プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2008年5月5日現在)
恒例の運用利回りを公開します。ゴールデンウィークの連休中にまとめたもので、2008年5月5日時点での数字です。

-------------------------
運用利回り(2008年5月5日現在)

*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 +15.1%  年間収益率 +5.0%
*インデックスファンドTSP 投資収益率 -16.0%  年間収益率 -11.9%
*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 +3.5%  年間収益率 +2.3%
*さわかみファンド  投資収益率 -1.1%  年間収益率 -0.5%
*HSBCチャイナオープン  投資収益率 +103.5%  年間収益率 +24.6%
*HSBCインドオープン  投資収益率 +48.9%  年間収益率 +24.0%
*日本プライムリアルティ 投資収益率 +35.6%  年間収益率 +9.0%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 +8.0%  年間収益率 (データなし)
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 +33.6%  年間収益率 (データなし)
*純金積み立て 投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)

参考:1米ドル= 101円 15銭、1ユーロ= 162円 52銭(ソニー銀行)

-------------------------

商品説明(一部のみ)

TOPIX連動型上場投資信託(証券コード1306)・・・TOPIX連動型ETF

インデックスファンドTSP・・・TOPIX連動型インデックスファンド

トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド・・・米国バンガード社の4種類のインデックスファンドに投資するファンド・オブ・ファンズ。日本以外の世界主要各国の株式に投資する。為替リスクあり。

日本プライムリアルティ(証券コード8955)・・・J-REIT

純金積み立て・・・田中貴金属工業にて純金積み立て。

※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。

-------------------------

元本割れになっているのは、さわかみファンドと、インデックスファンドTSPの2つ。
さわかみファンドについては、数多くの疑問点を持っていますし、過去の記事においてもかなりボロクソに書いているのですが、現状では投資を維持。

インデックスファンドTSPの元本割れのマイナス幅の数字が大きくて目立ちますが、これは、基準価額が高かったときに買っていて、その後あまり追加投資をしていないので、こうした数字になっています。

昨年8月の大暴落からすでに約9ヶ月ほどになりますが、これまでのところは意外にたいしたことはなかったな、というのが素直な感想です。運用利回りとしては長らくぱっとしない印象ですが、ポートフォリオ全体としてはプラス運用となっているので、まあ別に問題はないだろうと思っています。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

私もmasaさんと同意見です。
結果論にすぎませんが、私も自分の生活に影響はあまりなかったのが印象です。

逆に暴落時に売らずに踏み止まった気持ちと買い増しをした勇気は、ある意味投資家として一番の財産になったのでは?と思います。

まだ何回か大暴落があるのでは?みたいなことが言われていますが、その時はいつものように買い増していくだけだと思っております。
【2008/05/11 08:01】 URL | にっしー #oRooDVwU [ 編集]

同感
僕も、想定の範囲内という実感です。
ポートフォリオの2標準偏差には全然達しない状況でした。
あったとすれば、ブログのコメントが若干荒れたかな?くらいですね(^^ゞ
【2008/05/11 13:46】 URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]


私の所有している投資信託は、すべて含み損を抱えています。
評価損益欄を見るたび、「とほほ」という気になります。
つまり、お世辞にもいい気分はしないわけです。
水瀬さんのブログが(若干)荒れたとのことですが、何かに不満をぶつけたくなる
気持ちは十分に分かります。
(サンドバック買おうかなぁと、本気で考えました・・・クッションじゃ物足りないんです。)

投資は、長期でなければならない、というのが実感できますね。

時々、初心者向け投資セミナーで明らかに年金受給世代の夫婦が出席していますが、
「始めるの遅いんじゃないかなぁ」と、とても気になります。
勉強は何歳からでも始めることが出来る、なんて言葉を見たことがありますが、
わたしは、やはりある年齢から始めても、やるだけ無駄な分野はあると感じています。

その意味で、情報収集というのはとても大事ですね。
【2008/05/13 03:33】 URL | 元町愛 #195Lvy4Y [ 編集]


masa さん wrote:
> 昨年8月の大暴落からすでに約9ヶ月ほどになりますが、これまでのところは意外にたいしたこと
> はなかったな、というのが素直な感想です。運用利回りとしては長らくぱっとしない印象ですが、
> ポートフォリオ全体としてはプラス運用となっているので、まあ別に問題はないだろうと思って
> います。

わたしも、masa さんと、同意見です。


元町さん wrote:
> 時々、初心者向け投資セミナーで明らかに年金受給世代の夫婦が出席していますが、
> 「始めるの遅いんじゃないかなぁ」と、とても気になります。

実は、遅くはないんですよ。

確かに、殖やすということに関しては、リスクが大きいのお薦めできません。
ですが、(価値を)減らさないためにの運用は、アリです。年金受給世代の
最大の敵は、”インフレ”です。預金だけだと、インフレになった場合に、
悲惨なことになりかねません。
【2008/05/15 10:56】 URL | ひろん #- [ 編集]


>>にっしーさん

>まだ何回か大暴落があるのでは?みたいなことが
>言われていますが、その時はいつものように
>買い増していくだけだと思っております。

私も同じです(^^)
暴落もまたよし、と思えるのが積み立て投資家の最大のメリットですね。あくまでも心理的なものではありますが。

>>水瀬 ケンイチさん

>僕も、想定の範囲内という実感です。

私も十分に想定の範囲内でした。

ところで、ブログのコメントが荒れる最大の理由は、水瀬さんのブログがあまりにも有名になりすぎたのが原因ではないかと思います(^^;)
コメント欄が荒れるというのは、ある意味で人気ブログの宿命かもしれません。

私のブログの場合、そこまで有名ではないので、まだ荒れずに済んでいるのでしょう。



>>元町愛さん

>私の所有している投資信託は、
>すべて含み損を抱えています。

これは、投資を始めた時期が悪かったということなのでしょう。
これは一言で言ってしまえば運の問題ということになるのでしょうけど、運というものは自分ではどうにもならないだけに非常にやっかいではあります。

私自身、ポートフォリオ全体では利益が出ているものの、「たまたま運がよかっただけ」という風に考えることがあるのもまた事実ではあります。


>「始めるの遅いんじゃないかなぁ」と、
>とても気になります。

この点、私もそんな風に思うことがあります。
年金受給世代は、もはや過大なリスクはとれません。
できるだけ無難な運用を目指すにしても、投資経験が全くない人の場合、相当慎重に取り組まないと、金融機関側の思惑・セールストークに簡単にはまってしまう恐れがあるからです。


>>ひろんさん

確かにその通りではあります。
とはいうものの・・・
確かに急激なインフレが怖いのは事実ですが、下手な運用はインフレ以上にお金を減らしてしまう恐れがあります。

ちなみに、私は過去にこんな記事を書いています。


「本当にインフレで預金は目減りしたのか?」
http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/blog-entry-71.html


私が思うに、実態を無視して、「インフレリスク」という言葉ばかりが一人歩きしているような気もします。
もし、本当に急激なインフレになったとしたら、そのときになってから対処する方が合理的かもしれません。しょせんは未来のことを事前に知ることはできないのですから。

【2008/05/17 07:54】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


> 下手な運用はインフレ以上にお金を減らしてしまう恐れがあります。

そうですね、それは言えてます。
特に、投資・金融に関して今まで勉強おらず、"5%なんて、たいしたことない"
とか思っているような場合には、リスクの高い商品に手を出して、大やけど、
というパターンが多いかもしれませんね。


> 「本当にインフレで預金は目減りしたのか?」

読ませていただきました。私の考えですが、そのエントリーにコメントを寄せて
いる、なつめぐさんとほぼ同じです。

結局のところ、資源高の時代に、(現在の所)加工貿易立国(資源を輸入)であり、
中国やインドに猛烈に追い上げをくらっている、かつ、少子高齢化で内需が縮小
傾向(例えば、車が売れなくなっています。余談ですが、それにも関わらず、昔の
需要予測を根拠に道路を造り続けるのは、どうかと思う)にある日本が、

日本円の価値を維持できるのか?

というところが、見極めのポイントだと思います。
【2008/05/18 06:56】 URL | ひろん #- [ 編集]


>>ひろんさん


>リスクの高い商品に手を出して、大やけど、
>というパターンが多いかもしれませんね。

そのパターンが多いと思います。これは若い人でも同様なんですけど。
「ちゃんと投資の勉強する」ということが前提であれば、投資することに何ら問題はないと思いますが、投資をしたことのない人の場合、預貯金感覚で投資商品を買うことが多いようですから、その点が最大の問題なのですよね・・・(あるいは、楽して儲かるという誤解をしてしまい、リスクを考慮せずに大きな資金を投下して、結果的に失敗してしまうケースも多いでしょう)。
過去のニュースを振り返っても、投資詐欺にひっかかったり、誤った投資判断をしてしまったがために「老後資金の大半を失ってしまった」といったケースが多々ありました。
投資するかどうかは、「果たして、自分自身で適正な投資判断を下す知識・能力があるかどうか?」ということにかかってくると思います。



>日本円の価値を維持できるのか?


そうですね。この点こそが最大のポイントだと思います。
私も、日本経済の将来には楽観はしておらず、むしろ悲観的に考えてちょうどいいくらいではないかと思っています。
その意味では、外貨建て資産をある程度保有する方がいいのでしょう(私のポートフォリオでも、外国への投資の方に重点を置いています)。もっとも、この「ある程度」というのが、果たしてどのくらいの比率にすべきなのかというのが悩ましいのですけどね・・・(^^;)
【2008/05/18 09:41】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/338-2dcef94e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。