プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期休暇中に、いつも考えること
現在は、お正月休みの真っ最中なわけですが、こういう長期休暇中にはいつも考えてしまうことがあるのです。それは・・・

お金と幸福の関係について

なのです。お金と幸せの基本的な関係は「お金がないと確実に不幸になる。しかし、お金があるからといって幸せになるとは限らない」ということだと思いますが、実際のところそれを実感することがあります。

私の場合、貯金と投資によって資産は毎年確実に増加し続けているわけですが、「お金が増えた分だけ幸福度も増しているか」ということになると、全くそんなことはない、というのが実情です。私としては、お金が2倍になったら幸福度も2倍になればいいのに、と常々思うのですが、残念ながらそうはなっていないのです。


ある意味、これは悲しいことだなあ、と思ってしまうのですね・・・。


まだ貯金を始めたばかりで、ほとんどお金を持っていなかった頃は、「お金がたくさんあったらさぞかし楽しいのだろうなあ」と漠然と考えていました。そして、私はがんばって貯金に励み、1000万円貯金を達成しました。しかし、それでも「お金持ちになった」という意識はなく、「幸福感」も全くありませんでした。そこで私は考えました。

「これは、まだ手持ちのお金が少ないからだ。もっと多くなれば違うかもしれない」と思ったのです。そしてその後も少しずつ、しかし確実に資産を殖やしてきているわけですが、あるときふと気付いてしまったのです。それが最初に書いた「お金が2倍になったら幸福度も2倍になればいいのに、残念ながらそうはなっていない」ということなのです。

こういう長期休暇の時にはなおさらその想いが強くなります。例えば、いつの日かはわかりませんが、将来、私が経済的に全く不自由しない立場になって、働く必要がなくなったものと仮定します。すると「毎日が日曜日」という状態にすることも可能になるでしょう。けれど私はこう考えてしまうのです。

「お金に不自由しなくて、毎日が日曜日になったとしたら果たして本当に楽しいのだろうか?」と・・・。

私が考えた、その疑問に関する答えは、残念なことに「ノー」でした。ただ生きるだけなら、「十分な金額のお金」と「お金の管理能力」さえあれば生きていけますが、楽しく生きていくためには「生き甲斐」というものが必要です。残念なことに、お金というものは生き甲斐というものを与えてはくれないようです。仕事が終わった後のお酒はおいしいし、やっかいな仕事を完了した後の休日は楽しいものです。それは、やっぱりメリハリがあるから楽しめると思うわけです。

一方で、「ただお金を使うだけ」なら何の工夫も入りません。私も衝動買いをしたことがありますが、その経験上、衝動買いで楽しいのは「お金を使ったその瞬間」だけでした。後に残るのは、「衝動買いであるがゆえにただのゴミと化した商品」と「虚しさ」だけだったのです(余談ですが、買い物依存症というのは、この「お金を使う瞬間の楽しさ」が忘れられずに買い物に走るのでしょうね・・・。たくさん買い物をすればお店から上得意扱いしてもらえますし、金額や予算を気にしない買い物は楽しいですから・・・)。

私が、「お金が2倍になったら幸福度も2倍になればいいのに、残念ながらそうはなっていないのは悲しいことだ」と書いた理由は何かというと、「資産額と幸福度が完全に比例するのなら人生はもっと楽しくなるのに・・・」と思ってしまうからです。貯金も投資も全て順調に進んでいるにもかかわらず、ある種の虚しさを感じてしまうのもまた事実ではあります。


・・・今日の記事に明確な結論はありません。何が言いたいのかも自分ではよくわかりません。ただ、ふと思いついたことを書いてみただけです。長期休暇中にはいつもこういう想いが頭の中を駆けめぐるのです・・・。
もしかしたら、私は本当はお金を扱うことが下手なのかもしれません。そして生きることが下手なのかも・・・と思ってしまうのですね・・・。




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

「毎日が日曜日」という経済状態は、なかなか手に入れられるものではないようです。
まず、その状態を手に入れてみると、幸福論も変わってくると思います。
(労働やサラリーマンに対する価値観は、絶対に、変わると思います。)

話は変わりますが・・・
MMFに対する講義をお願いできませんでしょうか?
ニュージーランドやオーストラリアのMMFや外貨定期に対するお考え。
(MMFと外貨定期はそれぞれ有利性はどう考えればいいのでしょうか)
購入方法(MMFにお勧めの証券会社)など、おしえていただけましたら幸いです。

【2007/01/02 21:57】 URL | 元町愛 #mQop/nM. [ 編集]


masaさんの幸福論、勉強になります。
僕が目指している「早期リタイア」も、いろいろ調べていくと、どうも、
経済的な準備だけでなく、「精神的な準備」も必要そうだということが
分かってきました。
自分が打ち込める何か、よい友人関係、社会とのかかわり、その他諸々…。
経済的準備も簡単ではありませんが、幸い、現代ポートフォリオ理論など数字で
割り切れる理屈の世界であるのに対して、精神的準備に理屈はなさそうです。
むしろ、こちらの方が難しいかもしれないと思い始めています。
さしあたり、今年から全知り合いに年賀状を書くところから始めましたが(笑)、
まだまだ、まだまだ、勉強が足りなさそうです。
【2007/01/03 12:25】 URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]


あけましておめでとうございます^^

毎日が日曜日。そんな日々が私にもありました。
無職だったわけですが。--;

正直時間をつぶすのが苦痛でしたね^^;
やはり仕事以外に時間を有効につかうことが出来ないと経済的に安心でも苦痛でしょうね。日本人ってこの辺が苦手なようです。  
【2007/01/03 21:04】 URL | にじ@Ray #SFo5/nok [ 編集]


あけましておめでとうございます!

僕もできるだけ早く経済的自由を確立したいと思っているんですが、ヤングリタイアしたいと強く思ってるわけではないんですよねー
「生活のために、好きでもない仕事を続けなくてはいけない」っていう強迫観念からは早いとこ抜け出したいんですけど。。。
【2007/01/03 21:29】 URL | タロット #- [ 編集]

今年もよろしくお願いします。
rennyです。今年もよろしくお願いします。
確かにmasaさんのお気持ちは共感する部分がありますね。キチンと学習して投資して結果が出ているけれど。。。ということを考えることはあるでしょうね。
資産=おカネは、夢を実現する手段であると同時に不安を取り除く術である、と思います。資産を積み上げていく段階では、金銭的な将来の不安が減っていくんだと考えて一定の段階を超えたところから夢の実現を考える、そんな風に考えています。ボクは未だ積み上げていく段階ですから、どんな夢を実現したいかゆっくり考えたいと思っています。
【2007/01/04 07:25】 URL | renny #- [ 編集]


>>元町愛さん

外貨建てMMFと外貨預金(外貨定期)の話は、またあらためて記事にしたいと思います。調べることもありますので、時間は頂くことになると思いますが、その旨ご了承下さい。
とはいえ、たいした記事は書けないかもしれませんけどね(^^;)

>>水瀬さん

今回の記事を書いたのは、「もしこの休暇が永遠に続くとしたらどうなのだろう?」という連想からです。私だったら、恐らく退屈で退屈で仕方がなくなってしまうと思いますから・・・。定年退職であれば、同世代の人はほとんど退職しているでしょうけど、早期リタイアということになると、周りの同世代の人はまだまだ現役で働いているわけですから、実質的にはいわゆるニートと同じです。いくらお金には困らなくても近所の目は気になるでしょうし(爆)、たとえ趣味はあっても毎日では飽きてしまうでしょう。


>>にじさん

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします m(_ _)m

>無職だったわけですが。--;

にじさんもそういう時があったのですね(^_^;)
私もかつて無職だったとき、失業手当+過去の蓄えで当面は何の問題もないはずなのに、毎日が非常に空虚に過ぎていたのを思い出します。当時、「長時間労働至上主義」の会社から解放されたのに、その喜びは束の間で、すぐに自由の時間は苦痛の時間へと変わってしまったのです。これはまさに「自由という名の牢獄」なのだと思いました。
このあたり、日本人というのは本当に苦手ですよね。
今回の年末年始の長期休暇も、すでに暇を少々もてあまし気味だったりします(^_^;)


>>タロットさん

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします m(_ _)m

>「生活のために、好きでもない仕事を続けなくてはいけない」っていう
>強迫観念からは早いとこ抜け出したいんですけど。。。

なるほど。それは確かにその通りですね。やっぱり早期リタイア派よりも、そういう考え方の人の方が多いのかもしれないですね。
今回書いた記事とは矛盾するのですが、私もタロットさんの考えには大いに賛成です。
今回の記事は、長期休暇中であるがゆえの戯れ言です(^^;)


>>rennyさん

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

そうですね。「不安を取り除く術」と考えるならば、順調に進んでいるといっていいのかもしれません。私もrennyさんと同様、積み上げている段階ではありますが、資産額がどんどん増えていく中で、時々ふとこうしたことを考えてしまうのですよねぇ(^^;)


---------------------------------s

ところで今回の記事で、必要なのはお金だけではなくて、「お金の管理能力」と書いたのですが、これにはまた別の意味が込められています。これについてもそのうち書くことがあるかもしれません。
・・・書くネタがいくらでもあるので、とりあえずはこの休みの間にブログの原稿でも書きためておくことにします(^^)
【2007/01/04 08:44】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


お金と幸福の関係で、わたしはこう考えています。
お金を持つと経済的には楽になりますし、生活などの不安も減少するでしょう。お金がたまるほどいいです。
しかし、一方でお金を持っていなかったときには存在しなかったのに、持つことによって不安も生まれます。
持つという行為は不幸せ(ではないにしろ、似た種類のこと)を合わせ持つように思います。お金もあればあるほど縛られてくるのではないでしょうか。
これは自身の残りの人生で処分しきれないほど多額、あるいはもう十分だというほどのお金を持てたと思える時まで続くような気がします。
【2007/01/04 08:47】 URL | ムムリク #mQop/nM. [ 編集]


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

私の考えでは、お金は幸福の尺度ではなく、夢を実現するための道具。だから、夢がないと、どれだけたくさんのお金を稼いでも幸福にはなれないと思います。働く必要がないだけのお金はあるがやりたいことが何もない毎日より、やりたいことをやるだけのお金を手に入れるために働いている毎日がよっぽど幸福だと思いますよ。もちろん、いちばん幸せなのは、やりたいことをやれるだけのお金がある毎日だと思いますけどね。
【2007/01/04 19:27】 URL | 空色 #RbQi3znE [ 編集]


>>ムムリクさん

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

>持つことによって不安も生まれます。

確かにそうですね。特に、中途半端な小金持ち(?)になると、なおさらそういう感が強くなるのかもしれません。例えば、「お金を失う不安」というのもありますね。「お金を失う不安」というのはお金をあまり持っていなかった頃には全く考えもしなかった不安です。
つくづく、お金というのは難しいものだなあ、と思ってしまいます。

関係のない話かもしれませんが、「食」の問題も似たようなものだという気がしています。戦後の食糧難の時代と、食べ物であふれかえっている現代とを比較してみると、事実上飢え死にする心配はほとんどなくなり、食生活は極めて豊かになったわけですが、その一方で、今度は「食べ過ぎによる生活習慣病」という問題も出てきています。歴史を振り返ると、平安時代の藤原道長も糖尿病で亡くなったといわれていますが、要するに贅沢病だったということなのでしょう・・・。
「食べ物がないと確実に不幸になる(栄養失調・飢え死になど)が、食べ物に困らなくなっても幸せだとは限らない」というところでしょうか。


>>空色さん

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

うーむ。まさに空色さんの書いておられる通りですね。一番的確なところを突いておられます。よく言われる「お金では幸せは買えない」というのは、こういうことを言っているのかもしれませんね。
【2007/01/05 09:32】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/210-2b5d8cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。