プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外貨建てMMFの外貨建てでの運用利回り(2008年5月5日現在)
先日も運用利回りを公開していますが、今回は、外貨建てMMFの外貨建てでの運用利回りを公開しておきたいと思います。前回と同じ、2008年5月5日現在の数字です。

-------------------------

*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 +10.5%  
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 +7.1%  

-------------------------

※参考として、前回公開した、日本円換算での利回りも再掲しておきます。
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 +8.0%  
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 +33.6%  

1米ドル= 101円 15銭、1ユーロ= 162円 52銭(ソニー銀行)



日本円換算ではなく、外貨建てですと、また大きく印象が変わりますね。
外貨建てMMFのユーロは、日本円換算ですと+33.6%なのが、外貨建てそのままですと+7.1%に過ぎません。やはり為替レートの影響は非常に大きいようです。

ただ、この数字を見ていると、為替リスクというものも、長い目で見るとさほど大きくはないのかもしれない、という気もします。為替レートの変動によって、円換算での利回りは大きく変動しますが、外貨ベースでみればたとえ少しずつでも順調に殖えているからです。


この記事に対するコメント

> 為替リスクというものも、長い目で見るとさほど大きくはないのかもしれない、

特に根拠は無いのですが、私も実感としては、長く持っていれば(例えば10年)
為替リスクは、それほど気にする必要はないのではないか、と思っています。
【2008/05/15 11:03】 URL | ひろん #- [ 編集]


資産の20%を外貨で運用していますが、最初は米ドル、そこから一部を切り崩してユーロへ。それらの利益の一部を豪ドル、加ドル、NZドルへと移したりしながら、大きなトクをしている通貨もあれば、国債の利回りよりはマシな通貨(米ドル)もあります。FXは、ことお金に関してはテコの原理が好きではないのでしません。私が好きでないことははしない、というのが私のポリシーなので、これからも基本は貯金と債券です(外貨MMF含む)。
【2008/05/16 00:45】 URL | 無雲 #2GFwm1XQ [ 編集]


>>ひろんさん

そうですね。私の感覚と全く同じです。
・・・とはいえ、私も根拠は何もないのですけど(^^;)
為替予測は事実上不可能とはいえ、外貨建てで資産を保有することはリスクヘッジにつながる可能性は高そうです。



>>無雲さん

基本は貯金と債券ということですが、非常に堅実でいいですね。
私の方は、貯金が基本という点では同じですが、投資に関しては、期待リターンの高さを考慮して株式資産クラスの比率が非常に高くなっています。

株式資産クラスは、アップダウンが非常に激しいですが、まあ、今のところは期待したとおりになっているので一応は満足しています。

【2008/05/18 09:44】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/339-aa9170f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。