FC2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
お金を稼ぐためにお金を使う(節約の限界を知る)
過去に、節約についていろいろ書きました。一見それとは矛盾するようなことを書きます。それは、金持ちを目指す上で、節約だけでは限界があるということです。つまり・・・

第1段階:お金を節約する
第2段階:お金を使う

という2つの段階があると思うのです。第1段階をマスターしたら、次は第2段階へと進む必要が出てくるのではないか?と思うわけですね。で、今日はその第2段階の話。


第2段階とは、つまるところ、

お金を稼ぐためにはお金を使う必要がある

ということになります。

もちろん、お金を節約するということは非常に重要です。
しかし、それだけでお金持ちになることはまず不可能でしょう。なぜならば、節約だけでは、収入そのものを増やすことができないからです。いくら積み立て天引き貯金をしていっても、それが蓄財の全てである限りにおいては積み立て金額の上限に制約を受けることになります。
節約によってある程度のキャッシュを確保できたら、今度はお金を使っていく番です。お金を使わないとお金を増やすことはできません。

新しい知識や能力を得るための自分に対する投資、あるいは金融資産への投資がそれに相当します。企業などではより多くの利益を出すために投資を行ないます。同様に個人レベルでも投資を行なわなくてはならないわけですね。

私の場合、投資は金融資産への投資がメインです。「自分への投資が一番の投資である」ということをいう人もいますが、私の個人的な考えではいわゆる「フツーの人」の場合、金融資産への投資の方が効果的だと思います。もっとも、金融資産への投資においても、それに取りかかる前の段階においては「時間を投資して」勉強する必要があるのでそのために必要な学習用の書籍などにお金を投資することになります。まあ、そういう意味では「自分に対する投資」も必要ということになりますね。

いずれにせよ、

お金を使う必要がある

ということに変わりはありません。
ところで、節約のみでお金持ちを目指すことの最大の欠点はもう一つあります。それは、
積み立て天引き貯金のみでお金持ちを目指そうとすると、ケチになってしまう

ということ。
ケチであることはある意味で最悪の金持ちへの道だともいえます。ケチに徹してお金を使わないことにどういう意味があるのでしょうか?豊かな生活を送るためにはお金を使わなくてはなりません。
ところで、私の場合、何のための貯金かといえば、あくまでも

投資資金に回すための貯金

です。貯金で貯めたお金を投資に回し、収入そのものを上げ、そしてその殖やしたお金でもってモノを買う、という考えです。

ケチケチしてお金を使わず、ただ貯めつづけることは、さらに悪い方向へ進んでしまう恐れがあります。それは

ますます貧乏に陥る可能性がある(縮小均衡に陥るといってもいいでしょう)

ということ。預貯金だけでは長期的にはインフレによって実質的価値が下がってしまうおそれがあるし、収入そのものを増やす手段をもたないことによって生活はますます貧しくなるおそれがあります。生活水準も永遠に上げることができません。私の場合にしても、学生の頃、社会人になりたてのころ、そして、今現在とで「毎月かかる固定費」を比較すると、確実にコストは上がっています。そして、収入を会社からの給料だけに頼るということもまたリスク要因の一つになります。給料の金額を決めるのは「経営者という他人」であるからです。この場合、生かすも殺すも経営者次第、ということになってしまいます。それもただ単に働きつづける限り永遠に!

節約についていろいろ書いたのは、

生活コストを下げ、万一のための貯金と投資資金を作るため

のものです。生活コストを下げるのは、無駄を省いてシンプルな生活スタイルにしようということが目的で、貧しく生きることが目的ではありません。万一のための貯金があれば、いざ大金が必要になったときでもさほど慌てることがなく、結果として精神的に安定感のある生活を送ることができるようになります。投資に回せるお金を貯めて投資ができるようになると、より早くお金を殖やせるようになります。
(もちろん、投資は「賢く投資する」ことが重要です。投資はお金を殖やすのも比較的簡単な反面、あっという間にお金を減らすのも簡単なものです)

ともかく、「お金を稼ぐためにお金を使う」という発想ができなければ、お金持ちへの道程はきわめて遠いものになってしまいます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/27-98b6c01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)