FC2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
平成電電が民事再生法申請
今日は、ニュースを見ての感想を書いてみます。
平成電電が民事再生法の適用を申請したとのニュースを見ました。ちなみに負債総額は約1200億円だそうな。

で、思ったことは・・・

やっぱりなあー

というのが本音。なぜそう思ったのかというと、以前から何度か新聞に投資の募集をしていた広告を見たことがあるからです。まあ、そのこと自体はそれは何の問題もないでしょう。問題なのは、配当利回り。

異常なまでに高い配当だったのを覚えています。

はっきりした数字は覚えていません。なぜかというと、あまりにも馬鹿らしく思ったので、それ以上は見なかったからです。覚えてなくてすいません。内容自体あまりよく覚えてないのですが、「配当率が高い」という記憶を頼りに書いていますのでご了承下さい。事実と違うことがあるかもしれません・・・

まあ、正確な数字はどうでもいいのです。問題はその配当の利回りが異常にいいということ。要するにそのときの私の感想は、

「よっぽどヤバイ投資なんじゃないの?なんでこんなに高配当を出して利益が出せるの?」

というのが第一印象でした。普通に考えれば、「そんなのムリだろう」と思うわけです。というか、それほど高い配当を出さなければ、資金を調達できないのか?ということに非常に危うさを感じたわけで(失礼ながら、見たとき、一瞬、詐欺かと勘違いしたくらいです)。

それともう一つ思ったことが・・・

「この投資にお金を出した人がいるのだろうか。やっぱりいるんだろうなあー。その人たちのお金はどうなるの?」

ということ。

当然ですが高いリターンを得るには高いリスクが伴います。どう考えても、これはまともな投資ではないとそのとき思いました。

それで、最初の感想である・・・「やっぱりなあー」に行き着くわけです。

・・・これ以上書かなくても私の言いたいことはわかると思いますので、今日はこれにて終了。

※くどいですが、以前見た新聞広告はうろ覚えですのであしからず。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/24-ee1c93cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)