プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資を人に語る難しさ
私は以前から「投資の話は人にはしない」ということを何度か書いてきました。実際のところ、投資の経験が長くなればなるほど、ますますその気持ちは強くなってきています。その理由は一言で言うならば

投資を人に語ることの難しさ

ゆえんです。例えば、投資というものを全く知らない人に対して、「投資について簡単に説明してよ」と言われたとしても、少なくとも私には適切に説明できません。「投資って儲かるの?」と聞かれても、「儲かることもあれば、損をすることもある」としか答えられませんし、「何を買ったら儲かるの?」と言われても、「そんなことはわからない」としか答えられないからです。

「株に手を出す」という言葉があります。私は、この「手を出す」という表現に、株というものがいかにネガティブに捕らえられているのか、ということを痛感します。「株はいかがわしいもの」というのが世間一般のイメージであることは否定しようがありません。「株式投資をしている人イコールいかがわしいことをしている人」というイメージがつきまといます。

私はこのブログの中で貯金そして投資についていろいろと書いてきましたし、これからも書き続けるつもりです。しかし、ネット上以外では、投資については決して語ることはありません。株式投資というと「大儲け」だの「大損」だのという両極端な視点で見られがちです(これについては、マスコミによって作られる歪んだ投資家像という記事で書いた通りです)。投資理論をちゃんと勉強すれば、そういうことではないのだ、ということがわかるのですが、投資を知らない人に対してちゃんと説明するだけの能力を私は持ち合わせておりません。

「汗水を流して働くのは尊いが・・・(以下略)」ということを言う人もいますが、本当に世間の人がそう思っているのかがそもそも疑問です。もしそうならば、誰も宝くじなど買わないのでは?と思いますが、現実には「夢を買う」だの「一攫千金狙い」だのという名目で宝くじを買う人が大勢いるわけですから・・。

「株式投資なんてギャンブルと同じだ」という声に対しても、残念ながら私は明確に反論することができません。株式投資というものを「株価が上昇する方に賭けるゲーム」と捕らえるならば、それは一種のギャンブルだとも言えるからです。もっとも、一般のギャンブルとは異なり、株式投資の場合はコスト(胴元の取り分)は非常に安いといえますが・・・。

私は今も自問自答しています。「どうすれば投資というものを簡単に説明できるのだろう?」と。もっとも、この答えは簡単には出そうにありません。だいいち、何事においてもそうですが、他人の考え方を変えようとするのは非常に難しいものです。よって「株式投資というものはいかがわしいものだ」と考えている人の考え方を変えさせようというのはそもそも無理があります。

以上の理由から、私は今もなお、ブログで書く以外には、「投資を人に語る」ことはありませんし、それが一番賢明だと思っています。少なくとも、学ぼうという意思がありさえすれば、いくらでも投資を学ぶ機会はあります。本屋さんへ行けばいくらでも投資の本は売っていますし(良書と呼べるものはごくわずかしかありませんが・・・)、私のように図書館で借りてくるという方法もあります。あるいはネット上で勉強するという方法もあります。

学ぼうという意思さえあればいくらでも学べるものを学ぼうとしない人に、あえて「人に誤解されるリスク」を背負ってまで人に投資について話そうとは思わないのが、私の本音ではあります。「貯蓄から投資へ」とはよく言われますが、ちゃんとした投資理論を学ばないまま貯蓄から投資へ移行してしまうと、とんでもないことになってしまうであろうことは疑いの余地がありません。それでも、「学ぶ・学ばない」はその人の自由ですしね。非常に冷たい言い方ですが、それもまた自己責任ということでしょう・・・。

-----------------------------

次回のブログの更新ですが、9月12日から14日の間のいずれかの日に更新する予定です。おおむね、平日に一回更新、週末の日曜日に一回更新の週2回ペースとする計画です。よろしくお願いいたしますm(__)m

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

ひさびさに主婦雑誌など読んでいましたら、荻原さん(主婦雑誌では有名な経済評論家)が、今の株式市場は正常じゃないから参戦すべきではないと言い切ってました。
主婦雑誌の場合、証券会社の広告貼りたいところは、投資をうまく推奨し、貼らない方針のところは「やはり危険」というポリシーなのだと思います。

私はついつい親しい人には投資について語るのですが、日々近況報告する仲の人には「マネーゲーム儲かってる?」って聞かれます。

実際、まともな実体経済を反映して動いてるわけではなく、大半が「投機」資金で動いてるのが現実なわけですから、ゲームと言われても、否定はできないわけですし。

どんな話でも、理解できない人にいくら話しても時間の無駄ですから、理解できない人には話さない・・が正解でしょうね。
【2006/09/10 08:03】 URL | なつめぐ #- [ 編集]


「どうすれば投資というものを簡単に説明できるのだろう?」
まったく同じことを僕もよく考えています。
実は、自分なりのトライアルを準備中です。。。(^^)
【2006/09/10 08:34】 URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]


masaさん。どうも!
私もつい最近、emailによる香港証券会社での投資について相談を受けました。
質問は概略下記の通り。
既にHSBC.HK、citibank.HKの口座は持っている。
①使い勝手が良い証券会社はどこか?
②A、B、C証券で何処良いか?
③その会社はつぶれる心配はないか?
相手の投資方針も投資規模もどのセクターに投資したいのかも解らない状態で
非常に厳しい質問です。
その辺を問い合わせたところ、中国、香港だという。
証券会社で口座を開設したら、ファンドを買いたい、年最低20%はリターンが欲しい。
お薦め商品は何か?
また日本から香港へ送金するのに現地FX会社を通じて電信送金で両替したい。
低手数料でFXできて、潰れる心配のない会社規模が大きな香港のFX会社はどこか?
????何なのこの人?という感じでした。
とにかく規模が大きくて潰れない会社、でも手数料は払いたくないので最低手数料で、
尚且つリターンは大きく。
そんなのありません。私が教えてもらいたいくらいです。

変に中途半端な知識を持ち、ズバリ何処が良いか?どの商品が儲かるか?という質問には
答える事は不可能です。
今回は良い体験をしました。
【2006/09/10 09:20】 URL | スマイリー #TMk8PTho [ 編集]


「汗水を流して働くのは尊いが・・・(以下略)」ということを言う人もいますが、本当に世間の人がそう思っているのかがそもそも疑問です。

その通りですよね。

「汗水を流して働くのは尊い」と思うのであれば、断じて宝くじなど買うべきではないはずですが、現実には、大勢の人が宝くじを買っていますし、村上ファンド批判と並行して宝くじ廃止運動が盛んになってきているという事実はありません。従って、世間でいわれる「汗水を流して働くのは尊い」という意見は、実は「他人が楽しているのは許せない」という嫉妬にすぎないことが多いといえるでしょう。「汗水を流して働くのは尊い」と本当に思っているのであれば、他人がどのような儲け方をしていようと気にならないはずです。


【2006/09/10 15:51】 URL | PALCOM #- [ 編集]


皆さん、コメントありがとうございます

>なつめぐさん

荻原さんの書いた記事や本は何度か読んだことがあります。あの方の場合、投資に対して基本的にネガティブなとらえかたですが、非常に堅実な考え方をベースにしておられるようなので、それはそれでいいのではないかと思います。

それはさておき、「理解できない人にいくら話しても時間の無駄」というのは、まさに真実だと思いますね。私の見るところ、「理解できない」というよりむしろ「理解しようとしない」の方が正解だと思いますが(^^;)
ただ単に興味本位で投資のことを聞いてくる人には、本当に話すだけ無駄だと思いますね・・。

>水瀬さん

>>実は、自分なりのトライアルを準備中です。。。(^^)

おおっ(^^)
それは楽しみです。私もいろいろと考えるのですが、なかなかいい考えが浮かばないのですよ・・・。

>スマイリーさん

面白い話をありがとうございます。けれども、これが中途半端な知識を持った一般の人たちの投資に対する認識なのかもしれません。「安全確実で有利な投資方法」なんてあるわけがないのに・・・。
リスク許容度・期待リターン・想定投資期間・投資金額などなど、様々な要因を考えた上でないとアドバイス不可能ですよね・・・。


>PALCOMさん

結局のところ、日本は嫉妬社会ということなんでしょうね・・・。
こんな社会だから、「お金を殖やすための正しい知識」が広まらないのでしょう。
お金持ちの人たちは、妬まれるのがいやでお金のことを話したがらないでしょうし、貧乏人は金持ちを妬みつつ、その一方で一攫千金を夢見ているという構図といったところでしょうか。これではちっとも世の中がよくなりません。

話は脱線しますが、宝くじを「金融商品」として考えると、あまりに不利な商品なのにこんなもので本気にお金持ちを目指そうという人の気がしれません。というよりも、「宝くじが恐ろしく不利な商品」だということ自体をちゃんと理解していない人が大半であることの方が驚きではありますね・・・(-_-;)


-------------------

さて、ここからはまとめレスです。
投資をされているみなさんは、やっぱり私と同じような思いを持っているようですね。マスコミによって投資にまつわる変な話が伝えられるせいなのか、投資理論を学ばないまま欲にかられて投資する人が多いからなのかはわかりませんが・・・

とにかく投資に対するイメージがあまりに悪すぎます!!!

私の身近な人でも欲に駆られて投資を行い、結果的に大損した人を何人か知っていますが、なぜちゃんと勉強してから投資をしなかったのかがよくわかりません。逆に、「投資になんて絶対に手を出さない」という人もいますが、そういう堅実で慎重な人であればこそ、ちゃんと投資を勉強すれば利益を出せる可能性は高いのに、と思うのですけどね・・・。

現実には、私のように「堅実な投資」を追求する人の方が少数派なのかもしれませんね・・・(-_-;)
私としてはこのブログで、世の中の間違った(としか思えない)投資に対する誤解を少しでも解ければなあ、と思います。投資に対するイメージがよくなれば、私も投資の話が表立ってできるようになるんですけどね!
【2006/09/12 21:33】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


私の場合、友人には割と投資の話をしています。いくら儲かったとか、いくら損したなどという話をすることもあります。でも、個別株投資の大変さ(勉強が欠かせないこと、短期的な値動きに動じない精神力が必要であることなど)を説明すると、みんなインデックス投資のほうが自分に合っていると言います。本当は個別株投資の面白さを分かってほしいんですけどね。私の説明を聞いて「個別株投資やってみたい!」と言ってくれた友人はまだ誰もいません・・・・(笑)

ちなみに、私のブログで最近、上記のような内容の記事を書きました。
よろしかったら御覧ください(友人に話している内容をまとめたものです)。
「投資が楽しくなってきました」・・・・個別株投資の魅力
「インデックスファンドのすすめ」・・・・インデックスファンドの有効性

>masaさん
TBがうまくいかなかったのでコメント欄で御紹介しました。
御迷惑でしたら削除してください。どうもすいません。
【2006/09/16 19:14】 URL | 空色 #RbQi3znE [ 編集]


空色さん、コメントありがとうございます。

空色さんのブログは後で読ませていただきます。削除するつもりは毛頭ありませんので念のため(^^)

投資について人に話すかどうかはまあ、相手次第なのでしょうけど・・・。私の場合、余計な誤解をされたくないので話さないだけの話です。何も知らない人に順序立てて説明するのは大変ですし・・・。
【2006/09/16 20:58】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/176-9060da86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。