プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセットアロケーション(2009年9月22日現在)
2009年9月22日時点でのアセットアロケーション(資産配分)です。

--------------------------------------------

*ETFおよびインデックスファンド(日本株式)  比率 13%
*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド  比率 27%
*STAMグローバル株式インデックス・オープン  比率  4%
*STAMグローバル債券インデックス・オープン 比率  1%
*STAM新興国株式インデックス・オープン   比率 2%
*さわかみファンド  比率  5%
*HSBCチャイナオープン  比率  6%
*HSBCインドオープン  比率  7%
*外貨建てMMF(アメリカドル)  比率 14%
*外貨建てMMF(ユーロ)  比率 12%
*純金積み立て  比率  9%

(注)
※公開している比率は投資商品のみの合計で100%としており、預貯金など元本保証型の金融商品については除外しています。
※ETFおよびインデックスファンド(日本株式)は、TOPIX連動型上場投資信託(ETF)とインデックスファンドTSPを合計したものです。
※外貨建て商品は円換算のものです。

--------------------------------------------

アセットアロケーションについては、本当ならば上半期の決算である今年(2009年)の6月末時点でまとめるはずだったのですが、それをすっかり忘れていたので、今さらながら公開することにしました。今回のデータは、長期分散投資ブロガーの殿堂(マネーカレッジ)への掲載のためにまとめたものです。


日本株式をすべて合算すると19%になっています。前々回の記事に書いたように日本株式の比率は引き下げの方向で考えています。当たり前のことですが、投資というものはあくまでも営利活動であって決してボランティアではありません。私としては、「日本に投資することで日本を応援しよう」などという気は全くありません。よって比率引き下げの判断もやむを得ません。

日本株式比率引き下げの代わりに、外国株式資産クラス及び外国債券資産クラスの比率を引き上げる予定です。このことによって、為替リスクは増大しますが、もともと総資産に占める預貯金の比率は相当高いので、これによって、為替リスクに対する備えとすることにしています。ただ、この話はまだ予定であって、もう少し検討してからということになります。あまり性急に判断すべきことでもないと考えているためです。

それから、純金積み立てについてですが、今回のアセットアロケーションにおける比率は積み立て開始以来初めて時価で数値を出しました(これまでは純金積み立てに関しては購入価格ベースでアセットアロケーションのデータをまとめていたので、実際の数値とは異なっていました。まあ、これは単なる手抜きだったわけですが・・・)。前回の記事で書いたように、購入金額に対して36%のプラスになっていて、その影響によりポートフォリオに占める純金積み立ての割合が9%となっています。ほぼ1割ですので、さすがに比率が少し高すぎるのではないかと思い始めていますが、これも実際にどう対応するかはまだ未定です。

それにしても、いつものことながら、アセットアロケーション(資産配分)については悩むところです。そもそも、唯一にして絶対の完璧なアセットアロケーションなどあり得ないわけで、どんなアセットアロケーションにしたところでやっぱり不安感が消えることはあり得ません。



現状のものよりも、もっとベストなアセットアロケーションがあるのではないか?という思いがどうしても頭をよぎるからです。



私が純粋なインデックスファンド投資家ではないということもあり、アセットアロケーションについては常に考え、悩み続けているというのが現状であります。

恐らく投資を続けている限り、アセットアロケーションについては悩み続けることになるのでしょう。しかし、投資家というものはそれでいいのだろうと考えています。むしろ、アセットアロケーションについて考えたり悩んだりするのをやめてしまったら投資家としてはダメなのではないかと考えているくらいです。

そんなわけで、私はこれまでがそうだったように、これから先もアセットアロケーションで悩み続けることになるのだろうと思っています。



なお、次回の記事は恒例の利回り公開の予定です。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

こんにちは。
さて、現在私はSTAMグローバル株式インデックス・オープンをジョインベスト証券で積み立てしてたましたが、ジョインベスト証券の統合に伴い積立が中止となってしまい、移管の検討をしているところです。
masaさんはどこの証券会社で積立されてるのですか?それとも積立でなくその都度買ってるような感じなのでしょうか?
【2009/10/01 07:07】 URL | ひでぼう #- [ 編集]


 
>>ひでぼうさん

私がSTAMグローバル株式インデックス・オープンの積み立てをしているのは、楽天証券です。
楽天証券にした理由は特にないのですが・・・(^^;)
ただ、楽天証券はいささか使い勝手が悪いように思います。全体としてメニュー項目がわかりにくく、目的の項目に辿り着くのに、慣れないうちはけっこうとまどいました。

それから、積み立てに関しては、現在はその都度買い注文を出しています。本当は機械的な定額積み立てにした方が手間いらずで効率がいいのですが、機械的な積み立ての場合はどうしても「お金を出して買っている」という印象が薄れるため、あえて手間をかけて毎月買い注文を出しています。
【2009/10/03 23:08】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/441-e874d2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。