FC2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
最近の株式市場の高騰を見て思うこと
ここのところ、日本の株式市場がやたらと高騰してますが、一体なんなのでしょうね・・・。私の場合、まだ安い時に買ったTOPIX連動型ETFを持っているので、含み益がどんどん増えている状態なのですが・・・。
まあ、そのこと自体は、もちろん、喜ばしい状況なのかもしれません。

でも、この状態って

ミニバブル?

と思わずにはいられない状況のような。

私の場合、基本的に逆張りというか、株価が相対的に安いときに買う主義なので、このところの上昇相場の時には、全く買っていないし、このまま株価が上がりつづける限りは、新規に投資するつもりは全くありません。
いくら、日本経済は回復傾向にあるといっても、この急激な上昇ぶりはなんだか異常に思えます。もちろん、私の主観に過ぎないわけで、「もっと上がるよ!」という人も大勢いるのでしょうけど・・・。

けれど、「株価が上がりつづけることはない」というのが当然の理屈。どこが当面の天井なのか?と、保有しているETFの含み益の増加をにらみつつ、静観しているのが今の私の状況です。もし、これがミニバブルであるとするならば、この局面での追加投資は避けたいというのが逆張り派である私の考えです。

とはいえ、バブル相場だとしても、私としては売却して利益確定の意思は今のところありません。日本の景気は本格的に回復しているとは思えないからです。確かに景気は確実によくなっていますが、いまだデフレから脱却しているわけではないし、まだ本格的な景気回復と呼ぶには時期尚早という気がするのですけど。こう思うのは私だけでしょうか?
単に期待感だけで上がっているというのなら、それにも限度があると思いますし・・・。

今、利益確定しなくて、もしまた大きく値を下げたらどうするのかって?

それは言うまでもありません。安くなったところを見計らって、また買い増しを行なうだけです。

それが私の投資方針ですしね。売却にはまだ早すぎる気がします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/23-020a049e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)