プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑問に感じたマネー本
私は長年にわたって様々なマネー本を読んできましたが、その中にはある種の疑問を感じざるを得ない内容のものも少なくありませんでした。そんなわけで、今回は私が疑問に感じたマネー本をあえてとりあげたいとおもいます。今回書くのは・・・


本田 健著 「幸せな小金持ち」になるための8つのステップ


という本です。この本(および以降の著作とも)、読んでみると確かに内容はいいですし、評価も高いです。しかしながら・・・


私が見たところ、この本(あるいは他の著作)を読んだところで、金持ちを目指す上でプラスになるとはとても思えなかったのです。この本、どうも精神論的な部分があまりに多く、全く実務的ではないような?
お金にまつわるセミナーも開いておられるようなのですが、非常に高額なものが多いです。正直、こんなセミナーに出席するためにお金を使っていては、一生お金持ちにはなれないのではないかという気がします。セミナーを主催している本田健氏だけは金持ちになれるのでしょうけど・・・(参考までに、以下に本田健氏のサイトへのリンクを貼っておきます)。


本田 健公式サイト 幸せな小金持ちになるホームページ


また、本田健氏のプロフィールもよくわかりません。「経営コンサルティング会社、会計事務所、ベンチャーキャピタル会社など、複数の会社を経営する」とのですが、具体的なことが何も書いてないのです。これには正直「???」と思いました。


最初に書いたように、著作の内容そのものは「いい内容」だとは思います。でも、それと「お金持ちを目指す」こととがどうしても一致しないのです。本田健氏の著作は、図書館に揃っていたので、何冊も読んでみたのですが、具体的な「金持ちになるためのノウハウ」はほとんど何も出てきません。例えば、ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん 貧乏父さん」シリーズなどとは大違いなのです(ロバート・キヨサキ氏の著作は、非常に優れていると思います)。


この本も、いわゆるマネー本に分類されるのかもしれませんが、相当特殊な部類に入るのではないだろうか?と思ってしまいました。
正直、この本を読んで、実際に金持ちを目指す上で何か役に立ったという人がおられるのだろうか、という素朴な疑問を持たざるを得ない内容ではありました。

------------------

[お知らせ]当記事の訂正を行いました

本田氏の書籍へのリンク先に問題がありました。
本田氏のサイトから、書籍へのリンク先を見つけてURLを貼り付けていたのですが、そのリンク先が本田氏自身のアフィリエイトリンクとなってしまっていたようです。
ブログの読者の方からの指摘を受けて気付きました。
以上の理由により、本田氏へ書籍へのリンク先を訂正しました。
今後はこのようなことがないように気をつけたいと思います。





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

masaさん、お久しぶりです。KEIです。
私も本田氏の本を図書館で読んだことがあるのですが、あれで金持ちになれるかは疑問に感じます。
本田氏のプロフィールも曖昧でかなり胡散臭いと思っています。セミナーもかなり高額ですし・・・
masaさんの仰るとおり、こんなセミナーお金を使っているうちは絶対に金持ちにはなれないと思います。
【2008/02/01 22:54】 URL | KEI #- [ 編集]

激しく同感
初めてコメントします。いつも興味深く拝見させていただいてました。

実はこの本、偶然にも、つい最近読んでいました。
で、masaさんやKEIさんが感じてたのと全く同じ感想を持っていたところでした。
抽象論に終始してて、何も身に付く具体論がないなーと一人思ってた所ですが、こういう風に共感してくれる人が複数いることはうれしい限りです。
ただい一転同意できなかったのは、私としてはロバートキヨサキと似ていると感じたところです。ロバートさんも抽象論に終始していると、私は思ったのですが。。。。
まぁ全巻読んだわけではないので、なんとも言えませんが。
【2008/02/02 00:32】 URL | ひで #- [ 編集]


ひでさん、こんにちは(本当は、こんばんはですが・・・)

>私としてはロバートキヨサキと似ていると感じたところです。
>ロバートさんも抽象論に終始していると、私は思ったのですが。。。。

いや、ロバート・キヨサキ氏の本には、実践のヒントが入っていると思いますよ。
ただ、実践できるか?といわれれば、難しいですが。

・不動産に投資しろ
・ビジネスと仕事は違う、ビジネスを構築しろ
・紙の資産は、当てにならない
・お金を持っていることが、金持ちではない

要約すると、このれぐらいな気もしますが・・・。
わたしは、ロバート・キヨサキ氏の本を実践して、彼の言う「金持ち」になりました。
(個人的には、どうみても貧乏人ですが・・・)
【2008/02/02 03:33】 URL | 元町愛 #195Lvy4Y [ 編集]


http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E5%A4%A7%E5%AF%8C%E8%B1%AA%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88-%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AA%E9%87%91%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B17%E3%81%AE%E7%A7%98%E8%A8%A3-%E3%81%A0%E3%81%84%E3%82%8F%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9C%AC%E7%94%B0-%E5%81%A5/dp/4479300082/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=books&qid=1201908795&sr=1-5

 私はタイトルに釣られてこの本を読みました。感想としては、買わなくてよかった。そして今後、この方の本はもう借りることはないだろうと思った次第です。どちらかというと読者が参考にする本というよりは、著者の自叙伝的要素が強い本です。この方は本はそこそこの数でているので、一定の支持はあるのかと。あとは読む人が自分自身でどう評価するかでしょう。
【2008/02/02 08:42】 URL | ゆうまりの #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/02 12:13】 | # [ 編集]


私も、ロバートキヨサキは、はっきり言って嫌いです。

一言で言うと

「鴨の大量生産」

を企んでいるようにしか見えないのです。そもそ土地を持たない一般人がそうそう不動産で成功など出来ません。また、不動産は限りあるものですので、皆が買いに走れば間違いなく価格は高騰します。まさしく日本のバブルや現在のサブプライムローンのように。
彼は、株、特に投資信託を目の敵にしますが、そもそも株式とは土地や生産機械、その会社の従業員やキャッシュ、要するに会社の所有権なのですから、株を買うと言う事は、土地を買うことと同じであり、ビジネスを買うことでもあります。彼が株を否定し、不動産をやたら奨めるのには、自己矛盾であり非常に強い嫌悪感と、ポジショントークを感じます。

彼は、鴨の大量生産と、印紙やグッズの売り上げで儲けようとしてるに過ぎないと思います。だから、彼の本も読む価値0です。
【2008/02/05 01:58】 URL | LEOPARD #SFo5/nok [ 編集]


ええとですね、

巷の本屋には「不動産投資で大儲け」なんて書いてありますが、実は不動産投資は「投資」じゃないんです。
「事業」なんです。
J-REITは、投資ですが。

不動産を取得したら、自分で修繕して、広告出して、店子募集して、家賃を集金してと、とにかく「働かなければなりません」。
株や投資信託を購入しても、あとは持ってるか、売るかしかすることはありません。
大量に購入すれば、経営に口出しできますが、基本的にはそんな資金は個人にはありません。

不動産は、その権利すべてを購入しますので、自分で「経営しなくちゃならないんです」。

で、「不動産投資」の大事な点は、
>そもそ土地を持たない一般人が
どうやって、億万長者になるかという事に尽きるわけです。
それを、ロバートキヨサキは説明しているわけです。
【2008/02/05 04:31】 URL | 元町愛 #195Lvy4Y [ 編集]


>彼は、鴨の大量生産と、印紙やグッズの売り上げで儲けようとしてるに
>過ぎないと思います。

そのとおり!
ここに気が付いたなら、あなたはロバートキヨサキの本を読んだ価値が十分あり、
さらにかれの言わんとしている事を理解したことになります。

ロバートキヨサキは、
「あなたのポケットにお金を自動で入れてくれる「資産」を、手に入れろ」
といっているのです。

ロバートキヨサキの資産は、印紙やグッズの売り上げです。
われわれ凡人にも同じことが出来るのか?

世の中の殆どの人は、ただ、労働を資本家に提供することしか出来ないわけです。
本を書いたり、作曲したり・・・そんな才能のかけらもないわけです。

誰もが出来そうなことは・・・、誰もが取得できそうな資産は?
そのひとつが、不動産なわけです。

ロバートキヨサキが紙の資産、株式や投資信託を否定する理由は?
一般の人は、そんな紙の資産を運用する才能なんて無いと思っているからです。
インデックス投資なら誰にでも出来る?
いやー難しいですよ、インデックス投資。
「梅屋敷のランダムウォーカー」さんのブログを見れば分かります。
私に言わせれば、悟りを目指す「修道」と同義です。
【2008/02/05 05:04】 URL | 元町愛 #195Lvy4Y [ 編集]


 ロバート・キヨサキ氏の本は面白くて一通り読みました。私は一定の評価をしています。しかし評価内容は「夢と希望を与えてくれる本」という程度です。なぜかというと真似できないことばかりだからです。私はこの本の教えにまともに反する行為をしました。借金を抱えて住宅を買うことです。しかし配偶者を抱え、家族を持つようになると自分の意見や考えだけで生きていける訳ではありません。言うは易し行うは難しです。

 ただし、ファイナンシャルリテラシーがない人にとっては、目に鱗となること間違いなしです。そういう意味で全然意味がないとは思いません。
【2008/02/07 07:06】 URL | ゆうまりの #- [ 編集]


皆様、たくさんのコメントを頂きありがとうございますm(_ _)m

いつもなら皆様方へのコメントをつけるところですが、今回に関しては、またあらためて記事の形にしたいと思います。その理由は、非常に興味深いコメントが多いと感じたからです。

なお、その際、書いていただいたコメントのうち、いくつかを引用させていただきたいと思いますので、その旨ご了承をお願いします。

【2008/02/09 23:02】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/314-430bd5e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。