プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には自らの投資戦略を見直してみることの重要性
私は、過去の記事において、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を疑うような内容の記事をいくつか書いてきました。こうしたことを書くというのは、インデックスファンドを中核とする投資家としては邪道なのだろうと思っています。
しかし、私はこう考えます。



時には、自らのとっている投資戦略を疑うことも必要ではないか、と。
それは、「人間というものは自分が見たいものだけを見ようとし、自らが信じたいものだけを信じようとする」という傾向があるからです。もしかしたら、世の中で起こっている様々な出来事を素直に認めようとせず、自分にとって都合のいいように解釈しているかもしれない、ということです。



様々な角度から検討を加え、それでもなおインデックスファンドのバイ&ホールド戦略が一番ベストだと考えるのであればもちろん何ら問題はありません。問題なのは、インデックスファンド投資が合理的であると考えるあまりに、他の投資戦略を頭から否定してしまうことです。
これがなぜ問題なのかというと、「考えるということ自体を放棄してしまう」ということにつながるからです。

私自身は、あくまでもインデックスファンドをポートフォリオの中核とする、バイ&ホールド戦略をとり続けるつもりですし、個人投資家にとってはその投資戦略こそが一番無難な投資方法だと考えています。しかし、それはあくまでも他の様々な投資手法を検討した結果としてのことであって、他の投資手法を全く知らないから、ということでは駄目だと思うのです。


投資においては常にリスクという不確実性が伴うわけですから、普段はほったらかし投資であっても、時には初心に戻って、ゼロベースでポートフォリオや投資戦略を見直すことも非常に有意義ではないかと思うわけです。





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

今回の金融危機は長期投資家にとっていい経験だと思います。
リスクケースにも対応できる投資戦略を考える機会を与えられましたからね。
私自身も、この1年の間にずいぶんと試行錯誤、投資戦略の棚卸しをしました。
【2008/11/18 05:39】 URL | ろくすけ #- [ 編集]


滅多にない機会ですから、投資も人生設計も見直すのがいいですね。
見直すという言葉に違和感があれば、点検するでもいいでしょうし。
とにかく、原点からもう1度見つめなおしてみるのには絶好の機会だと思います。
時には、目標を1つ下げる勇気も必要かもしれません(笑)

【2008/11/18 22:24】 URL | うさみみ #- [ 編集]


>人間というものは自分が見たいものだけを見ようとし、自らが信じたいものだけを信じようとする

古代ローマ帝国の英雄カエサルも同じことを言っていました。

一歩引いて他人の目線で異なる角度から眺めてみるということは大事ですね。
それで再び自分の見たいものを見たとしても、今度のは立体視になっているのかなと思います。
【2008/11/18 22:43】 URL | Bホールド #- [ 編集]


そうですね、「考えること」を放棄してはいけない。
「頭から否定」するということは、「思考停止」と同じなので、そう(老化か?)ならないように
したいものです。
【2008/11/19 06:12】 URL | ひろん #- [ 編集]


>>ろくすけさん

>今回の金融危機は長期投資家にとっていい経験だと思います。

私も全く同意見です。この経験は、今後投資をしていく上でも大きな役割を果たしてくれると思います。

>>うさみみさん

>時には、目標を1つ下げる勇気も必要かもしれません(笑)

ごもっとも(^_^;)
いわゆる出口戦略とからめて、「投資で目標資金を達成できなかったらどうするか?」ということも考えておく必要もありそうですね。


>>Bホールドさん

そうでした。これはカエサルの言葉でしたね。膨大な量の本を読んでくると、様々な名言を目にするのですが、誰の言葉だったかをついつい忘れてしまいます。


>一歩引いて他人の目線で異なる角度から眺めてみるということは大事ですね。

この点、非常に重要だと思います。自己を客観視するというのは難しいですが、それができないと独りよがりになってしまうので、これは投資家にとって必須だと言えるかもしれません。


>>ひろんさん

思考停止だけは避けたいところですね。
特に、インデックスファンド投資などをしていると、どうしても、そのあまりの合理性ゆえに他の投資方法を考えもしないということになりがちだと思いますので、そうならないようにしたいものだと私も自分を戒めているところです(^_^;)

【2008/11/23 20:35】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/390-8985dc05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。