プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団塊世代も格差あり
先日、図書館で借りてきた日経ビジネスを読んでいて、非常に興味深い一文がありました。まずは引用します。


【日経ビジネス 2006年10月30日号 第2特集「団塊イリュージョン 巨大市場の幻想を砕く格差拡大」 p.54より引用】
-------------引用開始-------------------------------

日本経済新聞社が昨年12月、団塊世代751人を対象に行った調査によると、現在保有する金融資産(保険を除く世帯全体)は、500万円未満が34.4%、500万円以上1000万円未満が19.2%で、全体の半数以上が1000万円に満たない。また、退職金も25.6%が「ゼロ」と答え、500万円未満の22.8%と合わせると、「ゼロから500万円未満」がほぼ半数を占めた。

-------------引用終了------------------------------

金融資産がゼロから500万円未満がほぼ半数を占めるというのは尋常ではないと思います。年金があるとはいうものの、たったこれだけの貯蓄で長い老後を乗り切るのは相当厳しそうです。それにしても、退職金ゼロの人が25.6%もおられるというのは私の想像をはるかに超えています。
団塊の世代にまつわるマネー関係の文献を見ていますと、各金融機関による団塊世代の退職金の獲得競争とか、退職金の運用指南とか、「団塊世代という新富裕層」とかいう記事ばかりが目立つのですが、日経ビジネス掲載のデータを見る限りでは、どうやら団塊世代においても大きな格差があるようです。


記事の中に出てきた、ある方の事例が印象的でした。内容を大雑把に紹介しますと「親会社は史上最高益。しかし、勤務先はその下請け会社のため、コストカット圧力は好況時と変わらず。会社は営業を続けているものの、退職金を出す余裕はなし。住宅ローンは払い終えたものの、生活を切り詰めてきたために預貯金もほとんどない」ということで、非常に厳しい状態にあるようです。

世間で言われる「団塊世代はお金も時間もたっぷりあり、消費意欲も旺盛。よってここには大きなビジネスチャンスがある」などと言われるのは、団塊の世代全体の中のごく一部の人たちだけで、現実には単なる幻想なのかもしれません。一部の高所得者層が「団塊の世代の平均像」を引き上げているだけなのでしょうね。

このことは私にとっても非常に意外なことではありました。団塊の世代であれば、今の20代、30代の世代よりは格差は遥かに小さいだろうと単純に思っていたからです。団塊の世代もまた、勝ち組・負け組みにはっきりと分かれてしまっているようですね。

・・・しかし、そう考えてくると、今の20代、30代の世代が退職する頃には一体世の中はどれほどの格差が拡大しているのだろう、と思ってしまいます。何十年も先のことを予測するのは実質的に不可能ですが、今後は格差がさらに拡大することは不可避ではないでしょうか。

そうであるならば、20代・30代の比較的若い世代の方々は、なおさらできるだけ早い時点で資産形成に取り組む必要がありそうです。「運用スキルの違いによる経済格差」もまた、ますます拡大することになるのでしょうね・・・。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/196-48247e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

将来の日本をぼんやりと予想してみる

相互リンク先のmasaさんのブログ「貯金生活。投資生活。」に、「団塊世代も格差あり」という記事が出ています。詳しくはmasaさんの記事をご覧いただきたいのですが、それによると、団塊世代のほぼ半数が、金融資産がゼロ 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー【2006/11/19 23:26】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。