FC2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
貯金の最初の10万円
えー。ここで私の貯金談義を披露しましょう。

私の場合、貯金を志したのは学生の頃の話なので、けっこう昔の話になります。学生だったわけですから貯金といっても頼みの綱はバイト代のみ・・・。家計簿はその頃からつけていました。まあ、その当時は家計簿というより小遣い帳だったわけですが。
一番大変だったのは、最初の10万円でした。わずかなバイト代から貯金を捻出するのは容易ではなく、ペースは遅々として進みませんでした。けれど、貯金金額が10万円に達すると、次の目標の20万円は(感覚的には)さほど大変ではなくなっていました。思うに、最初の10万円というのは「貯金の習慣」を身に付けるまでの産みの苦しみだったのでしょうね。10万円を貯めるころには、少しずつ貯蓄の習慣が身についてきていたので、次の目標も容易になったということでしょう。

社会人になり、収入も増えると、それまでに身についていた貯蓄の習慣と相まって、貯金はさらに楽になっていました。

・・・と、こう書いてくるとなにやらやたらとケチケチ生活を送ってきたようですが、無駄なお金はビタ一文使わない反面、熟慮した上で欲しいと思ったものはある程度の予算の範囲で、惜しみなくお金を使いました。・・・まあ、その中に衝動買いや無駄使いが全くなかったわけではありませんけど。人間というものはそう完璧にはなれませんしね。

なんだか何がいいたいのかわからなくなってきましたが、要するに

「貯金というのはその習慣が身に付けるまでがもっとも難しい」

ということですね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/4-c7659bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)