プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個別銘柄投資に積極的になれない理由 [企業分析編]
私自身は、いわゆる個別銘柄投資に対してはどうしても前向きになれません。その理由は簡単です。それは・・・


企業分析がめんどくさいから。


以上。終わり。

・・・と、これで終わってしまってはさっぱりなので、もっと別の視点から見てみましょう(^^;)


個別銘柄の投資判断をする際に、一般的にもっとも重視するのは企業が公表している財務諸表だと思うのですが、果たしてこれだけで本当に投資判断の役に立つのかどうなのか?と疑問に思ってしまうのです。


貸借対照表や損益計算書というのはいわば企業の成績表だと考えられます。一年間会社を経営してきて、その結果が決算書に現れていると考えて問題ないでしょう。
そこで考えてしまうのは、果たして企業の現在の価値・あるいは将来価値を判断する上で、数字だけで全てがわかるのか?という疑問です。私自身、日々会社で仕事をしていてつくづく思うことなのですが、「数字には表れていない部分もまた、数字と同じくらいに重要ではないのか」ということです。例えば会社の雰囲気・社風、あるいは従業員の意欲・能力・ポテンシャルといったものです。また、表面化していないだけで会社が潜在的に抱えている問題点もあるのではないのか?ということも考えてしまいます(企業の不祥事などはまさにその代表的なものではないでしょうか?)。


経済誌などを読んでいると、「史上最高の利益を上げているのに危機感を持っている経営者」といった話も出てきます。こうしたことは、実際に企業内でビジネスの第一線にいてこそ感じ取れることなのでしょう。こうした経営者の場合、恐らく「数字には現れていない部分」を見ているのではないかと思われます。


私自身も、中小企業とはいうものの、民間企業で利益を上げるために働いているわけですが、会社の業績がよくなっても単純には喜べないという心境というのは非常によくわかります。たとえ数字の上では高い実績が出ていたとしても、それは「微妙なバランスの上に立った上での好業績に過ぎない」と感じることは決して少なくありません。経営者自身にすら見えていない問題点だって多々あるはずです。特に、数字でしか物事を見ず、現場で起きていることを直視しようとしない経営者ほど、潜在的に抱えている問題点に気付かない傾向が強いように思えます。


翻って、個別企業の分析をしている投資家はどうでしょうか?当然のことながら、投資家には現場の第一線のことは全く見えていない部分の方がはるかに多いはずです。所詮は、決算書という数字、外部からしか企業分析できないわけですから・・・。もちろん、外部から客観的に物事を見ることには大きなメリットもあります。しかし、一般の個人投資家が手に入れられる情報ではどう考えても不十分ではないかと思ってしまうのです。


・・・いろいろと書いてきましたが、私としては、数字は非常に大切だが数字以外の部分もまた大切である、と思うわけで、投資判断をするには財務諸表だけでは企業価値を判断するには不十分過ぎるのではないか?と思ってしまうわけですね・・・。

--------------------------------------

最後に一言。企業分析をする上においても、「企業は人なり」という言葉を決して忘れてはならないと思います。企業は決して単なる数字の塊ではありません。企業というものが「人・モノ・金」で構成されていると考えるならば、その中心にあるのは、やはり「人」なのだと思います。


--------------------------------------

これは余談ですが、数字以外の部分もまた大切、というのは家計でも同じだと思いますね。数字のみをもって家計判断をするのもまた、非常に問題があると思うからです。これについてはまたそのうち書くことがあるかもしれません。





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/239-7d107a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

経営者が何を、どう語るかに注目しましょう。

相互リンク先ブログ"貯金生活。投資生活。"のmasaさんのエントリをご紹介させていただきます。個別銘柄投資に積極的になれない理由 [企業分析編]個別銘柄に投資するには、数字で語られるものだけで判断するには限界があるのではないか、との指摘です。そして、最 rennyの備忘録【2007/04/15 08:50】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。