プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は失敗を語りたがらない
私は、何事においても、「人から何かを学ぶときには成功した話よりも失敗談にこそ耳を傾けるべき」だと考えています。もちろん、投資や起業・副業においても同様です。しかしながら、ここに困った問題があります。それは何かというと・・・

人は、成功した話を語りたがり、失敗した話をあまり語りたがらない

ということです。「サクセスストーリーの中にも失敗談は大抵は載っているよ」という人もおられるでしょう。サクセスストーリーの場合も、多くの場合、確かに失敗談は載っています。しかし、そういう失敗談は「成功したからこそ語られる失敗談」であることが大半だと思われます(いわゆる「失敗は成功の元」というやつですね・・・)。
本当に大失敗した人というのは、そもそも自ら失敗を語るなどということはほとんどないのではないでしょうか?なぜなら、それは自分自身の恥をさらすことになるからです。むしろそういう話題には触れたくない・触れてほしくない、というのが本音でしょう。


敗者というものは、何も語らず静かに退場していく。そういうものだと思います。


いや、むしろ、失敗を語るチャンスすら与えられない・あるいは「後に続く人への教訓を残すために失敗を語ろうとしても、敗北者であるがゆえに誰も自分の話を聞いてくれない」というのが本当のところかもしれません。
もしもそうであれば、失敗談というものはなおさら非常に貴重なものとなります。成功した話の何倍もの価値があるのが失敗談というものです。なぜ失敗談が重要なのかといえば、その答えは単純です。


成功者には必ずしも共通点はないが、物事に失敗する人にはたいてい共通点がある


と思うからです。どういうことかといえば、「人が陥りやすい罠」にはある程度の共通点があるということ。ならばそれを事前に把握しておき、それに対する備えをしておけばよい、ということになります。
私の場合、投資を開始する前に、投資において人が陥りやすい罠をいくつも見出しました。幸か不幸か、株式投資における失敗談というのはいくらでも見つけられます。「上昇相場に調子に乗って大金を注ぎ込みすぎた」「底だと思って買ったのに、その後もどんどん株価が下がった」「欲張りすぎた」「証券マンの口車に乗せられた」・・・などなど。むしろ、株式投資で利益を出し続けている人を探す方が大変です。


失敗談が多いというのは、むしろ株式投資のメリットではないかな?と思ってしまうほどです。


私は、そうした「他人の失敗談」を元に、投資戦略を組んだわけです。一度に大金を投資しない。きちんと分散投資をする。無駄な売買をしなくて済むようにする。上昇相場で調子に乗らない。逆張り投資には特に細心の注意を払う。生活防衛資金をたっぷりと確保しておく。他人のいうことを鵜呑みにしない。欲に駆られず常に最悪の事態を想定しておく。常に意識して冷静な判断ができるように心がける・・・などなど。

つまり、一発逆転のホームラン狙いではなく、そしてヒットも狙わず、あくまでもただひたすらにエラーを回避する道をとったというわけです。

私がもし他人の失敗談を知らなかったとしたら、私が投資で成果を出すことは決してできなかったことでしょう。もしかしたら、成果を出すどころか大損していたかもしれません。失敗談というものは、私にとっては宝のようなものであり、これもまた「資産」というべきものです。


・・・考えてみると、私自身も、貯金や投資における失敗談というのはほとんど(というか全く)書いたことがありませんね。実は私もけっこういろいろな失敗を経験しているのですが・・・(小さな失敗ばかりなので表面化しないだけの話です)。まあ、そんなわけで、「人は成功ばかりを語りたがるものだ」ということはちゃんと理解しておくべきだ、と思うわけですね・・・。

---------------------------

なお、次回の更新は、週末の日曜日前後の予定です。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/177-c9f06c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。