プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20代の貯蓄傾向について思うこと
まずは、今日の元ネタとなったサイトを紹介しておきます。

一番の関心事は貯金 20代は「かわいそうな世代」なのか(J-CASTニュース)

この話題については、今さらながらではありますが、私も書いてみようと思いました。

上記リンク先の記事を読んだ感想ですが、「非常に堅実だなあ」というのが率直な感想です。

この記事の中で、経営コンサルタントの中島孝志氏のこんなコメントが掲載されています。


-------------引用開始-------------------------------
「20代がお金を使わずに貯金しているのは、自己投資をしていないのと同じだから、これからの人生に向かって投資しなさい、と言いたい。投資は成功も失敗もあるけれども、どちらがおもしろい人生を送れるか、ということだと思うんです」
-------------引用終了-------------------------------


このコメントには、大きな違和感を感じます。そもそも、お金を使うこと=自己投資ではありませんし、また、さほどお金をかけなくても自分の能力を高めることはできるはずです。それ以前の問題として、十分なお金を持っていなくては、それこそ「おもしろい人生」を送ることなどできないはずです。
手元に十分な金額のお金を持っていない人の人生が、いかに悲惨なものとなるか、それは考えるまでもありません。
そして何より、20代というのは、もっともお金を貯めやすい時期でもあると思います。


余談ですが、以前に、自己啓発の一環として、資格をとろうと勉強していたことがあります。本屋さんでテキストと問題集など数冊買っただけなので、テキスト代としてかかった費用は、確か5千円か6千円くらいだったように記憶しています。家計簿を確認しておりませんので概算です(なお、受験料は別途5千円ほどかかりました)。あとは家でひたすらノートに書いて覚え、またインターネット上にある各種サイト(問題集・例題などが載っているサイトなどがいくつかありました)を併用したのです。それだけで十分な内容の学習が可能でした。結果、その試験は一回で合格しました(合格発表後のデータによると、全受験者に対する合格率は、約11%程度だったようです)。そのときの経験から言っても、お金をかけないと自己投資はできないなどという発想そのものが大きな間違いだと思います(もっとも、何をもって"自己投資"と定義するかは議論の余地がありますが)。



話を戻しますが、私自身が本格的な貯金に目覚めたのは、前々から書いてきたように将来に対する不安ゆえんでした。学生時代から貯金はしていたものの、社会に出たとき(1994年当時)にはすでにバブルは崩壊しており、その前年(1993年)の就職活動にも相当苦労したのを覚えています。入社した会社も中小企業で、希望通りの会社に入れたわけでもなく、会社の将来性・安定性にも大きな不安がありました。私は、その不安を解消すべく、貯金に力を入れ始めたのです。今にして思えば、その判断は100%完全に正しかったのだと断言できます。


将来に対して不安を感じる以上、お金を貯めるというのは極めて合理的で堅実な行動だと思います。


30代の私にしてもそうなのですから、不況の中で育ってきた今の20代であれば、なおさら将来に対する不安は大きいのではないだろうかと推測されます。なので、その堅実さは素晴らしいと思うわけです。
「今の20代がこんなに堅実なら安心だ」と逆にほっとします。この堅実さがあれば、借金地獄にはまる心配も少なそうだからです。

もっとも、価値観の多様化している今の時代に20代という年齢層を十把一絡げに捉えるというのも少々無理があるように思えるのも事実ですが・・・。



・・・それにしても、この経営コンサルタントの中島孝志氏って一体何を考えてこんなことを・・・???
案の定、読者からのコメント欄でも相当に叩かれているようですが(^^;)

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

こんばんは。
久米さんのTV番組でこの系統の話題がたくさんでていました。
うさみみも、思うところの記事を書きましたが、だいたい似たような思いで読ませていただきました(^^♪

「自己啓発=お金を使う」のはあまりにも安易で、何が自己啓発なのかが他人が決めることでもないのに、枠にはめようとするのがしっくりこないですね。

若いうちから投資するのも賛成ですけど、「支出のコントロール」を身につけてしまえば、ある程度資産ができてから、じっくりリスクを抑えた投資していっても、充分すぎるくらいの時間があるように思います。20代の人は。

いつも考えさせられる記事をありがとうございます(^^♪
【2008/06/10 23:21】 URL | うさみみ #- [ 編集]


>将来に対して不安を感じる以上、お金を貯めるというのは極めて合理的で堅実な行動だ

その通り!反論の余地はありません^^
まずは1000万。。それから好き好きで投資すればよいのです。
仕事でも論理ではなく経験でしょう・・・(資格はあるに越した事はありませんが)
【2008/06/11 14:27】 URL | 投信戦略の発想法 #- [ 編集]


20代の私ですが、意見を言わせて頂きます。

『面白い人生 = 投資しなければならない』

これは間違いだと思います。
まずは人の感性にもよりますが、お金を使わないと面白い人生ができないというなら金持ちは全員が面白い人生を歩んでることになり、不安のない人生なのかというとそうでもないと思います。
逆にお金を使わないで面白い人生を歩んでる人はいっぱいいるわけで、何をもって『面白い人生』と思うかは個人によって違うと思います。
これは『勝ち組』と『負け組』に世間では言われてますが、何をもって『勝ち組』か『負け組』に分けるか?と言ってるのと同じではないでしょうか。

だからと言ってお金を貯めずに給料すべてを使っている人は世の中の状況が分かってないと思います。
そして今の20代ってのは上の人より今の状況が分かっているのです、でなければバブルの時みたいに遊んでるはずですから・・・
それを上から『貯蓄しないで投資をしろ、結婚しろ、子供を作れ』ってのはおかしな話だし、100%貯蓄に回しているのもどうかなと思います。

私の意見ですが、お金の使い方はバランスが大事だと思います、貯蓄としながら投資をしつつ楽しく遊び・・・
ただ今の20代は貯蓄のパーセンテージが多くなっているだけなのです。
それを上の方が気に入らないから文句を言うのはおかしいと思いますけどね。
【2008/06/12 19:38】 URL | にっしー #oRooDVwU [ 編集]


masaさん

お久しぶりです。

・・・それにしても、この経営コンサルタントの中島孝志氏って一体何を考えてこんなことを・・・???案の定、読者からのコメント欄でも相当に叩かれているようですが(^^;)
   ↓
これは、おそらく中島氏が経営コンサルタントだからでしょう。つまり、職業的な思考パターンで、「内部留保が積み上がっていること=資金を効率的に運用していない=拡大路線に乗れてない=悪」ということが自明の命題として頭にインプットされているのではないでしょうか?

家計を企業にたとえることは重要ですが、全く同一ではないことも肝に銘じておくべきですね。個人の自己投資は知識や職業能力の向上ですので、財の拡大を目指す企業の投資と同一視できないことは当然です。
【2008/06/13 08:44】 URL | PALCOM #- [ 編集]




>>うささみさん

指摘の通り、20代の場合、まずは「支出のコントロール」を身につける方が先だと思いますね。これを身につけていないと、年をとってから大変なことになってしまいますから。




>>投信戦略の発想法さん

何をするにしても、まずはたっぷりとお金を貯めるのが基本ですね。

ちなみに、私は、資格などというものは、単なる飾り程度のものだと思っています。
しかし、その一方で資格をやたらと重宝したがる人もいます。
そんなわけで一言。
「資格なんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」



>>にっしーさん

まあ、そういうことですね。

ふと思ったのですが、世間というのは勝手なもので、もし20代の方々がお金を貯めずにいたとしても、やっぱり批判されるのではないでしょうか。
結局、何をやっても、批判の対象になるのではないかという気がします。




>>PALCOMさん

本当に久しぶりです(^^)

なるほど。確かに、PALCOMさんの言うとおりなのかもしれません。
個人と企業の違いをきっちりと認識しておくべきなのでしょうね。


【2008/06/15 20:52】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


>資格なんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ

いつも愛読させていただいておりますが、管理人様にしてこのユーモアかと、思わず噴出しました。とてもストイックな方だと勝手に想像しておりました・・・

なお、コンサル氏のいう人的資源投資を通じた内需拡大論に対して、高齢者に続いて若い世代も貯蓄を崩せば、日本のISバランスが崩れ、より悲惨な事態を招くような気もするのですが。
【2008/06/15 23:54】 URL | カズプー #- [ 編集]


>>カズプーさん

私の場合、いつも堅い文章を書いているのですが、これは意図的にそうしている部分が大きいのです。
ジョークネタもいろいろと考えたりしているのですが、どうも私のブログにはふさわしくない気がしていて、あえて自粛している次第です(^^;)

>高齢者に続いて若い世代も貯蓄を崩せば

この点、確かにそう思いますね。
その意味でも、若者たちの堅実さは素晴らしいと思います。


【2008/06/21 23:03】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/347-5176b9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【J-CASTニュース】についてブログや通販での検索結果から見ると…

J-CASTニュース をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… 気になるワードを詳しく検索!【2008/06/11 13:07】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。