プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資を始めてからまもなく5年・・・
私が投資というものを始めてから、まもなく丸5年を迎えようとしています。初めて投資をしたのは、2003年4月26日の外貨建てMMFの購入で、金額はわずか1万2046円に過ぎませんでした。そこから始まって、それまでに貯め込んでいた預貯金を投資へと振り向け、いまでは投資資金が1000万円を超えるようになったわけですが・・・

思えばこの間に様々なことがありました。

ライブドアショック、幾度かの世界同時株安、NYダウの市場最高値更新、サブプライムローン問題に端を発する大暴落。短期で一気に進んだ円高ドル安・・・。



それでもなお、私自身は、投資の世界から脱落せずに生き残っています。ポートフォリオ全体では今なお利益が出ている状態。投資商品の価格が軒並み下落したところで、その影響範囲は、集中投資に比べれば極めて限定的です。やはり分散投資は有効なのだろうと思っています。



ところで、ここ最近、あまり経済ニュースや投資関連本を読まなくなっていました。その結果わかったことは、別に経済ニュースや投資本を読まなくても、何の問題もないということです。もともと、積み立て投資家の場合、「定期的に積み立て投資を行って、ただ持ち続ける」というそれだけの話なので、投資判断のための経済ニュースも、必要以上の投資本を読むことも不要であると、あらためて認識した次第です。

しかし、投資本を読まなくなったことでまた別の問題も発生しました。それは「ブログの記事を書くときのネタに困る」ということです。投資系ブログを書いている者としては、これは由々しき事態なので、結局、また投資本を読むのを再開する予定にしています。


さて、投資歴5年というと、投資家としては、そろそろベテランの域と考えてよいのでしょうか。私の感覚では、この5年間に起きた投資にまつわる様々な荒波を乗り越えてきたことは非常に大きな自信となってきているのは確かです。これからも、決して派手さはありませんが、この地味な投資を続けていきたいと思っています。



この記事に対するコメント

えぇ,5年で1000万円ですか!

運用利回りもあるでしょうから一概には言えませんが,それでも毎年100万円以上は運用に回しているということですね.

すごいお金持ち...
【2008/04/12 23:34】 URL | ガウス #- [ 編集]


>>ガウスさん

誤解のないように書いておきますが、社会人になってから長い時間をかけて貯め込んできたお金を、ネット銀行の外貨建てMMFや証券会社へと移動したということです。社会人になって以来、「貯金が趣味」という状態になっていたのでそれなりの蓄えがあったのです。特に新卒で入社した会社(20代後半の時に経営破綻してしまいましたが・・・)は、サービス残業ではなく、残業代が全額ついていたのですが、膨大な残業時間のおかげで、今よりもかなり収入が多かったのです。

で、投資に関しては、最初はおっかなびっくりという状態で始まったのが、調子に乗って(?)、5年の間に預貯金から投資へと大きくシフトさせてしまいました。

お金を用意するには長い時間が必要で、短期間にそれだけのお金を新規に用意することは不可能です(-_-)

【2008/04/13 07:50】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/21 19:53】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/334-bb69fb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。