プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資家心理について考える
今日は、投資家心理についての記事です。人間というものは、感情の生き物ですから、合理的な行動というものはなかなかとれないものです。投資においては「投資家心理の罠」とでも言うべきものに陥りがちです。

とりあえずは、この点に関して参考となりそうなサイトへのリンクを貼っておきます。


株式投資と心理学 トレードに潜む人間心理の研究


私自身は、インデックスファンドをメインとする投資家ですから、少なくともインデックスファンドに関する限りは「決して損切りしない」ことにしています。徹底的なバイ&ホールド戦略をとり続けます。あくまでも、国際分散投資をしていることが前提ですが。
とはいえ、一般的な損切りについての知識を知っておくことは重要だと考えます。


私が基準とする損切りライン・あるいは売却ラインは、大きく分けて二つあります。

(1)もし、自分がその投資対象を持っていなかったとして、果たして今の価格で買うかどうか?もし、今の価格で買いたくないのなら、それは売却すべきと考える。

(2)その投資対象を持つべき理由がなくなったとき。持つべき理由がなければ、もはや保有すること自体に意味がなくなる。よって、さっさと売却すべき。

とはいえ、損切りというのは、非常に難しいものだと考えます。実は、私が過去に損切りを考えたことは一度だけあって、それはJ-REITの東京グロースリート投資法人が、昨年大きく下落したときでした。増資の影響と思われますが、価格が大きく値下がりしたのです。私はバイ&ホールド戦略が基本ではありますが、インデックスファンドと異なり、個別銘柄についてはその限りではありません。当時設定した損切りラインは、「マイナス15%」でした。結果的には損切りしないで済んだのですが、そのときつくづく思ったのは、「損切りというのは難しいものだ」ということでした。


ただ、損切りラインをあらかじめ決めておくというのは、非常に重要だと思ったのもまた事実です。損切りラインを事前に決めておくというのは、合理的かどうかという視点で見るならば、決して合理的ではないとは思います。下げた理由によって判断が分かれるからです。しかし、投資家心理という意味においては、損切りラインを決めておいた方が楽だというのは確かだと思います。人間というものは弱いものですから・・・。


自分に言い訳しての「塩漬け」というのは投資家として最悪です。塩漬け銘柄というのは、商売でいうならば不良在庫と同じ。もはや利益を稼ぎ出せない「不良在庫」であるならば、「損切りという名の在庫処分セール」を実施し、たとえ原価割れで損失を出してでもとっとと売却してしまい、現金化した資金を有効活用するのが合理的。


現実には、こうした冷静な判断を行い、実行するためには、投資家心理について知識を得て勉強を重ね、「損切りしないことがいかに不合理か」ということを徹底的に頭にたたき込むしか方法はないと思います。いずれにしても簡単な話ではありませんが、これができないのであれば投資において優れた投資家にはなれないのは間違いないでしょう。


--------------------------------

以前にコメントで書いたことですが、公共事業などで将来性のない明らかに採算の合わない事業であるのが明確であるにもかかわらず、新たに際限なく予算を注ぎ込んで事業を継続しようとすることは珍しくないと思います。これもまた、「失敗を認めたくない」という心理からきているのでしょうね。本来ならば事業を中止し損失を確定させてしまい、新たな予算は何か別の有意義な事業に使うのが合理的なわけですから・・・。
また、企業においても、将来性のない事業に固執し、現実には会社が大赤字であるにもかかわらず「会社を倒産させたくない」とばかりに資金繰りに奔走し、自転車操業でなんとか事業を継続しているというケースもまたよくあるパターンだと思います。「失敗を認めたくない」というのは、実にやっかいなものだなあ、とつくづく思いますね。

--------------------------------


ここでお知らせです。個人的な事情によりしばらくの間ブログ更新をお休みする可能性があります。申し訳ありませんがよろしくお願いいたします m(_ _)m


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

長くやっていれば、いろいろ事情がありますよね。
春は出会いと別れの季節…などという情緒的な話だけでなく、
現実問題として、会社の人事異動の時期で、公私共にバタバタします。
masaさんの含蓄ある記事が読めない間は、投資の名著でも読み返して、
勉強していたいと思います。
復活をお待ちしております。
【2007/02/25 10:13】 URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]


まずはいままでお疲れ様でした。
これまでたくさんの良質な記事をご提供いただき、あらためて感謝の念にたえません。

個人的な事情ということであれば僕が口を挟めることはありませんが、
一ファンとして、再開を心から楽しみにしております!!
【2007/02/25 16:53】 URL | タロット #- [ 編集]


 お疲れ様でした。masaさんのブログ記事は参考になものが多かったです。復活を楽しみにしています。投資話にこだわらず、気軽にmixi日記などはいかがでしょうか。
【2007/02/25 20:43】 URL | ゆうまりの #- [ 編集]


masaさんお休みされるんですね。
たしかにmasaさんのブログは力作が多いので集中できる環境じゃないと大変なんでしょうね。

また出来る環境になったら戻ってきてください。
楽しみに待っています。
【2007/02/25 21:29】 URL | vanillacoke #- [ 編集]


masaさんのブログをきっかけに色々と考える機会が多く、大変お世話になりました。
ボクもファンの一人として、再開をお待ちしています。
【2007/02/26 07:18】 URL | renny #- [ 編集]


はじめまして。

最近、このブログを発見し、更新を楽しみにしておりました。
別記事にありましたが、健康上の理由とのことで驚きました。

復活を期待しておりますが、無理せず、ご養生に専念してください。
お大事に。
【2007/02/26 21:36】 URL | ひろん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/227-3ea6a267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。