プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年の貯金と投資を振り返って
年末年始の間に、昨年(2006年)の決算をしたので、概略を書いておきます。

昨年(2006年)の貯金と投資を振り返ると、全体としては好調なものでした。
収入から支出を引いた金額、すなわち損益計算書ベースではなんとか目標をぎりぎりでクリア。貸借対照表ベースでは有価証券の時価総額が上がっているので、結果として資産総額は貯金による増加分を大きく上回っています。単なる貯金だけでは決して達成することのできない資産総額になっているということです。
(総資産額非公開につき、具体的な金額は公表できないのでご了承下さい)


結局、給与所得での収入ベースでは、相変わらずの低所得ぶりですが、運用の好調に助けられた形になっているといえそうです。もちろん、その前提として、節約と貯金による投資資金の捻出があるわけですが。


とはいえ、昨年の運用利回りの高さに対して、ある種の危機感を感じているのもまた事実ではあります。どういうことかというと、高い運用利回りに慣れてしまうことを恐れているのです。当然のことですが、今後とも高い運用利回りであり続けることなど不可能です。下がったものはいつか上がるように、上がったものはいつか下がる日が来るのです。それがいつかはわかりません。


私自身は、高い運用利回りの中でも決していい気になることなく、いつかくるであろう下落局面への備えをしておくべきだ、と思っています。


運用利回りがよかったのはあくまでも結果論に過ぎず、大切なのはリスク管理能力だということだというのが私の持論です。具体的には、投資予備資金の拡充を行う予定です。生活防衛資金についても増やすかもしれません。いつか再び株価が大きく下落し、投資対象がバーゲンセールになったときに買い増しができるように。そして、手持ちの投資対象の価格が大きく暴落したときに、経済的に破綻しないように。

また、現状では今後の景気拡大への期待を込めて日本株式への比率を意図的に高めにしていますが、もし日本経済に景気過熱という兆候が出てくれば、日本株式への比率を相対的に引き下げるつもりです。

私の投資管理の基本は、結果としての利益ではなく、常に最悪の事態を想定しそれに備えるということです。上昇トレンドに乗って大きく投資しようという発想は全くありません。

今後とも、こうした慎重な姿勢を崩すことなく、堅実な貯金・投資に邁進したいと思っています。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

僕も今年は気を引き締めています。
利益は、長期的には、各資産クラスの期待リターン内外に収斂されていくものと考えています。
【2007/01/06 22:58】 URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]


>>水瀬さん

やはり考えることは似たようなものですね。今年はある意味で、過去の投資歴の中でも一番判断が難しい時だという気がしています。何しろ、昨年、日本以外はすごい上昇ぶりでしたから・・・。
【2007/01/09 20:41】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/212-da80d6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原油下落=ドル安??

原油と為替と株の見通し 抜粋しました。http://newyorkoji.cocolog-nifty.com/newyork/オイル価格が2005年6月以来の安値を記録しました。ニューヨーク時間で約2ドルほど下落し、1バレル56ドルを下回る水準です。 投資信託を中立の立場から評価【2007/01/07 23:44】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。