プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセット・アロケーション(2007年11月4日現在)
久々のアセット・アロケーション(資産配分)の公開です。データは2007年11月4日にまとめたものです。
最近、ポートフォリオ管理の手抜きぶりがさらに一層ひどくなっていて、アセット・アロケーションをまとめるのは数ヶ月ぶりです。


--------------------------------------------

*ETFおよびインデックスファンド(日本株式) 比率 15%
*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 比率 26%
*さわかみファンド 比率 4%
*HSBCチャイナオープン 比率 9%
*HSBCインドオープン 比率 8%
*J-REIT 比率 10%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 比率 13%
*外貨建てMMF(ユーロ) 比率 12%
*純金積み立て 比率 3%

(注)
※公開している比率は投資商品のみの合計で100%としており、預貯金など元本保証型の金融商品については除外しています。
※ETFおよびインデックスファンド(日本株式)は、TOPIX連動型上場投資信託(ETF)とインデックスファンドTSPを合計したものです。
※J-REITは日本プライムリアルティのことです。
※外貨建て商品は円換算のものです。
※純金積み立てのみ購入価格。それ以外は全て時価です。

--------------------------------------------


重点的に積み立て投資を行ってきたトヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの比率が上がっています。前回公開時(2007年7月1日時点)では21%だったものが現在は26%になっています。日本株式ETFおよび日本株式インデックスファンドの比率は前回と変化なし。J-REITの比率が前回公開時は15%だったのが10%に低下。これは東京グロースリート投資法人の売却の影響でしょう。外貨建てMMFの比率は米ドル、ユーロともに大きな変化はなし。外貨建てMMFは全く買い増ししていませんが、分配金は全て再投資されています(とはいえ、分配金が出るたびに税金をとられているので、投資効率は悪いのですが・・・)。HSBCチャイナオープンとHSBCインドオープンの比率が上昇していますが、これは基準価額の上昇分の影響が大きいものと思われます。

それから、純金積み立ては比率3%になっていますが、これだけは時価ではなくて購入価格で算出しているので、実際の比率はもう少し高いはずです。純金積み立てについては、前々から書いてきた通り、利回りを全く把握していないのでさっぱりわかりません。

----------------------------------------

ちなみに、前回公開時の記事はこちら。

アセット・アロケーション(2007年7月1日現在)





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/291-c13c92d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投資信託 積立

資産運用キャンペーン開始-百十四銀行四国新聞定期預金では、スーパー定期とスーパー定期300の金利で、1年もので店頭表示金利の0・3%、3年もので0・4%上乗せる。投資信託は300万円以上の購入者にバーバパパの絵皿セットを贈るほか、積立定期、投信積立などでは、竹製のマ 証券と投資信託【2007/11/07 04:46】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。