プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本株式比率を低くする理由
現在、私は日本株式資産クラスの比率を低くするべく、インデックスファンドTSPやTOPIX連動型上場投資信託への追加投資をストップしていますが、そもそもなぜ日本株式の比率を低く抑えようとしているのかという理由を書いておきたいと思います。もっとも、その理由はいたって単純です。それは・・・



少子高齢化が確実に進み、人口が減少していく中で、日本経済がさほど成長するとはどうしても思えない



ということです。もちろん、自分の住んでいる国である以上、日本が今後とも成長を続けることを期待したいとは思いますが、長期的に日本の未来というものを考えると、どうしても明るい材料を見つけることができません。投資家さんの中には、「投資=日本株式の個別銘柄への投資」というイメージしか持っていない人も大勢いるようです。しかしながら・・・



もはや日本株式のみで儲けることのできる時代はすでに終わっているのではないか?



との思いがどうしても消えません。日本株式というのは、確かに最も身近な資産クラスではあります。しかし、身近な資産クラス=儲かる資産クラスというわけではありませんし、今後、日本が迎えるであろう超高齢化社会のことを考えるとうんざりとしてしまうのです。もちろん、今後も日本で生活を続ける以上は、この状況から目をそらすわけには決していきませんが・・・。

ともあれ、そんなわけで日本株式資産クラスを低く抑え、外国株式資産クラスの比率を高めようとしているわけです。もっとも、日本株式資産クラスへの追加投資は全くやめるわけではなく、さわかみファンドへの追加投資は今後も継続する予定なので、スローペースながら日本株式への追加投資は行うことになります。しかしながら、さわかみファンドへの積み立て投資よりも、外国株式資産クラスへの積み立て投資の方へはるかに重点を置くという方針には変わりはありません。


結局、私としては、「日本国民の一人としては、日本経済の成長が今後とも続くことを願うが、決して大きな期待はしない」ということになりそうです。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

> 少子高齢化が確実に進み、人口が減少していく中で、日本経済がさほど成長するとはどうしても
> 思えない

私も、全く同じ考えです。人口の減少は、(物理的に)市場が縮小していく、ということを
意味します。また、市場が縮小していくということは、政府の税収も減っていくということ
です。

しかーも!、政府は、想像を絶するほど莫大な財政赤字を、"既に"、抱えてしまっています。
こういう状況で、もっともありそうなシナリオは、政府が、インフレで借金をチャラにする、
ということだと思っています。なので、ポートフォリオは、預金のみ、というのは、インフレ
で資産が減少するリスクがあるので、安全に見えて実は危険、だと思っています。

日本が移民の受け入れを真剣に検討しない限り、自分の日本株式へのスタンスは、
"ストロング・バイ" ではなく、"ホールド" です。
【2007/11/27 22:20】 URL | ひろん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/11/28 12:20】 | # [ 編集]


>>ひろんさん

その通りですね。
考えれば考えるほど、日本の未来は暗いと判断せざるを得ません。

移民の受け入れの件は、私も必要だと思うのですが、仮に、政府が移民の受け入れ政策をとったとしても、不当な外国人差別など、いろいろと問題が起きそうな気もしますね・・・。

【2007/12/01 20:22】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


日本に来て欲しいのは、高スキルの、いわゆる"デキる"外国人ですが、
わざわざ難しい日本語を勉強して、日本に来る価値はあるのか?
というと、うーん... 常識的に考えて、日本語をマスターするより、
英語をマスターした方が、遥かにツブシがききますからね。
以下が、秀逸だと思います。
http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/archives/51822826.html
【2007/12/02 16:40】 URL | ひろん #- [ 編集]


>>ひろんさん

コメントありがとうございます。

この問題に関しては、私は詳しくありませんので明確には書けないのですが、優秀な外国人を招くというのは非常に難しいような気がします。
日本語の問題もありますが、そもそも日本という国は外国人にとって住みやすい国だとはとても思えません。


そういえば、ずいぶん前の話ですが、日経ビジネスで「こんな国では働けない」という特集が組まれていました。
2006年9月11日号ですので、1年以上前の号になりますね。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/podcast/20060907/109426/

外国人労働者使い捨ての実態に関するものでした。

もしかしたら、「優秀な外国人」であれば縁のない話なのかもしれませんが、事実上の「労働者の使い捨て」がまかり通っている国にわざわざ来てまで働きたいと思うかどうか?
もし私が外国人だとしたら、あえて日本で働きたいとは思わないでしょう。安心して働くことができないからです。

そんなわけで、私としては、結局のところ日本の行く末は暗いものになるではないかと思ってしまうのです。
【2007/12/06 20:53】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/297-538525ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。