プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「金持ち父さん」シリーズを読んで思ったこと。 [自営業者とビジネスオーナーの違い]
今日は、ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん 貧乏父さん」シリーズの話題です。
ロバート・キヨサキ氏の功績の一つは、「自営業者とビジネスオーナーの違い」を明確にしたことではないかな?と思っています。

いわゆる「独立」というのは、従来は十把一絡げに考えられていたように思えるからです。「独立して一国一城の主になろう」と意気込んだところで、その結果待っていたのは、サラリーマン時代よりも厳しい現実だった、というケースは少なくないと思います。経済的にも時間的にも余裕がなくなり、「こんなことならサラリーマンの方がよかった」という人も大勢いるはず。


実際のところ、自営業者というレベルにとどまる限りは、「成功すれば成功するほど時間に余裕がなくなり、自分自身で何もかもしなければならないがゆえに売り上げもいつしか頭打ちに・・・」ということになってしまう可能性は極めて高いものと推測されます。
そんなわけで、ロバート・キヨサキ氏が自営業者とビジネスオーナーの違いを明確にしたというのは非常に大きな意味を持っていると思うわけです。


前にちょっとだけ書いたことがあると思うのですが、フランチャイズでコンビニ店のオーナーになった人の事例を本で読んだことがあります。それはまさにサラリーマンよりもはるかに過酷な労働というものでした。当初の説明ほどの利益が出ず、人を雇うほどの余裕がないため、全てを自分でこなさなければならない。24時間営業であるがゆえに休むことも許されない。こんなに大変なら店を閉めようと思っても、契約の解約に伴う費用が多額にかかるため簡単には辞められない。それは「一国一城の主」どころか、まさに「奴隷」と呼ぶにふさわしいものだと言わざるを得ませんでした。
その一方で、コンビニ本部は、ロイヤリティの名目でお金が入ってきます。店舗は運営が大変なのに、本部はロイヤリティ収入で潤うという構図になっているようです。

もっとも、コンビニオーナー側にしても、十分な利益が稼げる店舗でありさえすれば、店の運営をある程度までは人に任せて自分は楽をするということもできるのかもしれませんが、恐らくそんなケースはほとんどないものと思われます。いずれにしても、コンビニ本部に比べれば圧倒的に不利な立場にいることに代わりはありません。


自営業者とビジネスオーナーの違いを理解しないまま独立・起業したりすると大変な目に遭うという一つの実例だと思います。

-------------------------------------------------

最後に・・・Googleで「コンビニ 違約金」のキーワードで検索すると、非常に悲惨な実態が見えてきます。

Googleにて「コンビニ 違約金」のキーワードでの検索結果




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

ホンネの資産運用セミナー さん がこんな記事を書いています。

農業起業家という生き方
http://fund.jugem.jp/?eid=334#sequel

わたしも、一時ベランダでナスとブドウを栽培していたことがるのですが、
「こんなにとれちゃうの?」ぐらい、実がなりました。
ナスなんか、不気味なぐらい収穫できます。
食べ切れなくて捨てるのに忍びないので、作るのをやめました。

ベランダ栽培は手間もほとんどかかりませんでした。
売るほど作るとなると、ほったらかしとはいかないとおもいます。
病気や害虫とかもあるでしょうし。

ただ、起業は収益だけではなく、どれぐらい労力(時間)がかかるかに着目して、
調べて実行すれば、成功する可能性が高くなると感じます。
【2007/05/15 02:17】 URL | 元町愛 #mQop/nM. [ 編集]


>>元町愛さん


>ただ、起業は収益だけではなく、
>どれぐらい労力(時間)がかかるかに着目して、
>調べて実行すれば、成功する可能性が高くなる
>と感じます。

確かにそうだと思います。事前の調査・下準備・計画立案をしっかりと行うことが成功の秘訣なのでしょうか。
いずれにしても、安易な独立・起業をするとひどい目に遭うというのは間違いなさそうです。
こうしたことは、起業に限らず何事にもいえそうですね。投資も同じだと思いますし・・・。

【2007/05/19 22:24】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


>ロバート・キヨサキ氏が自営業者とビジネスオーナーの違いを明確にしたというのは非常に大きな意味を持っていると思うわけです。

通りすがりのものです。
あなた、自分の文章に溺れていないかい?
起業したことないのに本の情報をたよりに頑張って日記書いてて偉いと思うけど、まったく説得力ないよね。自営業者とビジネスオーナーに実際の違いがあるかなんて、やらなきゃわからんよ。両方経験してから自分の目線でモノをいいなさい、会社をやめてリスクドランカーになりなさい。起業について語るのは、それからだな。
【2007/06/29 13:08】 URL | このやろー #NkOZRVVI [ 編集]


>>このやろーさん

なかなか鋭いコメントです(-_-;)

恐らく同じように思っている人は他にもおられると思われますので、明確に書いておきたいのですが、実際のところ、この[起業・副業]カテゴリーの記事に関しては、私はあくまでも「評論家の立場」で書いています。この点において、自らの経験に基づいて書いている貯金・投資に関する記事とは全く違っています。
私には、起業する気など全くありません。そもそも投資に関しても「いかにリスクを減らすか」ということしか頭にないのですから、本来はこんな記事を書く資格などないのです。


その意味においては、私のこの記事には何の説得力もないというのはまさに的確な指摘ではあります。


にもかかわらず、なぜ私がこんな記事を書くのかというと、お金について書こうとすると、どうしても起業や副業ということは外せないと思っているからです。本来なら「評論家の立場で書く」などというのは、私の最も忌み嫌うところではあるのですが・・・。
【2007/06/30 22:20】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/245-c2f571c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。