プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本株式ETFのTOPIX連動型上場投資信託への臨時投資を実行しました
昨日(2008年10月8日)、TOPIX連動型上場投資信託への臨時投資を実行しました。966円にて約定。さすがに底値で買うことはできませんが、まあ、これだけ安く買えたのだから十分だと考えています。前回これを買ったのは、2007年8月17日でしたので、久しぶりの追加投資です。

私のポートフォリオは、この大暴落の影響ですさまじい勢いで元本割れが進行中です。とはいえ、この程度はまだまだリスク許容度の範囲内。安くなったら、迷わず追加投資を行うことになります。

私の場合、もともと生活防衛資金を含めた預貯金比率は高めになっていますが、今ではこの高い預貯金比率そのものが最強の武器になりつつあります。



暴落によって大幅に値段を下げた資産クラスへの追加投資をするもよし。万一のための防衛資金として温存するもよし。そのいずれにも対応できるからです。



上昇局面においては、投資効率を下げる最大要因とも言える”ムダに多い”預貯金ではありますが、ひとたびこういう大暴落局面に突入すると、そのありがたみをひしひしと感じます。今回、暴落の最中に臨時の追加投資が実行できるのも、暴落の中で何の不安もなく安心して生活できるのも預貯金があればこそできることだからです。



「麦わら帽子は冬に買え」「靴下(socks)を買うように株(stocks)を買え」という投資の名言を実行できるのも、預貯金があればこそ。
・・・さて、次は何に追加投資するか?それを考えるのが最大の楽しみではあります。

もちろん、不況による本業への悪影響といったことを想定しておく必要もあります。最悪の場合、失業という事態もありうるからです。しかし、それもまた高い預貯金比率というベースがあってこその話です。


「貯金なくして投資なし。」私のモットーであるこの言葉をこれほど強く感じたことはいまだかつてありません。

---------------------------------------

それにしても・・・この暴落で不安に駆られている個人投資家さんも多いようですが、投資というものに対する認識があまりに甘すぎるんじゃないかという気がします。リスク許容度を超えてしまい、やむなく投げ売りしている人もたくさんおられると思いますが、毎度のことながら、結局のところ最後は”個人投資家の大損”という、いつものパターンですね(^^;)


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

このタイミングまで臨時投資を我慢できたことを尊敬します。
私なんかはもっと早い段階で何度も・・・(苦笑)
masaさんの揺るがない確固たる投資スタンスはホント勉強になります!
【2008/10/09 21:59】 URL | 虫とり小僧 #YHpFg9Og [ 編集]


買いましたか!
私は、まだビビっていて、株式インデックスは今年から全然購入していません。
債券インデックスを毎月購入していますが、債券価格がこうも下がると、なんか株のほうが良いかもしれない、と思っているこのごろです。
【2008/10/10 00:01】 URL | 元町愛 #195Lvy4Y [ 編集]

貯金
相場暴落時に買い増し出来るのは強いですよね。私は去年の夏に買ってしまいました。。。現物の憧れ企業なので持ってるだけで嬉しいけど投資としては思い入れは余計ですね。先は分からないので積み立て増額でなくスポットで買おうと思います。
【2008/10/10 07:58】 URL | 眼鏡 #- [ 編集]


>今ではこの高い預貯金比率そのものが最強の武器

インデックスブロガー随一ですね^^

>投資というものに対する認識があまりに甘すぎるんじゃないか

おっしゃるとおりだと思います・・
投げ売りするぐらいなら、最初から買うな!って感じ。
新興市場の暴落とは違いますけど(これは損切り)インデックスと預金は妙に安心感があるんですよね^^
【2008/10/10 14:53】 URL | 投信戦略の発想法 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/10 19:35】 | # [ 編集]

さすが
こんなときに買い増すなんてえらい!
【2008/10/10 21:58】 URL | 通りすがりの投資家 #- [ 編集]


お見事です。好況時に余分に積みあがった預貯金はこんな時期(この先も含めて)に
使うのが有効活用なのでしょうね。
私はあまり日本円を信用していなかったので余分には積み上がっておらず、ちょっと残念でもあります。
というか、今、円が強いことに驚いています。
マネーの流れの逆流現象により、為替関係が見事に反転していることに、美しさを感じつつ、あきれています。でもこの現象はあまり必然という感じがしないので、そのうち変化するんでしょうね。
金融世界の大量破壊兵器であるCDSが絡んでいるだけに、掴みきれないところがありますが、マネーの混乱が収まったあとの実体経済の痛み具合と本来の力の回復具合により、世界の新しいマネーの流れが生まれて、新しい為替環境ができあがるのでしょうかねえ。強いと思われていた米はお化粧だったのか、それともやはり強いのか。一時期の日本経済の勢いとその後の停滞も踏まえて、興味深々です(たわごと失礼)。

ちなみに金(ゴールド)。これも好況期、誰も見向きもしない時にこつこつ買い貯めて、不況期(金は高騰)に切り売りして、割安資産の購入資金にするというのが、それ自体増えない金についての、逆張り派的有効活用なのでしょうね。
しかし、生活防衛派として、金はキャッシュすらだめになったときの最後の砦として、死蔵というのもまた一手。手堅いmasaさんは後者でしょうかね(笑)。

それから自らの労働力。これは、、好況不況を問わずの万能薬ですよね。常日頃価値に磨きをかけ、健康に留意しなきゃならんのは面倒ですが。
(特に現状では、強い円を稼ぎ出してくれるので、実にありがたいものです。)
資産が十分に積み上がったら、徐々に、利息と配当が労働力を代替してくれます。。。
(たぶん)

しかしまあ、投資道は面白いものですね。どんな状況でも、かつ、ほぼ永遠に楽しめます。

長々とたわごと放言、失礼しました(汗)。
【2008/10/11 00:22】 URL | Bホールド #- [ 編集]


「貯金なくして投資なし。」──その通りですね。

以前、キャッシュの話を書きましたが、私は、例えば金利のつかないタンス預金がほぼ1年分ありますし、個人国債、円建てのMMFの投資比率がおよそ70%から80%に変化しただけです。ですので、今後の買い増しはアリということになります。株式関連は底値を見るまでまだまだ様子見ですが、強い円通貨(日本経済は脆弱)でいくつかの外貨を購入することになります。
【2008/10/11 08:54】 URL | 無雲 #qjf1B9GQ [ 編集]



>>虫とり小僧さん

>このタイミングまで臨時投資を
>我慢できたことを尊敬します。

ETFの場合、一回あたりの投資金額が大きいため、そうそう追加投資はできないということと、もともと日本株式の比率を引き下げるという方向性であったため、これまで追加投資はしてこなかっただけの話なのです(^^)

>>元町愛さん

投資タイミングを計るのは難しいですね。少額投資なら、タイミングを計ることなく、単なる定額積み立てのほうがベストだとは思いますが。

>>眼鏡さん

投資に余計な思い入れは確かに無用なのでしょうけど、人というものはどうしても感情で判断してしまいますね。積み立てがいいかスポットがいいかも判断が難しいところです。私の場合、今回はスポットで購入しましたが、基本的には積み立てのほうが無難だとは思います。


>>投信戦略の発想法さん

>投げ売りするぐらいなら、最初から買うな!って感じ。

確かにそうですね。・・・もっとも、私もあまり人のことは言えないのですけど・・・(-_-;)
しかし、結果としての投げ売りであっても、リスク許容度を超えてしまった場合には、売却の方が無難なのも確かだと思うのですよねぇ・・・。
この判断が非常に難しいところなのですが。


>>通りすがりの投資家さん

えらいかどうかはまだわかりませんが、下がれば下がるほど安心感が出てくるのも事実なので購入に踏み切った次第です。
とはいえ、まだまだ下がる恐れも十分にありますから、今後の推移を見守る必要がありますね。


>>Bホールドさん

>今、円が強いことに驚いています。

私もこの点は驚いています。ドル安・ユーロ安の結果とはいえ、為替の動きというのはわからないものだとつくづく思います。

>手堅いmasaさんは後者でしょうかね(笑)

ご名答(^^)
金(ゴールド)は売却しない方針です。私がGoldを保有する唯一にして最大の理由は「究極の通貨」というところに意義を見出しているからです。




>>無雲さん

>金利のつかないタンス預金がほぼ1年分ありますし

タンス預金というと、インフレに弱いだのなんだのとボロクソに言われがちですが、こういう状況になると、誰もタンス預金を否定しようとは思わないでしょうね。
私はそもそも、「インフレ対策のみを目的とする投資」には懐疑的なので、一概にタンス預金が悪いことだとは考えていませんが・・・。あえて言うなら、自宅でお金を保管する場合、万一の火事・盗難が怖いということでしょうか。

【2008/10/17 22:46】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/379-71e4af5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。