プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株がブーム?
いまさらですが、株式投資がブームだそうな。なんだか、いつかきた道のような・・・。
まあ、「日本株式は相対的に割安」ということがコンセンサスになっているようですね。
私の場合、ポートフォリオは既に組んでいるので、新規に日本株式に投資しようとは今のところ思いません。もっとも、さわかみファンドはドル・コスト平均法で、毎月定額購入していますからそれだけは購入しますけど。
近頃はなんだか「ミニバブル」の雰囲気が濃厚。そもそも投資対象は日本だけではないのでここで日本株式が暴落しようが暴騰しようが、ポートフォリオ全体として受ける影響はもともと小さいですしね。
というか、私が投資をする最大の理由は「経済環境の変化に耐えられるようにする」ことです。暴落と暴騰の両方のケースについてある程度までは「想定済み」ですしね。
もし今後、日本株が暴騰するなら、一部を売却して利益確定し、日本以外の割安な市場へお金を振り向けるリバランスを行なうだけですし、逆にもし、日本株が暴落するなら、追加投資を行なうだけです。アセット・アロケーションと長期継続投資が基本なので投資戦略はいたってシンプル。「近い将来値上がりする投資対象を当てる」のではなくて、「個々の投資対象の運用成績がどう動こうが、ポートフォリオ全体としてはさほど影響を与えないようにする」ことに重点を置いているわけですから。それなればこその分散投資。

しかし、この株式投資ブーム。近頃は週刊誌などを見ると、株特集が当たり前のように組まれていますね。そういうときはもう既に天井が近い、とする向きもできるような気がします。うがった見方かもしれませんが、逆張り投資家というものはそういう見方をするものです。常にリスクに目を向けるのが私のやりかたですから。

貯金から投資へシフトすること自体はいいのですけど、

日本株式に集中投資して、しかもそれが株価の天井付近で、結局大損した

・・・などということのないようにしないといけませんね!
そういえば、それに関連して思い出したことが・・・

以前、一時、円・ドル相場が1ドル100円台を目指す円高が進んでいたとき、どこかの週刊誌で「円高になればなるほど儲かるファンド」というのを紹介していたことがあったのを覚えています。「もし1ドルが100円を割ってさらに円高がどんどん進んだら大儲け!」という記事だったと思います。もし、あの記事を信じてそういうファンドを買った人は、今ごろ後悔しているのではないでしょうか?結局、その後、円安になったからです。

私はそのとき、どうしていたのかといえば・・・

ドルが安くなっていたわけですから、少しずつドルを買い進めておりました(外貨建てMMFです)。

そのおかげで購入平均単価は下がりました。また、一時期、ユーロが円安ユーロ高だったとき、私自身はユーロは全く買っていませんでした。なぜなら・・・

いくらなんでもユーロが高すぎる。この状況が長く続くとは思えない

と思ったからです。
「上がるものは永遠に上がりつづけることはなく、いつか下がる。下がっているものは永遠に下がりつづけることはなくいつか上がる」
この言葉は私の座右の銘になっています。

投資を必要以上に恐れることはありませんが、安易に短期での大儲けを狙うと往々にして大損を食らうことがあります。くれぐれもご注意を!

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
古いコメントですみません^^;
http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/060317_person4.html
>1998年1月の番組をそのまま再放送し続けたとしても、大して代わり映えしなかっただろう……同じアドバイス、同じ笑顔……だが結果は悲惨だった。

この頃はよかったですよね・・
本当に歴史は繰り返されるものだと、改めて感じました。
興奮すると周りが見えなくなる。
割安、割高に限らずリスク管理が重要!というのを学びました。
金持ち父さんの失敗の幅が成功を導いてくれるというのは、あながちウソではないのかもしれません・・
【2010/04/08 16:28】 URL | 預金王 #- [ 編集]

管理人よりコメント
 
>>預金王さん

これまでと同様、歴史はこれから先もずっと繰り返されるのでしょうね。
いかに世の中が進歩しても、人間の本質的部分は何ら進歩していないと思います。

ちょうど今、株価が回復の兆しを見せていますが、二番底になったり、上昇したりしながら、やがていつかはまたバブルがやってきて、これまでと同じように崩壊することになるのでしょう。

さて、私を含めて金融危機を経験した人たちは、以前よりも賢明になったのかどうか?それが問われるのはむしろこれからでしょうね。ただし、いかに賢明になったところで、市場平均を上回ることが難しいことに変わりはありませんが(^^;)
 
 
【2010/04/11 07:37】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/33-0ff7d46a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

玲奈

ブログ読ませてもらいました^^足跡残しときます^^ ☆玲奈ちんのお馬鹿日記w☆【2005/10/21 22:50】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。