プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界同時株安の時に考えたこと。「もし、私が金融商品の売り手側だったとしたら・・・?」
この前、世界同時株安という状況になったわけですが、「金融商品の売り手側は、世界同時株安をどうとらえるか?」ということについて考えてみました。
例えば、もし私が金融商品の売り手側だったとしたら・・・



世界同時株安という状況を金融商品のセールスに最大限に利用することになるだろう



と思います。例えばこんな感じ。

-------(以下、架空のセールストーク)-------------------------------------

これを読んでいる皆さんの中にはすでに投資をなさっている方もおられると思いますが、皆さんの中には世界同時株安で大損をしてしまった、という人も少なからずおられるのではないでしょうか?
コストの安いインデックスファンドを中心に国際分散投資をしているという堅実な方もおられるでしょうが、先の世界同時株安では分散投資をしているにもかかわらず、その恩恵をさほど受けられなかったと感じている方も多いのではないかと思います。いかに分散投資をしていたとしても、単なるバイ&ホールド戦略だけでは市場全体の下落の際には何の力も持ち得ません。

そこでご紹介したいのは、絶対リターンを追求する当社の○○ファンドです。当社のファンドは、高度な金融工学の手法を駆使して市場全体の上昇・下落に関わらずリターンを上げる、「絶対リターン」追求型のファンドです。こうしたファンドは従来であればごく一部の富裕層のみしか投資することができませんでしたが、このたび小口からの投資が可能となりました・・・・・・(以下省略)

-------(架空のセールストーク終了)-------------------------------------



だいたいセールストークとしてはこんな感じになるでしょう。世界同時株安という状況というのは、金融商品の売り手側にとっては顧客の投資離れへとつながるピンチにもなるでしょうけど、逆にチャンスにも成り得ます。

こうした金融商品の売り手側たちのセールストークというのは、市況が悪化したときには非常に素晴らしく見えることがあるかもしれません。しかし、インデックスファンドをメインとする投資家が思い出さなくてはならないのは、「そもそもなぜ自分はインデックスファンドに投資しているのか」ということではないでしょうか?

投資の歴史を振り返ると、様々な投資手法が生まれ、消えていきました。そして、その結果生まれてきた投資手法こそが「インデックスファンドで国際分散投資する」ことだったのではないでしょうか?インデックス投資は必ずしも「最良の投資」ではないかもしれません。しかし、少なくとも、「大半の投資手法よりはベターな投資」であったはずです。


市況の悪いときほど、自らの投資の原点を振り返る必要があるのではないか、と思います。これができるかどうかということもまた、投資家としての素養のうちではないでしょうか?


運用成績が一時的に悪化したからといって、安易に金融商品の売り手側のセールストークに乗らないようにする必要があると思うわけです。


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

コラム更新、ありがとうございます。
ご健康を心配しております。

>運用成績が一時的に悪化したからといって、安易に金融商品の売り手側の
>セールストークに乗らないようにする必要があると思うわけです。

暴落時に、セールス・トークに乗れる投資家こそ、本当の投資家かもしれません。
さらに、ひとつ上の投資家は、
「おっ、さがってんの、いま?じゃ買うかな、あんたのじゃないけど・・・」
みたいな感じなんじゃないでしょうか。
標準的な投資家は、「暴落=沈む船から海に身を投げるねずみ」とおんなじ
行動パターンだと思います。

といいながらも、私も暴落時に買うときは、目をつぶって執行命令を出している
クチですが。
【2007/04/07 23:39】 URL | 元町愛 #mQop/nM. [ 編集]


>>元町愛さん

お気遣いありがとうございます m(_ _)m

>標準的な投資家は、「暴落=沈む船から海に身を投げるねずみ」
>とおんなじ行動パターンだと思います。

なかなか見事な表現ですね(^^;)
まさにその通りだと思います。
そして最後の最後に損をして痛い目に遭うのは、必ず「標準的な投資家」
なんですよね・・・。

【2007/04/10 20:58】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/237-79599625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。