プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2009年4月25日現在)
恒例の運用利回りです。

-------------------------
運用利回り(2009年4月25日現在)

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 -42.2%  年間収益率 -24.1%
*STAMグローバル株式インデックス・オープン 投資収益率 -11.6%  年間収益率 -22.2%
*STAMグローバル債券インデックス・オープン 投資収益率 +1.4%  年間収益率 +3.0%
*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 -24.2%  年間収益率 -8.2%
*インデックスファンドTSP 投資収益率 -46.2%  年間収益率 -23.6%
*さわかみファンド  投資収益率 -25.7%  年間収益率 -11.0%
*HSBCチャイナオープン  投資収益率 +13.8%  年間収益率 +3.6%
*HSBCインドオープン  投資収益率 -40.2%  年間収益率 -19.9%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 +0.1%  年間収益率 (データなし)
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 +8.1%  年間収益率 (データなし)

*純金積み立て 投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)

参考:1米ドル= 96円83銭、1ユーロ= 128円70銭(ソニー銀行)

-------------------------

※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。
※純金積み立ては田中貴金属工業にて行っています。

-------------------------

STAMグローバル債券インデックス・オープン、HSBCチャイナオープン、外貨建てMMF(米ドル)、外貨建てMMF(ユーロ)がプラス。それ以外はマイナスです。
以前はすべてがマイナス運用だったのが、いつの間にかプラスのものが増えてきました。

一頃に比べれば、ポートフォリオ全体としての損失額も減少しています。とはいえ、株式資産クラスは上記のHSBCチャイナオープンを除けばすべて大きなマイナスになっているままです。当面はこうした状況が続くことでしょう。


元本割れとはいうものの、だからといって市場から撤退する必要性は全くありません。過去のもっともひどかった時でも損失は許容範囲内にとどまっているのですからことさら心配はしていません。投資家には元本割れや暴落に動じないということは必須なので当たり前の話ではあります。ただ推移を今後も見守り続けるだけです。


ところで、今年に入ってからの貯金計画の方は極めて順調です。昨年度は浪費が多かったので年間の貯金目標(収入から支出を差し引いたお金の目標数値)を達成することができませんでしたが、このまま何事もなく推移すれば何とかなるのではないかと思います。このお金は生活防衛にも使えれば、投資にも使えますし、また何らかの自己投資にも使えるお金です。当面の間、このお金はただ寝かせておくことになりますが、いずれはどの方向にどれだけ振り向けるかを決める必要がありそうです。

-------------------------

今後の利回り公開についてのお知らせです。

これまでは毎月公開していたのですが、今後は2ヶ月ないし3ヶ月に一回程度にしようかと検討しているところです。この利回り公開については私個人の備忘録的な意味があるのですが、数字はともかく本文についてはことさら書くべき内容が何もないためです。あるいは、これまで通り毎月公開する代わりに、コメントはあえて書かずに数字のみの公開にするかもしれません。実際にどうするかはまだ未定ですが、そういうことを考えているということです。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
漫画喫茶から
うーんついに運用結果を1月ごとに出さないようになったかw

マイナスになったとたんこれだもんな

もうこのサイトを見ることもないでしょう

【2009/04/28 15:22】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


残高推移とかのグラフを作ると、わかりやすく、後から見て楽しいかもしれないです。
【2009/04/28 20:49】 URL | 元町愛 #195Lvy4Y [ 編集]

残念
インデックス投資のパフォーマンスについて特に書くことがないのは、儲かっている時も損してる時も同じはずです。
それを今になって言いだすとは。。。
新規投資もやめてしまったようですし、要するに、ブログ主は下げ相場が辛くなっちゃったのでしょう。

となると、今までのえらそうなウンチクの数々はいったい何だったんだ?とガッカリする読者が出てきても何の不思議もないと思います。

私もそのひとりです。

【2009/04/29 00:59】 URL | あさいち #JalddpaA [ 編集]

管理人からのコメント
 
 
利回り公開の件について、いくつかの意見が寄せられたため、毎月一回の公開は今後も続行することにしました。
考えてみれば、確かに長期投資においてはことさら書くべきコメントがないのは当たり前のことではありますね。いずれにしても、書くべきコメントが何もないことに変わりはないので、原則として数字のみの公開にとどめるものとします(場合によっては一言くらいはコメントを書くかもしれません)。


以下、当ブログのコンセプトに対する補足事項です。


私はあくまでも労働者兼個人投資家です。また、個人投資家という立場にしても、「インデックスファンドをメインとした投資家」であって、いかなる場合でもドルコスト積み立てを行うような”ガチガチのインデックス投資家”ではありません。これまでに不定期の逆張り投資や損切りも実行しているわけで、これはインデックスファンド投資家としては恐らくは邪道に属します。しかし、私はそれもまた自分の投資判断なので別にかまわないと思っています。

今現在私は積み立て投資をストップしていますが、その理由は勤務先の経営悪化懸念によりリスク許容度それ自体が低下しているためで、それに応じた対応をしているわけです。いついかなる場合でも積み立て投資を行うというのは、中小企業勤務者としてはあまりにも無謀です。暴落と勤務先の経営悪化懸念という二つのリスクに備える必要があるというのが私の基本的な考え方です。今現在の状況について言えば、元本割れは想定想定範囲内(なおかつ損失は縮小傾向にある)なのですが、勤務先の経営状態悪化懸念については明らかに想定外でした(実際には、今すぐに経営危機という状態ではありません。しかし、仕事の減少ぶりは相当に激しいという印象を持っています)。

それから、私はあくまでも積み立てを基本としていますが(というよりも一度にまとまったお金を用意することが不可能である以上、積み立て以外の方法はあり得ないわけですが)、預貯金と投資のバランスを追求するタイプだということです。

当ブログの第一回目の記事に私はこう書いています。

「貯金生活。投資生活。のコンセプト」
http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/blog-entry-1.html

-------------引用開始-------------------------------

ノウハウに関するコンテンツは、「貯金」と「投資」の2種類に分類するつもりです。なぜなら、この2つは「お金持ちを目指す」という目的は同じでも、必要なスキルが全く異なるものだと考えているからです。

「貯金は苦手だが、投資でガンガン稼ぎたい!」
「投資は怖いけど、貯金だけで地道にがんばろう」

この2つの考えはどちらもムリがあるように思えます。貯金がないのに投資をしようというのは無謀です。もし誤って損失を出してしまうと生活が破綻します。第一、精神衛生上よくありません。
また、投資を一切しないで貯金だけでお金持ちを目指すというのもかなりムリがあります。途方もない時間がかかってしまうからです。

大事なのは、貯金と投資のバランスで、その両方の知識とスキルを磨いていくことこそがもっとも大切なことだと考えます。

-------------引用終了-------------------------------


そんなわけで、私がバランス追求型である以上、その時々の状況に応じて臨機応変な対応をするのはむしろ当然のことだと考えているのです。個人であるがゆえの最大のメリットは何にあるのかと問われれば、「なんのしがらみもないこと」と答えます。

投資するもよし。
貯金するもよし。
自己投資するもよし。

上司の命令・上司の決裁・組織の方針などそんなことは一切関係なく、すべては自分自身が決めることができるわけです。一方において、このことはブレーキをかけてくれる人が誰もいないということを意味しているわけであり、時として個人投資家が悲惨な目に遭うことの要因の一つになっているわけですが・・・(例えば無茶な信用取引・集中投資をして破産してしまうケースがそれです)。

私は個人という立場であるがゆえの判断をしているわけで、積み立て貯金と積み立て投資という基本方針こそあれ、その中身はその都度、自分の置かれた経済状況に応じて対応しているというだけの話です。

もしも読者が私のブログに対して、いかなる状況でも積み立て投資を行うタイプの投資家を求めているのなら、それは残念ながら私には無理な話ですので悪しからずご了承下さい。

【2009/04/29 08:22】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


このごろの記事を見、またいろんな方々のコメントを見て思うところが1つ。

投資は、手段であって目的ではないでしょう?

下げ相場でげんなり気味だったりするこの時勢ですが、趣味を楽しんだり、勉強したりと投資から少し離れていろいろすればいいのでは~?


記事を楽しみに、また参考にしています。
masaさんの思うようにすればいいと思いますよ。個人のブログに義務なんてありませんし。読者に阿る必要なんてないでしょうと思います。

16連休とかでないとしても、久しぶりに大きめに取れるゴールデンウィークです。天気いいですし、どこかいく!ってのもいいかと。お金飛びますけどね(苦笑
【2009/04/29 14:50】 URL | 煙々 #RaJW5m0Q [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/29 20:36】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/30 15:48】 | # [ 編集]

管理人からのコメント
 
 
>>煙々さん

>投資は、手段であって目的ではないでしょう?

この点、まさしくその通りです。
私も投資それ自体の自己目的化は避けなくてはならないと思っています。


>個人のブログに義務なんてありませんし。
>読者に阿る必要なんてないでしょうと思います。


この点も、もちろんそうです。
基本的にはその通りなのですが、今回の利回り公開頻度の件は、個人的にはどちらでもよい話なので、読者の意見に合わせることにしたわけです。

--------------------

以下は利回り公開の件に関する余談です。
私が常日頃から疑問に思っていたのは、月一回の利回り公開ペースが妥当なのか?ということでした。なぜならば、一ヶ月程度ではさほど大きな数字の変動はないことが多いためです。しかし、読者の方々のコメントを読む限りでは、やはり月一回のペースの方が妥当なのだろうとあらためて思った次第です。


【2009/05/03 08:45】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


はじめまして。
景気の悪化に伴い、失業リスクが高まったことから、投資を中止して貯金に切り替えられたとのことですが、純金積立を継続しているのは何故でしょう。流動性の観点では、純金も投資信託も大きな差がないと思います。景気の回復を待ってから投資信託の積立を再開すると、高値掴みになる恐れが大きいのではないかと思います。

大変お手数ですが、差し支えなければお教えいただければ幸いに存じます。
【2009/05/05 18:28】 URL | Tommy #KOEcWGgI [ 編集]

管理人からのコメント
 
 
>>Tommyさん

コメントありがとうございます。
質問の件ですが、もっともな疑問ですのでお答えします。


>純金積立を継続しているのは何故でしょう。

この件については、純金積み立てに関しては積み立て停止措置がとれないためです。
(以下のURLを参照してください)


田中貴金属の純金&プラチナ積立 | FAQ - 積立(毎月の購入)について
http://gp.tanaka.jp/faq/savings.html#q4


積み立てをやめるためには口座そのものを閉鎖せざるをえないということになりますが、私としてはそれは避けたいので継続しているのです。また、純金積み立ては、一ヶ月1000円の積み立てでもOKなので、経済的負荷が極めて軽いという理由にもよります。投資信託も一ヶ月1000円からの積み立てができれば・・・と思いますが、それは無理ですので・・・。

>景気の回復を待ってから投資信託の積立を再開すると、
>高値掴みになる恐れが大きいのではないかと思います。

この点、確かにその通りです。私としては、今は積み立て投資を一時停止しているとはいうものの、景気回復まで待つつもりは毛頭ありません。勤務先の経営状態の様子を見ながら、可能な限り早い記事(景気の本格回復の前)に積み立て投資を再開したいと思っています。
私としても、積み立て投資停止というのは本意ではありません。逆張り投資を度々行ってきた立場からすれば、現状の絶好の投資のチャンスを逃したくはないのが本音です。ただ、勤務先の仕事の落ち込みがかつてない規模であるため、今は少し様子を見ているのです。
できれば今年の後半頃には少しずつ積み立て投資を再開させたいと考えています。
(ただ、これもあくまでも希望的観測であってすべては勤務先の業績次第なのですが・・・)


【2009/05/05 19:58】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


丁寧なご回答、ありがとうございます。
とても具体的な内容で、私の投資方針の参考にもなります。
早く景気が回復してほしいものですね。
【2009/05/06 10:42】 URL | Tommy #KOEcWGgI [ 編集]

管理人よりコメント
 
>>Tommyさん

多少なりとも参考になれば幸いです
もっとも、役立つような回答とは思えませんが(^^;)


【2009/05/07 21:15】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/418-d39717b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。