継続します。
J-REITについては、当面の間の追加投資はしない方針です。というよりも、もし今後何らかの事情で私の保有する二つのJ-REITの市場価格が下落して、大きく元本割れになるようなことがあれば、一旦損切りするかもしれません。私はインデックスファンドについては損切りは一切しませんが、個別銘柄についてはその限りではありません。J-REITについては金利上昇の影響も気になりますし・・・。

ちなみに、新規に買いたい投資対象としては、ユーロ建て株式ファンドを検討しています(これについては、あくまで希望だけで今のところは全く未定)。

今後の計画としては、こういうところです。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

アセットアロケーションの検索から来ました。
いろんなとこの配分していますね。すごく管理されてて羨ましいです。
トヨタアセットバンガード伸びてきてますよね(^^♪
【2006/10/14 11:44】 URL | りゅう #- [ 編集]


りゅうさん、コメントありがとうございます。
アセットアロケーションについては、常に試行錯誤の連続です。
いかに「ほったらかし」で運用利回りを上げるか、ということを常に考えています(^^)
【2006/10/14 21:35】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/152-9de3c8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。