プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お金で幸せは買えるのか」という問題
今日のテーマは、「果たして、お金で幸せは買えるのか?」ということについてです。
とはいえ、この問いに対する私の答えは極めてシンプルなものです。
つまり・・・



「お金で幸せは買える」と思っている人にとっては、お金で幸せを買うことができる。逆に、「お金では幸せは買えない」と思っている人は、お金で幸せを買うことはできない


ということです。要するに、その人の価値観によるという単純なものです。

・・・とはいうものの、現実的には、「お金で幸せは買えるのか?」という問い以前の問題として、十分なお金を持っていない人が大半なわけですから、本当のところはわかりません。
また、たとえ「お金で幸せは買えない」という考えの人であっても、”人間らしい生活するのに必要な最低限度のお金”を持っていることは大前提のはずです。極度の貧乏では幸福など感じることは不可能だからです(例えば、今日の食事も買えないような極貧の状況下で、どうやって幸せになれるというのでしょうか?)

昔、コマーシャルで、「『東大なんて関係ない』と東大を出てから言ってみたい」というフレーズがあったように記憶していますが(例によって記憶が曖昧です)、それをもじるなら、「『お金で幸せは買えない』と大金持ちになってから言ってみたい」と思いますね(^^;)


それから、「お金で人の心は買えるのか」という問いについても考えてみたのですが、これも「その人の価値観次第」ということになると思います。ただ、一般的に言うと、お金があって気前がいいと、ちやほやされるのは確かでしょう。たとえば、高級店で常連客ということにでもなれば、VIP扱いされることは間違いありませんし、友人・知人に対して出し惜しみせずお金を使っていれば、人は集まってくるはずです。
ただし・・・人望がない場合には、「お金の切れ目が縁の切れ目」ということになりかねませんが・・・。



お金で買うことのできないものを一つ挙げるとすれば、それは優れた品性・人格の良さではないかと思います。こればかりは長い時間をかけて磨き上げなければ身につけることはできないと思うからです。


////////////////////////////////////

・・・で、ここからは余談です。
雑誌のプレジデント2008.5.19号において、「大富豪のマネー習慣」という特集記事が載っていたのですが、その中にこんなアンケートデータがありました。
データを一部引用します(※プレジデントの記事上では棒グラフになっていますが、当ブログでは記事の構成上、箇条書きの形で書いておきます)


-------------引用開始-------------------------------

富裕層奥様と一般層女性の「幸せ実感」


とても幸せ・・・富裕層奥様:50.8%   一般層女性:19.3%
幸せ・・・富裕層奥様:39.3%   一般層女性:65.5%
どちらともいえない・・・富裕層奥様:6.6%   一般層女性:12.3%
やや不幸せ・・・富裕層奥様:3.3%   一般層女性:2.2%
とても不幸せ・・・富裕層女性:0%   一般層女性:0.7%

-------------引用終了-------------------------------


ここで特徴的なのは、「とても幸せ」と回答した人の割合です。富裕層奥様の場合、実に50.8%の人が「とても幸せ」と回答しているのです。対する一般層女性の場合は、19.3%にとどまっています。
ううむ。このデータをみると・・・やっぱり「お金で幸せは買える」ということなのでしょうか? (^^;)





この記事に対するコメント

masaさんの

>「お金で幸せは買える」と思っている人にとっては、お金で幸せを買うことができる。逆に、「お金では幸せは買えない」と思っている人は、お金で幸せを買うことはできない

>ということです。要するに、その人の価値観によるという単純なものです。

という主張を用いれば,「お金で幸せを買う事ができる(お金を持っていると幸せになれる)」と考えている人が多い,という事になるのでしょうか.世の中の価値観が共通化していて,貨幣経済がこれだけ広く発達しているのですから,そうなるのもそんなに不思議ではないかも.

ちなみに,お金で幸せが買えると考えている人も「お金以外の人生が充実している」という前提が暗にある可能性があります.どんなに大金持ちでも,友達が一人もいなかったり,生き甲斐が全くないのでは,人間として幸せではないと思うからです.

というわけで,私自身は,「幸せになるにはお金もそれ以外の事柄も両方必要」という意見です :-).
【2008/06/01 00:12】 URL | ガウス #- [ 編集]


衣食足りて礼節を知る
  ↓
衣食足れば則ち栄辱を知る=〔管子(牧民)〕生活が楽になれば、自然に道徳心も生じ名誉を重んじ恥を知るようになる。衣食足りて礼節を知る。 (C)三省堂 より
--------

というように、お金持ちとまではいわないけど、生活が楽にならんとどうしようもないということでしょう。もっとも、「衣装足りて礼節を欠く」といわれて久しい気もします。
【2008/06/01 07:32】 URL | 無雲 #2GFwm1XQ [ 編集]


何をもって幸せとするかで、お金で幸せが買えるかどうかが決まると思います。
例えば、お金を持つだけで幸せになれるなら、幸せはお金で買えるでしょう。
ブランド物やら車やら家具やら物欲を満たすことが幸せなら、それらを十分買うお金が
あれば幸せはお金で買えるでしょう。
要は、自分が望むことに対してお金で解決でき、且つ十分であれば幸せはお金で
買えると思います。アンケート結果を見ると、多分望むことの多くがお金で解決できる
ということでしょう。
しかし、望むものがお金で解決できないようなものだったり、
望むものが無かったならお金だけがあっても充足感は得られないと思います。
一番重要なのは、どんな人生を望むかということだと思います。
【2008/06/01 08:40】 URL | ルノア #mQop/nM. [ 編集]


わたしは、あまり幸せではありません。
理由は、将来に不安を持っているからです。
その不安は、金銭的なものでしかありません。

「将来、生活費が足りなくなったらどうしよう。」
「アクシデントで、貯金を失ったらどうしよう」

などです。
この不安は、5億円ぐらいあったら解決しそうな気がしますし、やっぱり解決しない気もします。
(なんとも、わかりません)

わたしは、セミリタイヤしていて仕事から得る収入が少ないので、このような不安に時々襲われるのかもしれないと思っていました
ですが、今回このコラムから「幸せ」を考え直しているうちに、サラリーマン時代からこの不安は続いていたことに気がつきました。

江戸っ子気質
「宵越しの金は持たない」
という強い精神力(?)があれば、人生楽しいだろうに、と思います。
その意味で、幸せはお金では買えない気が、「なんとなく」します。
【2008/06/01 23:55】 URL | 元町愛 #195Lvy4Y [ 編集]

幸と不幸
 「多くの幸せはお金で買えないが、多くの不幸はお金で防げる。」だと思いますけどね。
 お金持ちの幸福度が高いのは 不幸から遠い位置にいられるからなんだと思いますよ
 
【2008/06/02 08:27】 URL | いつかの通りすがり #- [ 編集]


>>ガウスさん

>幸せになるにはお金もそれ以外の事柄も両方必要

ごもっとも(^^)
この場合、お金という要素が、お金以外の人生を充実させるためにどれだけの影響を及ぼしうるか、ということが関係してきそうですね。



>>無雲さん

確かに、経済的に生活が楽にならないとどうしようもないですね。
それにしても・・・日本は昔よりもはるかに豊かになったはずなのに、今なぜ「礼節を欠く」状態になってしまったのか、これは私にとってけっこう大きな謎になっています。


>>ルノアさん

まあそういうことですね。非常に的確なコメントだと思います。
貯金や投資などをやっていると、持っているお金の金額と幸福度が必ずしも比例しないということに気付かされます。ルノアさんが書いておられるように、まずは自分がどんな人生を望んでいるかということを明確にする必要がありそうです。



>>元町愛さん

「お金が足りなくなったらどうしよう」という不安は、恐らくいくらお金を持っても解決しないんじゃないかと思います。多分に性格的なものではないかと・・・。

現実には、お金をあまりもっていない人でも将来に対して何の不安も持っていない人もいるでしょうから(そういう人の考えは、私には全く理解できませんが・・・)。



>>いつかの通りすがりさん


>「多くの幸せはお金で買えないが、多くの不幸はお金で防げる。」

このコメントの的確さには衝撃を感じました。
確かにその通りです。完璧に同意します。
・・・毎度のことながら、当ブログは記事本編よりも、読者の方からのコメントの方がはるかにレベルが高いようです(^^;)
いつかの通りすがりさんのコメントはその代表例ですね。
【2008/06/07 22:49】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/344-7ce5ab0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。