プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金儲けにおいてもっとも理想的な状態とは?
今日は、一般的な意味でのお金儲けということについて。内容は、「お金儲けをする上で、最も理想的な状態とはどんな状態か?」という点について考えてみます。
サラリーマン的な感覚で言うと「忙しくて利益の出ている状態」というところでしょうか。しかし、私の考えは少し違います。本当に望ましいのは、


「忙しくて利益が出せる状態」ではなく、「できるだけ暇で、なおかつ利益が出せる状態」


だと考えます。サラリーマン的な感覚ですと、どうしても「忙しいことはいいことだ」という発想を持ってしまいます。しかし、「非常に忙しいがその割に銭が回らない」ということは珍しくないと思います。よって、目指すならば「できるだけ何もしないででも利益が出せる状態」を目指すのが一番ということになります。


ちなみに、一番最悪なのは、「忙しくて利益が出ない状態」であることは言うまでもありません。


「暇でなおかつ利益が出せる状態」という言葉を言い換えると、企業経営的な考え方をするなら「少ない経営資源(人・モノ・金)で効率よく利益率の高い仕事ができている状態」ということができるでしょう。このことは、普段会社で仕事をする上でも、そして投資を行う上でも、常に意識しておくべきことと考えます。


「今やっているこの業務をもっと短時間で劇的に効率よく進める方法はないだろうか?」

「今行っているこの投資をもっと効率よく、手間をかけずに損益管理し、かつ利益を出せるようになる方法はないだろうか?」


間違っても、「目先の忙しさに追われるばかりで、長期的に本当に重要なことに取り組むことができない状態」に陥らないように注意する必要があると考えます。「中身のない忙しさ」というのは本当に最悪の状態だからです。

ところで、このことが特に問題になるのは、起業や副業の場合でしょう。上に書いてきたことをきちんと考えていなければ、石川啄木の短歌のように「働けど働けど なお我暮らし楽にならざり じっと手を見る」という状態になってしまいます。副業の場合ですと、「副業の忙しさのために疲れてしまい、本業も手につかず。その上、ちっとも儲からない・・・」となってしまう恐れも。これでは何にもなりません。要は、効率を無視した仕事をしてはならないと思うわけです。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
起業するなら同僚の倍の効率で仕事するよう心がけるべし
こんばんわ。

私の場合、3年半のサラリーマン生活後に、自由業として独立し、その後、自由業的な会社経営者となり、現在にいたっています。

独立・起業する場合、仕事の効率を上げることは本当に大事です。

まず、サラリーマンの場合には、仕事が遅いほど残業代が増えて逆に収入が増える傾向がありますが、自由業・自営業の場合、仕事の効率は直接収入に結びついていますので、仕事が遅いと収入が激減します。

また、特に独立したての場合、人を雇う余裕はないので、自営業・自由業者は何でも一人でやらなければなりません。このため、本業を猛スピードでこなしつつ、雑用(記帳、求人広告の作成、資金繰り、ホームページの原稿書き、契約書の起草など、とにかく今まで経験したことのないことをたくさんしなければなりません。)を平行してこなす必要があります。

このような理由で、独立・起業を考えている方は、少なくとも同僚と比べて倍の効率で仕事をしているかどうかを自問されるとよいと思います。





【2006/08/24 22:39】 URL | PALCOM #- [ 編集]


こんばんは^^
私的にはなによりも健康な体と体力ですね。
お金の管理とともに健康管理をしっかりしたいですね。
【2006/08/25 20:12】 URL | にじ@Ray #- [ 編集]


>PALCOMさん

いつもながら素晴らしいコメントをありがとうございます。
実際に独立を経験されている方のコメントはさすがに重みがありますね!
サラリーマンの場合、効率よく仕事を片付けるより、長期間労働の方が評価されたりすることがありますが、こういうことは起業・副業においては全く逆になりますから注意が必要ということですね(というか、そういうことをよくわかっていない人は、そもそも起業などすべきではないのかもしれませんが・・・)。

>にじ@Rayさん

コメントどうもです。
おっしゃるとおり健康管理はすべての基本ですね。健康管理をおろそかにしてお金儲けはありえないわけですから。
【2006/08/26 21:29】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/169-1f84232e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

起業起業(きぎょう)とは、自ら会社を興し、新たに事業を手がけること。その担い手を起業家(アントレプレナー)と呼ぶ。創業ともいう。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:G 『労働』の知識【2007/09/29 13:59】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。