プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資で成功するために経済誌・日経新聞などは必須なのか?
よく、投資するときの必須アイテムとして、経済誌や日本経済新聞などが挙げられることがあります。確かに、例えば個別銘柄投資においては必須なのかもしれませんが、私のようにインデックスファンドをメインとして国際分散投資をしている投資家にとっては、全く無用のものだなあ、と思っています。


私自身は、経済誌(日経ビジネス・週刊エコノミスト・週刊東洋経済など)は図書館で借りて読むことは確かにあるのですが、それが投資判断に影響を与えることはほとんどない、というのが実情です。日本経済新聞に至っては、全く読んでいません。


景気全体を知るには、一般の新聞やネット上の情報だけで十分、と思っていますし、日本経済新聞などを毎日読むことは、逆に投資判断を曇らせる原因になるとすら思っています。日々の経済ニュースを追いかけようとすると、どうしても「木を見て森を見ない」という状態に陥りがちになると思うからです。私の場合は、インデックスファンドが主体ですし、アクティブファンドに関しても、重要なのは投資している市場全体であって個々の企業ではありません。また、必要な情報も、一日単位の情報など全く無意味で、少なくとも数年単位での経済全体の動向といった、極めて大まかな情報だけで十分。



あまりに細かすぎる情報は、かえって投資判断の害になると思っています。



そんなわけで、私は、あまり細かい経済ニュースなどは基本的に意図的に無視しているのです。また、仮にそうした情報を細かくチェックしてみたところで、明日の株価の動き、10年後の株価の動きを事前に知ることなど不可能なのですから、なおさら無意味だと思っています。


そもそも、同じニュースを見ても、その結果としての投資判断は人によって違います。
(例えば、景気拡大というニュースを見て、今が好景気のピークだと考えてその後の経済の失速を心配する人もいれば、今後さらに景気がよくなることを期待しする人もいるでしょう。)



余計な経済ニュースに振り回されないこともまた、投資家に必須のスキルなのかもしれません。私の感覚としては、投資家として重要な能力の一つは、「長期的視点で経済やお金について考えることのできる思考能力・判断力」と「細かいニュースに振り回されないでどっしりと構えていられる冷静さ」ではないか、と思っています。

日々の細々としたことにばかり気が回って、より大局的な視点で投資判断をすることができなくなってしまったら、さっぱりですから・・・。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

全くその通りですよね。

私は、日々の経済状況や各企業の事よりも、長期的な視点に立った投資目的と方法が確立しているならば、その投資資源である自分の給与(職業)のことを第一に優先して考えるべきだと思います。
インデックス投資家は、その点において最も有利であると思っています。
日経新聞を否定するわけではありませんが、地方に住むものにとってはその地域の新聞の方が愛着があって読みやすいですしね。
【2007/10/12 23:27】 URL | cocoa #- [ 編集]

日経新聞
会社で日経新聞を購入しているので、日曜版だけを読んでいます。

日経新聞は、日刊紙だけに読む意味はないで、ご意見に同意いたします。
上がれば追随買い、下がれば投げ売り、上げ止まれば戻り売り、下げ止まれば押し目買い、この4つの言葉だけですから(笑。

日曜版は、今週の相場の予想みたいなのがあるので、結果を確認するために読んでます。短期のファンダメンタルでどうなのかを理解しておきたいという理由だけで、それを相場判断にしようと言う気がありません。なのでリアルタイムでは読みません。
リアルタイムで読むと、投資判断に無駄なノイズになるので一週間遅れで読んでいます(笑。これが見事に外れている事が多くて面白いです。まぁ。短期のマーケットの予想なんてそんなもんでしょう。
また、長期のマーケットの予想なんか、当たる訳もありません。個人が長期的にどうなるのか?という、根拠不明な投資判断をしているだけだと思います(私も含めて)。

日経新聞(とテレビ東京)は個人的には大好きです。
就職するまで実家に住んでいて、親が日経新聞を取っていたので毎日読んでいましたが、面白いのは確かです。スポーツ新聞を買う人の気持ちが未だにわかりません。
たまに移動時間の長い出張の時は日経新聞を買います。2~3時間くらい平気で時間を潰す事ができます。記事に書いてあるその根拠となる考え方は何であるのか?そんな裏読みをしながら、読むと楽しいですよ。ただ楽しいだけで、実利はありませんし、記事を読んで気になった会社の株は絶対買いません(笑。
【2007/10/13 22:33】 URL | とりさん #- [ 編集]


こちらは真っ当でクールな投資の意見の聞ける数少ないブログですので、いつも更新を大変楽しみ、参考にしています。
新聞に載っているのは過去に起こった事ですし、記事の大半は政府や会社からの発表を単にそのまま報じたものです。鵜呑みにすると利よりも害の方が大きいと思います。
テレビによく出る目立ちたがりの社長のいる会社の株は買わないように、日経の推奨する銘柄はスルーするなど逆張りに利用する方法もありますよね。

これからもまともな記事を期待しています。

同年代の主婦より。

【2007/10/15 17:30】 URL | たいやき #- [ 編集]


皆さん、コメントありがとうございます。

>>cocoaさん

そうですね。他の企業のことよりも、自分の勤め先・職業のことを考えるのが一番ですね。別に他企業の細かいことを知らずとも投資はできるのですから・・・。

一般紙・地方紙でも大きな経済ニュースは載りますから、一般紙・地方紙にまで掲載されるような大きな経済ニュースにだけ注目しておいた方が効率はよさそうですね。



>>とりさん

確かに、日経新聞は、読み物としては面白いと思います。私が各種経済誌を読むのも、単純に読み物として面白いからですし。


>これが見事に外れている事が多くて面白いです

これはなかなか面白そうですね。経済分野に限らず、専門家の予測なんてそんなもんでしょう。


>スポーツ新聞を買う人の気持ちが未だにわかりません。


この点、私も同意します。何しろ、いまだかつて一度もスポーツ新聞を買ったことがないので・・・(^_^;)


>>たいやきさん

確かに私のブログはクールかもしれません。
私の場合、投資というものを、かなり冷ややかな視点で見ていますから、投資というものに過度な期待をすることもなく、かといって無視するわけでもないという微妙なポジションです。投資においては、「熱くなりすぎない」ことがけっこう大事だと思うので、これでいいのだろうと思っています。


>テレビによく出る目立ちたがりの社長のいる会社の株は
>買わないように、日経の推奨する銘柄はスルーするなど
>逆張りに利用する方法もありますよね。

これは確かに当てはまりそうですね(^_^;)


【2007/10/21 09:39】 URL | masa #d0ejsjsM [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/21 11:23】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/286-404a098f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。