プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2008年3月16日現在)
今日は、運用利回りを公開します。2008年3月16日現在のものです。

-------------------------
運用利回り(2008年3月16日現在)

*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 -0.9%  年間収益率 -0.3%
*インデックスファンドTSP 投資収益率 -24.7%  年間収益率 -20.6%
*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 -4.1%  年間収益率 -2.9%
*さわかみファンド  投資収益率 -10.5%  年間収益率 -5.3%
*HSBCチャイナオープン  投資収益率 +90.2%  年間収益率 +22.%
*HSBCインドオープン  投資収益率 +40.9%  年間収益率 +21.9%
*日本プライムリアルティ 投資収益率 +26.8%  年間収益率 +7.3%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 +1.2%  年間収益率 (データなし)
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 +26.9%  年間収益率 (データなし)
*純金積み立て 投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)

参考:1米ドル= 98円89銭、1ユーロ= 155円9銭(ソニー銀行)

-------------------------

商品説明(一部のみ)

TOPIX連動型上場投資信託(証券コード1306)・・・TOPIX連動型ETF

インデックスファンドTSP・・・TOPIX連動型インデックスファンド

トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド・・・米国バンガード社の4種類のインデックスファンドに投資するファンド・オブ・ファンズ。日本以外の世界主要各国の株式に投資する。為替リスクあり。

日本プライムリアルティ(証券コード8955)・・・J-REIT

純金積み立て・・・田中貴金属工業にて純金積み立て。

※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。

-------------------------

・・・全体的に、元本割れの商品が目立っています。TOPIX連動型上場投資信託、インデックスファンドTSP、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの3つが元本割れ。外貨建てMMF(アメリカドル)も、+1.2%と、もはやぎりぎりの状態。

ドル安が進んだ結果、外貨建てMMFの米ドルは、一気に利回りが低下しましたが、それでも過去の分配金の再投資による複利運用のおかげで、まだマシな状況にあると考えています。米ドルの購入平均単価は、1ドル107円57銭なので、分配金の再投資がなければもっともっと悪い状況になっていたはずだからです。

また、元本割れの商品が目立つといっても、分散されたファンドであればこそ、この程度で済んでいるのでしょう。個別投資派、集中投資派、またFX(為替証拠金取引)で大きなレバレッジをかけている方々は、果たしてどうしておられるのでしょうか?恐らく相当大変なことになっている人が多いのではないでしょうか。



もちろん、私は悲観などしておりません。私としては、個別銘柄への集中投資よりも値動きがゆるやかでありさえすればそれでいいのです。投資家の仕事がリスクを背負うことである以上、こうした状況は最初から想定の範囲内なのですから。



今の状況は、購入平均単価を引き下げるチャンスがますます増えただけの話。慌てることなど何もありません。「誰も買わないような最悪の時」にこそ追加投資をしておきたいものです。定期積立の他、スポット購入で、買い増しを行っているところです。

「麦わら帽子は秋に買え」と言いますが、今は「秋」というようりもむしろ、「真冬」というところでしょうか。あるいはこれからさらなる「冬の大吹雪・大嵐」が来るのか?今後を見守る必要がありそうですね。

---------------------------------------

追伸:
この記事の原稿を書いた後、さらに円高ドル安が進みました。よって、この記事を公開した2008年3月18日現在では、さらに利回りは悪化しています。平日は忙しいので、データを差し替えることはできませんが、後日あらためて運用利回りを公開するようにしたいと思っています。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/327-2144b262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。