プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2007年8月26日現在)
運用利回りの公開です。大暴落を経て、運用利回りはその後どのように変化したでしょうか?
今回のデータは、この前の日曜日(2007年8月26日)にとりまとめたものです。

-------------------------
運用利回り(2007年8月26日現在)

*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 +30.3%  年間収益率 +12.3%
*インデックスファンドTSP 投資収益率 -2.1%  年間収益率 -3.0%
*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 +25.8%  年間収益率 +15.1%
*さわかみファンド  投資収益率 +20.6%  年間収益率 +10.7%
*HSBCチャイナオープン  投資収益率 +142.9%  年間収益率 +32.5%
*HSBCインドオープン  投資収益率 +47.3%  年間収益率 +30.8%
*日本プライムリアルティ 投資収益率 +79.3%  年間収益率 +22.0%
*東京グロースリート投資法人 投資収益率 +1.2%  年間収益率 +0.7%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 +16.7%  年間収益率 (データなし)
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 +28.0%  年間収益率 (データなし)
*純金積み立て 投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)

-------------------------

商品説明(一部のみ)

TOPIX連動型上場投資信託(証券コード1306)・・・TOPIX連動型ETF

インデックスファンドTSP・・・TOPIX連動型インデックスファンド

トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド・・・米国バンガード社の4種類のインデックスファンドに投資するファンド・オブ・ファンズ。日本以外の世界主要各国の株式に投資する。為替リスクあり。

日本プライムリアルティ(証券コード8955)・・・J-REIT

東京グロースリート投資法人(証券コード8963)・・・J-REIT

純金積み立て・・・田中貴金属工業にて純金積み立て。

※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。

-------------------------

ポートフォリオ全体としては、やや持ち直しているように思えます。パーセンテージだけの数字だけで見ると大きな変化は見られないかもしれませんが、Microsoft Moneyで、金額ベースで見ているとなかなか大きな回復になっています。何しろ、投資資金総額が大きいだけに、わずかな変動であっても金額で見ると非常に大きな変動になるのです。


東京グロースリート投資法人がかろうじてプラスになっています。インデックスファンドTSは、前回より多少はよくなったとはいえ、それでもなお元本割れの状態。

しかし、これだけの大暴落を経てもなお、ポートフォリオ全体としては大幅なプラス。言うまでもなく、預貯金で置いておくよりもはるかに大きな利益を得ているわけで、これはなかなかすごいことだと思ってしまいます。

これから先、もしかしたら大幅に下落するかもしれませんが、それでも私はやっぱりのんびりとバイ&ホールドを続行する計画です。いつもと同じく、ほったらかし投資で十分だと思っています。




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
教えてください
ずっと銀行に貯金しているお金が1000万円強あります。masaさんのHPを参考に私も商品を買ってみようと思うのですが、それぞれの商品をいくらずつ買ったらいいのか、どこで買ったらいいのかちょっと悩んでいます。masaさんのアドバイスをいただければたいへんありがたいです。よろしくお願いします。
【2007/08/30 12:36】 URL | のん #- [ 編集]


のん さんへ

わたしも、事業の余剰資金を最近、ここのHPを参考に、投資信託へ移し始めたところです。
インデックス投資は、平均法で購入してくのが基本のようです。
ですので、まず、1000万円の半分ぐらいはそのまま元本の減らない貯金に残し、残りを毎月一定額(ずっとつづけられる額)を投信の購入に廻すのがいいようです。

どのファンドを購入するかですが、わたしは最初このHPをみてトヨタ・アセットバンガードを購入し始めました。
これは、海外株式のファンドですので、債権部分はありません。
初めてしばらくすると、いろいろな証券会社の取り扱い情報が入ってきますので、徐々に他のファンドにも目移りしてきます。

まず、何も考えずに少し買って、「始めてみる」のが一番のような気がします。
【2007/09/01 14:05】 URL | 元町愛 #195Lvy4Y [ 編集]

質問の件
>>のんさん

コメントありがとうございます。

ご質問の点ですが、文章をまとめた上で、後日あらためて記事の形にしてお答えしたいと思います。
投資に関しては、なかなか適切なアドバイスというのは難しいのですが、それでもなんらかのお役に立てるようにはしたいと思います。

なお、記事にする際、今回頂いた質問を記事の中で引用するかもしれませんので、その旨ご了承願います。

そんなわけで、しばらくお待ち下さい m(_ _)m



>>元町愛さん

的確なコメントありがとうございました。
少しずつ投資していくというのは非常に堅実だと思います。ファンドの高値づかみを避けられますし、投資というものに対して、少しずつ慣れていくことができるからです。


>まず、何も考えずに少し買って、「始めてみる」
>のが一番のような気がします。

これもまさにその通りですね。自分自身の投資を振り返ってもそう思います。


【2007/09/01 21:42】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/273-a41fd90e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。