プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなことを仕事にするときの落とし穴について考える
「自分の好きなことを仕事にしてお金を稼ぐ」という考え方があります。今日はこのことについて私の思うところを書いてみます。基本的にその考え方自体は決して悪いことではないと思います。しかしながら、投資家的視点で考えると、そこには大きな落とし穴もあるような気がします。いくつか挙げてみましょう。

一つは、好きな分野・得意な分野であるがゆえの自信過剰。「こんなにいい商品(サービス)だから必ず売れるはず」という根拠のない思い込みなどがそれに該当します。

二つ目として、より重要なことを挙げておかねばなりません。何かというと、


「それってそもそも儲かるのか?」


ということ。いくら好きな分野・得意な分野であろうとも、ビジネスである以上はちゃんと利益を上げる必要があります。「そんなことは当たり前だ」と思われるかもしれませんが、なまじ自分の好きな分野の事業内容であるだけに「ビジネスとしての冷徹な判断」がちゃんとできなくなる恐れがあるのではないでしょうか?

さて、ここで私の本音を書いておきます。「自分の好きなことを仕事にしよう」という文章を読むたびに「ずいぶん無責任なことを言うなあ」と思ってしまうのです。なぜならば、仮にもお金儲けを考えるのならば、好きかどうか以前に「利益が出るのかどうか」を検討する方が先ではないか、と思うからです。

翻って、私自身のお金儲けの手段である投資について考えてみます。投資もまた、副業の一つだからです。私はインデックスファンドをメインとする投資をしていますが、別にインデックスファンドが好きというわけではありません。そもそも、別に投資が好きというわけでもありません。むしろ非常に退屈で仕方がありません。それでも私がそうしたお金儲けの方法を選択したのは、ただ一つの理由によります。「それが一番無駄がなくて儲かりそうだから」ということだけです。むしろ、投資を好きになってはいけない、とまで考えています。その理由も単純で最初の方で書いたように「熱中してしまうと、冷静で客観的な判断ができなくなる恐れがあるから」です。


「まず利益ありき。」これがお金儲けの基本だと思うわけです。


いくら自分の好きな分野・好きな仕事であっても、十分な利益を出すことができるかどうかは別問題ではないでしょうか?確かに、趣味などの好きなことが高じて、プロ並み(あるいは下手なプロ以上)の知識と技能を有していたり、あるいは顧客としての目からみて既存の製品・サービスに不満な点を分析した上で、より優れた製品やサービスを開発・提供して成功した事例はいくつもあります。しかし、それが成功する前提として、自分の持っている才能・能力・意欲が相当高いレベルにあり、なおかつその事業が時流に乗っている必要があるでしょう。

儲かるかどうかはやろうとしている仕事・事業内容からある程度は推測できるでしょう。いくら好きな分野・好きな仕事であっても、世の中には「どうやっても利益の出にくい仕事」というものもあると思います。そんなものにわざわざ手を出すべきではないと考えます。

本業の傍らの副業としてなら、趣味と実益を兼ねる形でいいのかもしれません。しかし、単なる副業から本業にしようとすると難しい部分もたくさん出てくる可能性がありますね。単純な話、「副業で月に20万円稼ぐ」というのは確かにすごいことですが、これが例えば「起業して月に20万円稼ぐ」となると全然すごくありません。どういうことかというと、本業からの収入とは別で月に20万円の副収入は魅力的ですが、起業してフルタイムで働いて月に20万円しか稼げないのでは、リスクに全く見合わないからです。

私が思うに、「好きなことを仕事にする」というのは、あくまでも数ある可能性の一つに過ぎないと考えるべきではないでしょうか?最初は嫌いな仕事でもやっているうちに好きになることもありえます。好きなことにこだわりすぎると、かえって自分の可能性を狭めてしまうことにもつながりかねません。第一、自分ではすごい能力だと思っていても、プロの目から見ればそれほどではない可能性も十分にあります。才能と興味が一致しているとは限りませんし。

私としては、好きなことをして金持ちになるよりも、金持ちになってから好きなことをした方がいいような気がします。大きな財政基盤があれば、何をしてもリスクは小さくてすみますから。


今日もまた非常にネガティブなことを書きました。しかし、投資家という視点で考えると、何よりもまず、リスクにこそ注意すべきではないかと考えます。以前から何度も書いてきたことの繰り返しになってしまうのですが、成功ノウハウやサクセスストーリーにばかり耳を傾けることではなく、むしろ失敗談に耳を傾け、誰もがはまりやすい「罠」をいかに回避するか、リスクをヘッジするか、ということがより重要だと思うわけです。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

masaさんが、自分の時間とお金をしっかり使ってやりたい好きな事って、どんな事なんですか?
【2006/10/08 06:34】 URL | なつめぐ #- [ 編集]


なつめぐさん、ちょっと待ってください。
いきなりそれは失礼というものですよ。
masaさんの今回の記事と、masaさんご本人の好きな事とは、直接は関係がないように思います。
せめて、この記事から、なつめぐさんがそのような疑問を持つに至った過程を、少しでもご説明なさらないと、masaさんも困惑されると思いますが、いかがでしょうか。
【2006/10/09 00:45】 URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/09 02:12】 | # [ 編集]


水瀬さん、アドバイスありがとうございます。

上の質問は、最初私は~なんだけど、masaさんは?という質問だったのですが、私は~の部分は私のことを語る部分で、女性同士のブログの場合、そういう事も長々と書いて、世間話風にやりとりしてるのですが、こういうコメントに自分の事を長々と語るのはどうだろうと、思って削除したのです。

私は、仕事も投資も好きでやってます。仕事は転職して、本当にやっていられない仕事ではなくなりましたし、投資(トレード)に関しては、こんなに時間をかけてはいけない、他にやる事(主に主婦業)はたくさんある・・と思いながらも、面白くてやめられません。
(これは危険かもしれませんが。)

私にとっては、本当にすきでもない事を、お金のために出来る人の方が、信じられないのですが。

つまり、、「大好きとはいえないまでも、やや好きな事を仕事にしてる人」が、「好きな事を仕事にするのはリスクがある」とは言わないと思うのですよ。(想像ですけど)

すきでもない仕事と投資をしてお金を稼ぎ、本当にやりたい好きな事って何かしら?
と思ったのですが、失礼な質問だったでしょうか?
【2006/10/09 07:05】 URL | なつめぐ #- [ 編集]


続き・・

好きな事をして、誰かに多大な迷惑をかけるなら、問題です。

しかし、好きな事をして貧しい生活を送るのは、全く問題ないと思ってます。
今の時代、飢えて死ぬ事はありません。

才能のある物だけが好きな事が出来る、ない物は好きな事はあきらめるべきだ・・という考えは、あんまりです。
【2006/10/09 07:17】 URL | なつめぐ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/09 07:37】 | # [ 編集]


なつめぐさんへ

そういうお考えが背景にあったことを、少しでも頭出しされていれば、なつめぐさんの仰りたいことが伝わりやすかったのではないかと思います。
長すぎるのもなんですが、短すぎると真意が伝わりにくい。コメントも難しいですね(^^)
【2006/10/09 08:30】 URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]


なつめぐさん、水瀬さん、コメントありがとうございます。
例によって(?)、私の書いたことが物議をかもしだしているようですが・・・(^^;;)

この記事で言いたかったのは、別に自分の好きなことを仕事にすることを否定してるのではなくて、「好きなことに固執しすぎることによる弊害」についてなのです。

例えば、投資に対してあまり熱中しすぎると、いわゆる「相場中毒(はっきり書いてしまうならばギャンブル中毒の一種)」になる恐れがあります。私の場合、投資は「お金を得るための手段の一つ」であって「投資すること自体が目的ではない」ということが言いたかったのです。また、投資においては、「自分の投資した銘柄に惚れ込んではいけない」とも言われますが、これは損切りの遅れ・ひいてはいわゆる「塩漬け銘柄」へつながるからですね。投資を好きになってはならないというのはそういう意味で書いたわけです。

また、仕事において書いておくと、自分の好きなことにこだわりすぎると、時代の変化を見落とすことにつながると思うからです。ビジネスというものは全てそうですが、「自分が売りたいものを売る」のではなく、「顧客が欲しいものを売る」必要があります。

つまり、「自分のやりたいこと」ではなく「顧客が望むもの」の方がより重要だといいたかったのですが、どうも文章の書き方が悪かったようですね。

ダーウィンの進化論に「大きなもの、強いものが生き延びるのではなく、変化に適応できるものだけが生き残る」という言葉がありますが、これは当然のことながらビジネスにおいてもあてはまります。自分のやりたいことが、もし「顧客が望むもの」「時流にあったもの」でなければ、どんな天才であってもビジネスを成功させることは不可能でしょう。私は、日経ビジネスや週刊東洋経済などをよく読みますが、失敗した経営者の話を見るたびにそう思ってしまうのです。

それと、私のブログは「あくまでもお金持ちを目指そう」という趣旨であって、「貧乏でもいいから好きなことを仕事にしよう」というブログではありません。
ついでに書いておくと、もし本業で十分稼げるなら、節約や投資などする必要はないとさえ思っています(単純な話、例えば毎月10億円の収入があるようなスーパー億万長者であるとするならば、どうして節約の必要があるのでしょうか?)。

最後に一つだけ。私のブログは「(私自身を含めて)特に才能のない人がどうやってお金持ちになるか」ということが最大のテーマです。才能のある人の場合のことは書いていません。それは私自身に特に何の才能がないから書けないわけなんですけどね・・・(^^;;)

・・・今回のコメントは必ずしも十分な補足ではありませんが、一応参考までに書いておきます。このテーマはなかなか深いので、また取り上げることがあるかもしれません。

なつめぐさんへ:なつめぐさんからのコメントですが、もし差し支えなければこのまま残しておこうと思っています。もちろん、削除依頼は受け付けますが、その場合、あらためてメールもしくは「管理人のみ閲覧可能なコメント」にて連絡をお願いします。
【2006/10/09 10:44】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


>masaさんが、自分の時間とお金をしっかり使ってやりたい好きな事って、どんな事なんですか?

良く嫁さんに「早期リタイアして何するの?」と良く尋ねられます。
これはこの質問に似ていると思いました。
早期リタイア後には蓄えがそれなりにあるはずですし、自分の時間がたっぷり取れる。

私自身「本当にこれをやりたい」というものは、はっきり言ってまだ見当たりません。
意外と投資によって資産を増やすことがの方が楽しいのかも。。
これからいろいろ探していこうかなと思っていますが。
また現在の私の趣味・好きなことといえば「資産運用」となってしまうでしょう。
着実に自分の資産が増えていく様を確認することが非常に楽しいのです。
はっきり言って現在の仕事よりは断然楽しいです。
これってダメでしょうか?

本業があるから副業が楽しめる。
副業が楽しいから本業のつらいことも我慢できる。
本業のストレスも発散できる。
意外とこんな循環が続いているような今日この頃です。
本業が資産運用だったら私自身耐えられないと思います。
よってまだ大分先の話ですが、目標資産に達しても案外今の仕事を続けているかもしれませんね。
本業に対する執着心見たいなものはなくなるでしょうけど。

今回の記事のコメントになっていないかもしれません。
軽く聞き流してください。
【2006/10/09 19:01】 URL | スマイリー #TMk8PTho [ 編集]


スマイリーさん、こんばんは。

>本業があるから副業が楽しめる。
>副業が楽しいから本業のつらいことも我慢できる。
>本業のストレスも発散できる。

これは私も大いに同意します。
私も、かつて会社を辞めて無職だったとき、仕事から解放されて毎日家にいてもちっとも楽しくなかったのを覚えています。その後、就職してサラリーマンに戻ったとき、「働く喜び」そして「休日の楽しさ」というものをあらためて実感したものです。

休日が自由で楽しいのは、本業があるから。そして副業である投資に対して余裕を持ってほったらかし投資で取り組めるのも本業があるから。また、投資という副業でゆっくりと、しかし着実に資産が殖えているからこそ、本業に対しても精神的に余裕を持って取り組める。そういうものだと思いますね。

余談ですが、一時期、無職だったときにテレビのニュースを見ていると、犯罪をしている人の多くが無職だったのを覚えています(当時、「無職」という言葉に過剰反応していたのです)。それもお金に困っての犯罪ではなくて単なる愉快犯が大半だったような。そのときに、無職というのは人をダメにしてしまうのかもしれないなあ、と思ったものです。
休日というのはたまにあるから楽しみなわけであって、毎日が日曜日という状態ですと、非常に退屈で面白くないというのは確かだと思います。

私も、おそらくお金持ちになって働く必要がなくなったとしても、やっぱりそれまでと同様に働いているだろうという気はします・・・(^^)

【2006/10/11 22:01】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


私は仕事も株式投資も好きでやっています。
お金のために嫌いなことをする必要はないと思いますし。
(私はお金より自分の時間の方が大切だと思っています)

でも、いちばんしたいことは旅。
株式投資で経済的自由を手に入れたら、陸路で世界を一周するという夢があります。
また、途上国に学校やライフラインを整備するNGOとかをやりたいと思っています。
ではどうして旅やNGOを本業にしないかと言えば、儲け方が分からないからです。

適切なコメントになっているでしょうか?
【2006/10/12 21:24】 URL | 空色 #RbQi3znE [ 編集]


空色さん、こんばんは。
そうですね。非常に適切なコメントです(^^)

>ではどうして旅やNGOを本業にしないかと言えば、儲け方が分からないからです。

まあそういうことですね。自分がしたいことと、お金の儲け方がうまく重なればよいのですが、そうでない場合もあるということを言いたかったわけです。ただ、それを模索する努力は必要だと思いますが・・・(^^)

ところで、私が「投資が好きではない」と書いたことについては、後日またあらためて記事にしたいと思ってます。

【2006/10/14 21:40】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/184-7d618e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。