プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年8月中旬以降の運用利回り低下に関する現時点での心境
米国のサブプライムローン問題の影響により、今年(2007年)の8月中旬頃より運用利回りは急激に下がりました。あれから約4ヶ月近くが経過したわけですが、現時点での個人投資家としての心境を書いてみます。
といっても、率直に言って一言だけです。それは・・・



サブプライムローン問題による運用利回りへの影響は確かに大きい。しかし、サブプライムローン問題の影響が今後いかなる方向に進もうとも気にする必要はない



ということです。
例えば、サブプライムローン問題によって投資戦略を大きく見直す必要性があるというのなら話は別ですが、私の場合は、ただひたすら淡々と積み立て投資を実行し、バイ&ホールドし続けるだけのこと。投資戦略が変わるということはありえません。暴落で大損害を被った個人投資家もたくさんおられたという状況を考えるならば、むしろ、これまでとってきた投資戦略の正しさを実感したといえます。
そもそも、利回りが低下したと行っても、ポートフォリオ全体では今なお利益が出ている状態。よって何の問題もないのです。ただ、これまでの運用利回りがあまりに高すぎただけの話なのだろうと思います。高い利回りを当たり前のように思ってしまっていたという点は反省すべき点ではあるだろうとは思いますが。



・・・結局、いつもと同じ結論に落ち着いたということですね(^^)



ところで、大規模な暴落が起こったとき、いつも思うことがあります。それは「投資家は暴落によってこそ鍛えられる」ということです。私自身、バイ&ホールドしているだけとはいえ、暴落のたびに鍛えられてきたということを実感しています。大きな下落局面の最中に、決して投げ売りをせずにバイ&ホールドし続けるというのは、自らの投資スタンスに対する強い信念がなければ決してできないことだからです。

そんなわけで、サブプライムローン問題のおかげで、投資家としてまた一歩成長したのではないかと思っています。





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

米国のサブプライムローン問題?

でも、そんなの関係ねぇー

です(笑)
【2007/12/11 21:41】 URL | ひろん #- [ 編集]


いやあ、まったくもってその通りです。
私も、個別株のみだった頃は、損切り貧乏でした。また、暴落するたびに投売りもしました。
でも、インデックスのバイ&ホールドを始め時が進むにつれて、心境ががらっと変りました。今では、むしろ暴落は「バーゲンセール状態」で買う気を抑えるのに苦労します。
私の損益はマイナスとプラスの間をうろうろしている状態ですが、マイナスと言う事は言い換えれば平均単価を下げるチャンスなのですから、少ない給料をどう配分しようか、常に悩んでいます。
【2007/12/16 00:33】 URL | いつかの通りすがり #- [ 編集]


米国のサブプライムローン問題?

今年から、インデックス投資を始めた私としては、

なみだ、ぽろぽろ状態

なのですが・・・。

すこし、毎月の購入金額を減らすことにしました。
【2007/12/19 00:28】 URL | 元町愛 #mQop/nM. [ 編集]



>>ひろんさん

ナイスコメントありがとうございます(^^)
そのネタ、私も使えば良かったかも?と一瞬思ってしまいました(爆)



>>いつかの通りすがりさん


>むしろ暴落は「バーゲンセール状態」で
>買う気を抑えるのに苦労します。


私も同じです。
買いたくてうずうずしてしまうのを抑えるのがけっこう大変です。
当面は不安定で下落が続くにしても、やがて来るであろう回復局面が今から楽しみです。
非常に気の早い話ではあるのですけど(^^)


>>元町愛さん

ううむ。今年から始めたのでは確かに厳しいかも・・・?
そういえば、私も思い起こせば日本の景気の回復前に投資を始めたわけでして、当時は元町愛さんと同じような心境だったように思います。
購入金額を減らすにしても、投げ売りしないでホールドし続けることができるのなら何ら問題はないと思います。
【2007/12/19 21:30】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/301-de54a5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。