プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2006年12月23日現在)
今日はいつもより一日早い更新です。明日は仕事が忙しそうなので今日のうちに更新することにしました。


さて、今年最後の運用利回りの公開です。運用成績はどうなっているでしょうか?データは先週末時点のものです。

-------------------------

*TOPIX連動型上場投資信託(証券コード1306)
投資収益率 +40.3%  年間収益率 +19.2%
商品説明:TOPIX連動型ETF

*インデックスファンドTSP
投資収益率 +4.8%  年間収益率 +10.9%
商品説明:TOPIX連動型インデックスファンド

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
投資収益率 +38.8%  年間収益率 +20.9%
商品説明:米国バンガード社の4種類のインデックスファンドに投資するファンド・オブ・ファンズ。日本以外の世界主要各国の株式に投資する。為替リスクあり。

*さわかみファンド  投資収益率 +26.8%  年間収益率 +17.1%

*HSBCチャイナオープン  投資収益率 +102.1%  年間収益率 +30.7%

*HSBCインドオープン  投資収益率 +52.6%  年間収益率 +45.0%

*日本プライムリアルティ(証券コード8955)
投資収益率 +62.1%  年間収益率 +23.3%
商品説明:J-REIT。

*東京グロースリート投資法人(証券コード8963)
投資収益率 +8.9%  年間収益率 +7.0%
商品説明:J-REIT。

*外貨建てMMF(アメリカドル)  投資収益率 +16.0%  年間収益率 (データなし)

*外貨建てMMF(ユーロ)  投資収益率 +23.6%  年間収益率 (データなし)

*純金積み立て
投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)
 商品説明:田中貴金属工業にて純金積み立て。

※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。

-------------------------

講評:

各投資商品に関して、一つずつコメントを書いていきます。

ポートフォリオの中核の一つである、インデックスファンドTSPとETFから見ていきます。
インデックスファンドTSPが+4.8%。年利換算で+10.9%。前回は投資収益率が-2.5%、年利換算で-6.2%のマイナス運用でしたからプラスに転じています。まあ、今のところは、ですけどね(^_^;)
できるだけ低迷しておいてもらった方が安く買える期間が長く続くということになるので、当面は安いままの方が私としては都合がよいのですが。
インデックスファンドTSPは以前から書いているように、今年になってから積み立てている商品ですが、今のところは低い運用利回りがずっと続いているという印象です。

それに比べると、大半を安値の時に買ってきたETFのTOPIX連動型上場投資信託は、大きなプラスのままで推移してきました。


もう一つの中核であるトヨタアセット・バンガード海外株式ファンドも、いい感じの運用利回りです。

さわかみファンドは単なる定期積立のみで、スポット購入は一切していませんが、この単純な買い付け方法でも大きなプラスになっています。

HSBCチャイナオープンは、ついに、+102.1%!!元本が2倍になりました。HSBCインドオープンも大きなプラス運用です。新興国ファンドのいずれもが利益に大きく貢献しています。

J-REITは二つ。分配金目当てで保有しているものです。日本プライムリアルティは、価格の上昇により高い利回りになっています。利回りに占める分配金の比率は小さいです。グロースリート投資法人はいまいちですが、保有を継続します。

外貨建てMMFは米ドル・ユーロともに購入平均単価よりも大きく円安になっているため、円建てでは大きなプラスです。分配金の再投資により複利運用を続けます。

純金積み立ては・・・相変わらず利回りは全くチェックしていないのですが、たぶん大きなプラスになっているはず(^_^;)
純金積立がこうもいい加減な管理になっているのは、この商品自体にはさほど期待していないからです。別に金利がつくわけでもありませんし・・・。現物資産というところに価値を見出しているのです。



さて、次回はアセットアロケーションを公表します。果たしてどうなっているのか?乞うご期待!(次回の更新は今週末の予定です)



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

素晴らしい成績ですね。
アセットアロケーション楽しみにしています。
【2006/12/27 12:53】 URL | なつめぐ #- [ 編集]


はじめまして、
私も投資をしていますが、投資信託やMMFは素人同然です。
これから、お正月のあき時間をかけて、こちらの記事を拝見したいと思います。

私の、ポートフォリオは90%が不動産現物です。
最初は、郵便貯金(昔は6%のころがあったんです)を手始めに、いろいろ投資してきました。
で、気づいたんですね。
たとえ、10%の利回り商品があっても、そう簡単には貧民からは抜け出せないと、
時間がかかると。
「果実」のみで生活するまでには、かなり辛抱が要ると。
で、わたしの当時の状況を見ると、失うものは・・・無いかな?と考えまして。
で無謀にも、一極集中投資+激やばレバレッジとして不動産を買い始めたのです。

いやー地獄ですよ地獄。
なにせ、普通のサラリーマンでは到底組めない額の借金を抱えるんですから。
貸すほうも貸すほうですよ、ほんとに。
巷には、「サラリーマン大家さん。月収350万円」なんて本がありますが、蓋開ければ借金地獄ですから。
利回り?実質1%ですよ。1%。

収入すごいですよ、確かに。
毎月サラリーマンの月収の何倍もの金額が口座に入ってきますもの。
でも、使うわけには行きませんよね。
借金返済しなくちゃいけませんから。
じゃ、返済しようとすると、
「利息だけ入れてくれればいいですから」
なんていわれて受け取ってもらえないわけですよ。
さらには、
「手持ち資金たまったでしょ?もう一棟いきましょうよ、ね、ね」
「え?」
「大丈夫、「全額」融資しますから」
「え、え、???」
もー、わけわかりませんよ。

こうやって、バブルって作られていったんでしょうねぇ。
私の場合、現在進行形ですが・・・。
【2006/12/29 04:46】 URL | 元町愛 #mQop/nM. [ 編集]


>>なつめぐさん

ありがとうございます。
現状ではいい成績とはいうものの、いい状態がずっと続くことなどありえません。「上がったものはいつか下がる」のが道理ですから、次の一手を考えておかなくてはならないと思っています。

>>元町愛さん

はじめまして。訪問&コメントありがとうございます。
バブル期にすごい経験をされているようですね。
一極集中+借金使ってのレバレッジというのは、思惑通りにいっているときはいいのですが、いったん思惑と逆方向に事態が動き始めると、すさまじい勢いで転落してしまいますから恐ろしくリスクが高いですよね・・・。
不動産投資本では「借金を有効に使おう」的な書き方がしてありますが、借金を上手に扱えるのは相当リスク管理能力の高い人でないと難しいと思うので、少なくとも私の手には負えません。

このブログでは、堅実な貯金とリスクを抑えた投資について書いています。最悪の事態を想定しておいて、たとえそれが現実化しても大丈夫、という状態でなければ投資などしない方がましだというのが私の持論です。短期に大儲けもできないが、大損もしにくい、という状態が一番理想的な状態だと思っています。

【2006/12/30 15:48】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/207-923d50a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。