FC2ブログ
プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
1000万円を貯めてみてわかったこと(2)
この前、1000万円を貯めたことで気持ちに余裕が持てるようになったと書きました。今日はそれに関連することを書きます。以前書いたことと重複する部分もあるのですが、

1000万円など大した金額ではない

ということ。つまり、「1000万円程度のお金ではあまり大したことはできない」ということです。まあ、はっきり言えば、この程度の金額では一生遊んで暮らすことなどということはもちろん不可能。せいぜい数年間を遊んで暮らすことくらいはできるかもしれませんが・・・。正直、1000万円程度では「お金持ちになった」という実感すらありません。というか、お金持ちと呼ぶにはまだまだ程遠いところにいるのだ、ということを自覚したくらいです。

1000万円程度では、せいぜい「不動産を買うときの頭金」程度の金額にしかなりません。はっきりいってしょぼすぎます。貯金を始めた学生の頃には1000万円もあったらずいぶん豊かになるのになあ、と思っていたのに、これは意外なことではありました。

まあ、そういうわけで、その後は次なる目標金額へ向けてあらためてスタートを切ったというわけですけど。ただ、投資・運用していく上でのメリットは確かに十分大きいというのは確かです。前回書いたように、気持ちの上での余裕が大きいことに加え、純粋に投資対象をより幅広く選べる上にある程度のお金を投資元本として使えるため、スケールメリットも出てくるからです。要するにポートフォリオを組みやすくなります。
単純な話、元本10万円を2倍にする場合と元本1000万円を2倍に殖やす場合を考えてみるとよくわかりますね。利益率という「率」は同じでも金額は大違いです。「利益金額」は元本10万円を2倍にすると利益金額は10万円。元本が1000万円なら利益金額は1000万円。しかし、「手間ひま」という視点で見ると、どちらも変わりません。というか、10万円程度の資金ではまともなポートフォリオを組むのは難しい(というかほぼ不可能!)ので、1000万円を2倍にする方がむしろ楽でしょう。

・・・とはいうものの、投資元本として利用するのであれば、結局、そのお金は「使えないお金」というか「消費目的に使うわけにはいかない」ということになります。また、投資しないで「万一の時のための安全資金」として温存するにしても「使うわけにはいかないお金」であることに変わりはありません。
1000万円という金額は当初の目標ではありましたが、むしろ、そこから先が大切だと思うのです。

1000万円の貯金など、お金持ちへの単なる通過点でしかない、ということですね。この程度の金額でいい気になるわけにはいかないというわけです。もしも、1000万程度貯めたからといって舞い上がっている人がいるとしたら、そういう人にとっては「真のお金持ち」への道は遠い道のりのような気がするのです。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
あ、同じ思いの方が(笑)
はじめまして。nicoと申します。
実はわたくしも、1000万円を貯めてみて
「小さい…」と思ったクチです。(なので出てきちゃいました。)
何か、貯めるまではもっと大きく感じていたし、1000万円貯めたら何かが変わるんじゃないかと思ってました(そんな馬鹿な?)。

なのになのに…貯まってみても、大した感慨も湧かなかったのです。
こんなもんかぁ~、て感じで。
確かに気持的にやや余裕は出たかな?とは思いますが。
ちょっとつまらない…

達成感でいったら、400万円近くの借金を完済しきった時のほうが何百倍か上です。

ただいま、ややモチベーション停滞中だったりします。

モチベーションを保つために、最初の1000万円を貯めるのに4年半かかったところを
3年に縮めて挑戦、なんてことをしてみてますが、効果のほどはわかりません(笑)

わたしの場合は、ホントに草の根運動よろしくコツコツが基本で、運用の難しいこととかはわからないのですが、またお邪魔させていただきたいと思います。





【2005/11/14 23:04】 URL | nico #- [ 編集]

やっぱり・・・(^.^)
nicoさん、こんばんは。管理人のmasaです。
まさに私と同じ思いですね!本当に「1000万円ってこんなもん?」という感じでした。生活スタイルも何も変わらず・・・。
ちなみに私の場合は、学生時代に少ないバイト代で貯めた最初の10万円の時の達成感が一番でした。初めて働いて貯めたんだ!という感動は一生もの。そのときの達成感がきっかけでその後の貯金へと続いたというわけです。千里の道も一歩から!
それにしてもnicoさんの「4年半で1000万円」って凄過ぎなんですけど Σ(゚Д゚;o)
【2005/11/15 20:14】 URL | masa #- [ 編集]

こんばんわ~
masaさん、ブログ(というよりタダの日記…?)へのコメントありがとうございました。
今、とってもうれしいnicoです。
「同じ思いを語れる人がここに…」←大げさ(笑)

>生活スタイルも何も変わらず・・・。

そうなんですよ。何も変わらず。
でも、この先はたぶん、このことが重要になってくるハズ!!と思ってます。
収入に合わせて支出をふくらませてはダメ!!…鉄則ですよね(^_^)

>少ないバイト代で貯めた最初の10万円の時の達成感が一番でした。

…その頃のnicoは、お金を右から左へ…垂れ流しのあげく…借金…
いや、お恥ずかしい…何か、とてもピュアな魂にふれてしまったような…(笑)

ともかく、「千里の道も一歩から!」ですよね♪
nicoの1000万円も、最初は「手取りの1割貯蓄」からでした…借金返済あったし…(遠い目)
1000万のその先へ…お互い頑張りましょうね♪




【2005/11/15 23:27】 URL | nico #t50BOgd. [ 編集]


はじめまして。
私も20代後半にして1000万円達成しましたが、全くお金持ちって感じじゃないですよ。
これだけでは家の頭金ぐらいにしかなりませんからねぇ。
貯まるまでは何か達成感があるものかと思っていましたが、特になく。。。
結局は今でも貯金生活続けてますよ。

金持ちになりたいと思っていますが、逆に怖い部分もあるんですよね。
今の一般人の生活だと喜びに感じていたことが、大金を持つことによって消えてしまうのではないか。
ならば少しのことでも喜びを感じられる今の生活のほうが、かえって幸せなのではないか。

とは言いながらやはりお金は大事です。
多分本当にお金がいる時っていうのがいつか来るはずで、その時にきっちり貯めれているかどうかだと思いますね。
それまでは無駄遣いはしない、こつこつ貯めよう♪ですね。
【2005/11/25 14:52】 URL | バボちゃん2号 #- [ 編集]

私の場合は・・・
バボちゃん2号さん、こんばんは。管理人のmasaです。
20代後半にして1000万円達成っていうのはすごい!!
世の中には蓄財のうまい人が大勢いるんだなあ、という感じです。

>全くお金持ちって感じじゃないですよ。

やっぱり(^.^)
もしかして、1000万円達成した人ってみんなそういう感想を持っているんでしょうかねぇ?
あまりお金を持ってなかった頃なら、1000万円というのは明らかに凄いお金だったのに、いざ自分で持ってみるとそうでもなかった、みたいな。

>今の一般人の生活だと喜びに感じていたことが、
>大金を持つことによって消えてしまうのではないか。

うーん、それはどうなんでしょうね・・・。まあ、私の場合について書くと、今でも、たとえ1円であっても大切に扱うようにしようと思っているんで、そういうことはないんじゃないかと・・・。「1000万円を貯めて知る1円の価値」というやつですね。

>多分本当にお金がいる時っていうのがいつか来るはずで、

その通りだと思います!!そのときにこそ、その貯金の習慣が初めて生きてくると思うのですよ。童話の「アリとキリギリス」みたいな感じでしょうか。
ともあれ、お互い貯金に頑張りましょう!!
【2005/11/26 20:16】 URL | masa #- [ 編集]


まあ、10,000,000円じゃたいしたことないと言う人が多いけど、
30,000,000円になっても同じ事云うよ。欲はキリがないから。
【2015/07/02 19:48】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/44-dc3e389e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)