プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融商品取引法の施行後の不満点についてネットで調べてみました
2007年9月30日に、金融商品取引法が施行されましたが、さて、その後、金融商品販売の現場ではどういう状況になっているのだろうと思い、Googleで「商品取引法 不満」というキーワードで検索してみました。あえて「不満」という項目を入れたのは、恐らく金融商品を購入する顧客側にも相当の不満点があるのではないかと思ったからです。


「金融商品取引法 不満」というキーワードによるGoogleでの検索結果

いろいろと調べていく中で、目を引いたサイトがいくつかあったので、リンクを貼っておきます。


金融商品取引法施行後「説明が長すぎる」過半数を超える:Garbagenews.com

NIKKEI NET(日経ネット)


・・・さて、いろいろと出ているようですが、、まず第一に「説明が長すぎる」「待ち時間が長い」という点が購入側の大きな不満になっているようです。また、「説明内容が形式的」というものも多いようです。

他にも、「70歳以上の高齢者が金融商品に投資する場合、家族の同意が必要になる」ということに対する不満が出ているようです(以下のリンク先を参照して下さい)。

「金融商品取引法 70歳以上」というキーワードによるGoogleでの検索結果


しかし、ここでふと思ったのは、年齢によって一律に規制をかけるというのは大きな問題があるのではないかということです。もちろん、投資の初心者もおられるでしょうし、きちんとした投資判断ができない人もおられることでしょう。しかしその一方で、投資経験の長い大ベテランの高齢投資家さんもおられるはずだからです。


こうした状況を見ると、金融商品を販売する側も、相当試行錯誤している状況がみてとれます。本当に、金融商品取引法で金融商品販売に伴うトラブルなどは改善されるのか?というと、非常に大きな疑問を感じざるを得ません。

いくら規制を厳しくしてみたところで、金融商品購入者自身の知識レベル向上がなされない限り、結局は金融商品販売にまつわるトラブルというものはなくなりようがないのではないでしょうか?販売者側にばかり規制をかけても、問題の本質は解決しないのではないかと思うのですが・・・。


そうであれば、こうした規制をかけるよりも、まずは金融・投資に関する適切な知識を得るための啓蒙活動にこそ力を入れるべきだと思うのですけどねぇ・・・。




テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

> 販売者側にばかり規制をかけても、問題の本質は解決しないのではないかと思うのですが・・・。

必要な規制は、あると思います。例えば、目論み書や決算書に虚偽の記載があった場合など
です。このような場合にはいくら知識があってもトラブルから逃れることはできないでしょう。

ただし、家族の同意に関しては、大きなお世話、という感じがします。


> そうであれば、こうした規制をかけるよりも、まずは金融・投資に関する適切な知識を得る
> ための啓蒙活動にこそ力を入れるべきだと思うのですけどねぇ・・・。

その通りだと思います。

ただ、消費者側も、失敗する度に、政府のせいにするのもどうかと思います。自分の責任に
おいて投資したのであるから、失敗したら自分の責任です。
【2008/01/15 16:05】 URL | ひろん #- [ 編集]


>>ひろんさん

もちろん、私も一定の規制は必要だと思います。ただ、今回の規制はあまりにやり過ぎではないかと思った次第です。


>ただし、家族の同意に関しては、
>大きなお世話、という感じがします。

まさにひろんさんの言うとおりで、本当に余計なお世話です。
・・・というか、高齢者にはプライバシーは必要ないと言わんばかりの規制です。
家族にも内緒にしておきたい場合も多々あるはずですから。

また、こうした規制で問題になると思うのは、高齢者本人は投資に関する知識・経験が豊富なのに、家族が投資に対して知識がないというケースです。こんな規制があっては、金融商品に関して無知な家族がいて、その同意を得ることができないために金融商品を購入できない、ということも起こり得ます。



>ただ、消費者側も、失敗する度に、政府のせいに
>するのもどうかと思います。
>自分の責任において投資したのであるから、
>失敗したら自分の責任です。


これはまさに名言。「失敗したら政府の責任」と考える人がいかに多いことか・・・。

【2008/01/20 09:17】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/308-e52823fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。