プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローンを返済しながらの運用はそんなにも不合理なのか?という素朴な疑問
最初にお断りしておきますが、今日の記事は単なる戯れ言です。

----------------------------------------------------


「住宅ローンがある場合は、繰り上げ返済するのが最大の運用だ」とよく言われます。それは確かにその通りです。けれど、私はこの点に関して、素朴な疑問を持っています。


住宅ローンを返済しつつ、手持ちのキャッシュの一部を投資に回すことは果たして本当にそんなにも不合理なのか・・・?


ということについてです。もちろん、住宅ローンの繰り上げ返済をすることで利息支払い分を大きく減らすことができるわけですから、「最大の運用」であることに間違いはありません。では、投資というものを、住宅ローンの完済まで一切しない方がいいのか、ということなのですが、私はこの点に関して疑問を持っているのです。


理屈の点では、確かに投資するような資金があるのなら繰り上げ返済に回す方が合理的でしょうけど、「できるだけ若いときに投資というものに慣れておいた方がいい」という意味においては、住宅ローンを返済しつつ、手元にあるいくばくかのお金を投資に回すことが不合理だとは言い切れない気がするのです。

莫大な住宅ローンの前には、ごくわずかな投資などほとんど意味はないかもしれません。不動産を含めた総資産のポートフォリオという視点から見れば、不動産の占める割合が圧倒的に大きいわけですから。しかし、「住宅ローン完済後の、本格的な資産形成のためのトレーニング」という観点からすれば、また大きな意味合いが出てくるのではないかな?という気もするのです。

この点に関しては、単に合理的か不合理かというだけでは不十分ではないか、と考えてしまいます・・・。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

 私もかなりの数の投資本を読みましたが、スポンジに水がしみこむ様に頭に入っていったのは最初の10冊くらいです。あとはどれも同じような気がします。ただ投資の勉強をやめたとしても金融の世界は制度改正やシステムの変更、新商品などの登場が頻繁に起きるので、情報の収集だけはしていこうと思っています。そういう意味ではブログは参考になる媒体です。このブログもできれば継続されることを期待します。
【2007/07/17 22:06】 URL | ゆ7うまりの #- [ 編集]


>>ゆうまりのさん

やはり、私と同じように思っておられるようですね(^^)
とりあえず、制度改正や新商品などの知識に関しては、継続して情報収集にあたる必要があるのかもしれないと考えているところです。

さて、このブログですが、別にやめるつもりは全くありません。今後とも継続する方針ですので、よろしくお願いします。

【2007/07/22 08:35】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


はじめてコメントさせていただきます。

私も同じように考えたことがありますが
ようはは繰り上げ返済をする以上の運用が出来るかということに
尽きるかなと思います。

3%で借りて、5%で運用出来ればいいわけです。

これが5%で借りて8%で運用となると
だんだん難しくなってきます。
ましてやアメリカのサブプライムローンのように
10%以上で借りるとなると。。。。
間違いなく繰り上げ返済が合理的な選択になるのかと。。

そういった意味では、まだ2~3%で借りれるうちは
運用次第で合理的ないいわけも出来そうですね。
 
【2007/07/25 03:56】 URL | ランゲルハンス島 #mQop/nM. [ 編集]


>>ランゲルハンス島さん


>ましてやアメリカのサブプライムローンのように
>10%以上で借りるとなると。。。。
>間違いなく繰り上げ返済が合理的な選択になるのかと。。

これは確かにその通りですね。超高金利で借金をしている場合、もはや借金を返す以外の選択肢はないでしょう。今回の私の記事に関しては、「低金利下においては」という注釈をつけるべきだったかもしれません・・・(-_-)

【2007/07/28 22:07】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/263-6d71a066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

住宅ローン 繰上げ返済 シュミレーション

住宅 ローン 繰上げ 返済 手数料住宅ローン 繰り上げ返済 手数料、住宅ローン、に関する情報を紹介しています。 ... 住宅ローン 繰り上げ返済手数料って各社によってかなり違うんですね。 ... 繰上げ返済のメリットとしてその経過利息分、わたしが得を出来るのかと思ってい 住宅ローンの金利シュミレーション【2007/07/19 05:04】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。