プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金持ちになるかどうかは自分自身の責任だということ
世の中には「会社の給料が安いから自分は貧乏なのだ」という人たちがいます。しかし、はっきり書いてしまいますと、それは間違いです。

お金持ちになれるかどうかはあくまでも、自分自身が決めること

だというのが私の考えです。
そもそも会社の経営者には、「従業員をお金持ちにする義務」など全くありません。経営者は契約に従って給料を払えばそれでよいのです。自分をお金持ちをするのは、とりもなおさず「自分自身の責任」です。それを勘違いしている人は、「うちの社長はケチだ!」などと逆恨み(?)することになります。つまり「自分が貧乏なのは、うちの会社がケチなせいだ!」というわけです。残念ながら、こういうことをいう人たちは決してお金持ちにはなれないと思います。これは単なる責任転嫁だからです。
責任転嫁をする人というのは、決して成長しません。そもそも「自分が悪い」などとは決して思っていないわけですから、反省もしないからです。反省しない人が成長しないのは自明の理。


そもそも「給料が安い!」と文句を言う以前の問題として、その「給料が安い会社に入社することを選んだのは一体誰なのか?まずはそのことを省みるべきです。言うまでもなく、それを決めたのは「自分自身」に他なりません。


人生というものは、常に選択の連続です。どれを選ぶか、どの道へ進むか、方向転換するか・・・。そして、もし方向転換するならどの方向へ変更するか・・・。その都度、自分自身の責任において決断を下すことになります。そして、その結果として「今現在の自分」があるわけです。


自分自身が貧乏な理由を他人のせいにしたがる人たちというのは、ある意味で最悪です。なぜかというと「愚痴をこぼしたり、文句を言うこと」に対してのみエネルギーを注いでしまい、一番肝心な「お金持ちになるための努力」に対してエネルギーを使おうとしないからです。そういう人たちは仕事帰りに飲み屋で会社や上司の悪口を言うことでストレスを解消してしまいます。悪口を言いたい放題言ったら、とりあえずは気分がすっきりしてしますから、現状を改善しようという方向に意識が向かいません。そして翌日、また不満たらたらで仕事をして、愚痴をこぼすためにまた飲みに行く・・・。これはまさしく最悪の悪循環だと思います。

別に愚痴や悪口を言うことが悪いというつもりはありません。適度であればよいのです。それが習慣化してしまうことが問題だと思うわけです。問題視しているのは「愚痴や悪口を言うためだけに時間とお金を浪費してしまうという習慣」です。その時間とお金をもっと有意義なことに使えたとしたら?お金も時間もその人にとっては大切な「資産」のはずです。それらの大切な資産を無駄に浪費してしまうのはまさしく大問題です。

そして、このことは私自身が常に自分自身に対して言い聞かせていることでもあります。「自分は、他の誰かに責任転嫁をしていないだろうか?」と・・・。考えてみると、私自身にも反省すべき点はいろいろとありそうです・・・。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

はじめまして。空色といいます。水瀬さんのブログから来ました。

記事を拝見しました。強く同意します。
給料の安い会社に入ったのが自分の選択なのはもちろん、給料の安い会社で働き続けているのも自分の選択です。そんなにイヤなら、違う会社を探したり、自分で会社を興したりすればいいんです。誰も「あなたは一生、いまの会社で安月給のまま働き続けなくちゃダメです」なんて言っていないんですから・・
結局、リスクを背負ったり努力することを避け、定期的に給料がもらえる現在の生活を選択していのは自分自身なんです。

また、金持ちになるか貧乏人になるかは暇な時間をどう過ごすかによって決まる、と言います。
金持ちになりたいなら、どうすれば金持ちになるかを考え、そのために行動する必要があります。どんなに強く願っても、願うだけで望みは叶わないんですから・・

といいつつ、自分は相変わらずサラリーマン生活なんですけどね。
それでも、自分なりにいろいろ努力をしているつもりです。
【2006/08/19 12:49】 URL | 空色 #RbQi3znE [ 編集]


空色さん、初めまして。訪問&コメントありがとうございます。

空色さんのおっしゃる通りですね。まさに「暇な時間をどう過ごすか」が問題なのです。愚痴をこぼすことに費やすか、現状打開のために何か建設的なことに費やすか・・・。

ちなみに、安月給のサラリーマンであることを恥じる必要は全くないと考えています。私自身は、「サラリーマンであるがゆえのメリットも多い」と考えているからです。だからこそ、安月給であってもサラリーマンを続けているわけです(^^)

それから、これはブログ本編への補足になるのですが、「勤務先に不満を持つこと」そのものが悪いわけではありません。不満があるからこそ進歩があるわけですから。
大切なのは、「その不満に対して、自分はどう反応するか」ということだと思うわけです。もし、私が会社に対して何の不満も持っていないとしたら、投資をすることも、このようなブログを書くこともなかったことでしょう・・・。「不便は発明の母」という言葉がありますが、いうなれば「不満は成長の母」だと思います。不満によるエネルギーをどこへ向けるか。それこそが人生の進路を決定づけてしまうのは間違いないでしょう・・・。
【2006/08/19 22:27】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/164-ec6116f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。