プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金持ちアフィリエイター、貧乏アフィリエイター
以前の記事アフィリエイトで一番得をするのは誰か?という記事ではアフィリエイターというものについてかなりボロクソに書きました。基本的にアフィリエイターというのは非常に不利な立場だということが言いたかったわけですね。
しかし、一方で、アフィリエイターとして莫大な収益を上げている人がいるのもまた事実です。その中には、なんと法人化(!)までしている人もいます。
そんなわけで、今日の記事は、「金持ちアフィリエイター、貧乏アフィリエイター」と題して、両極端に位置する両者について見ていきましょう。

まずは貧乏アフィリエイターから。ネットを見ていてよく見受けれらるパターンは、ブログを開設して、いきなり広告をペタペタ貼り付けているパターン。当然のことながら記事などほとんどなし。「このサイトの管理人はいったい何をしたいのだろう?」という疑問を持ってしまいます。いや、何がしたいのかはよくわかります。要するに小遣い稼ぎ狙い。そのこと自体はいいのですが、問題なのは、こんな広告の使い方で利益を上げようという程度の低さです。こんな安易なやり方で売り上げが上がるわけがありません。


一方の「金持ちアフィリエイター」を見てみます。先ほど「法人化までしているアフィリエイターさんもいる」と書きましたが、中でも一番有名なのはこの方ではないでしょうか?

有限会社藍玉

事業内容を見ますと、「ECサイトのアフィリエイト運用支援」「アフィリエイター育成」などとなっているようです(詳細はサイトを見てください)。
さすがはスーパーアフィリエイターさんだけあって、「ただのアフィリエイター」では終わっていません。やはりスーパーアフィリエイターさんは商売の才能があるということなのでしょうか。

私が「目の付け所がいい」と思ったのは、事業内容の中の「ECサイトのアフィリエイト運用支援」というところです。なぜならば、「商品には自信がある。しかし、ネットで店を持ったもののどうやって売ったらいいかがわからない」というECサイトは珍しくないと思うからです。特に店舗販売からネット販売へ移行したケースではこうした悩みを持っているECサイト運営者は多いことでしょう。その一方で、スーパーアフィリエイターさんのように「売るべき商品は何も持っていないが、ネット上での上手な売り方・セールスプロモーションのやりかたはよく知っている」という方もおられます。ならばこの両者が結びつけば最強のネットショップになるのは明らかです。


単なるアフィリエイターから、今度はアフィリエイトを仕掛ける側の支援事業へ。実際のところ、このあたりの「事業に対するセンスの違い」こそが貧乏アフィリエイターと金持ちアフィリエイターの違いなのかもしれませんね!



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/185-d8bc4eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。