プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高額な受講料の資産形成講座
大前研一氏が、株式・資産形成講座というのを開いています。以下がそのサイト。ビジネス・ブレークスルー大学院大学のオープンカレッジ講座の一つのようです。

大前研一の株式・資産形成講座|株初心者もOKの株式講座!資産運用の入門から実践まで


料金を見ると、かなりの高額です(下記サイトを参照して下さい)。


受講料とコース紹介|株式・資産形成講座


これだけの高額な受講料をとるというのは尋常ではありません。これだけのお金があれば、ちょっとした投資はできそうです。一体どれほど高度な内容の講座なのかと思い、「受講生の声」を見てみました。

受講生の声|株式・資産形成講座

上記サイトから「受講生の声」の一部を引用します。

-------------引用開始-------------------------------

この講座を受講して何が得られ、どのように役にたっていますか?


講座については受講修了から一年以上が経過した今でも印象に残っているものがたくさんあります。
大前さんの通貨三分割投資の講義をはじめ、内藤眞弓さんの講義では、保険は必要最低限しかかけてはいけない(それ以上はもったいない)ことを、吉本佳生さんの講義では金融商品の広告を詳しく読み解く必要性があることを知りました。投資商品の正しい知識が身についたことによって、自分に不要と思う金融商品のセールスを受けても迷わず自信を持って断れるようになりましたね。心が迷わないといいますか。
更に福永博之さんのテクニカルチャートの講義を受けて、日頃新聞に出てくる用語がよく理解できるようになりましたし、様々な国をを自分の足でリサーチされ、ロジカルに世界情勢を解説してくださる宮島さんの講義は本当に投資の参考になりました。
ライフプランシートを作る講義がありますが、私はこれまで一度も作ったことが無く、作ってみるとこの先にかかるであろう色々な出費が見えてきて、思わず「なるほど」と唸ってしまいました。おかげで自分でも理想のライフプランが立てられたと思います。



ご受講前のご自身と比べ、どのような変化がありましたか?


受講の成果として一番に感じていることは、国際分散投資の必要性を十分に理解できたことと、それを実践できたことです。実際に投資を始めたのは講座を終えた直後からで、今はだいたいユーロ3割、ドル3割、円4割の割合で分散投資をしており、海外は株と債券のファンドを、国内は個別株を幾つか持っています。
海外投資については日本のcitibankにたまたま口座を持っていたので、そこの営業マンを通じてやっています。
また、少しですが新興国にも投資をしています。


受講する方へのアドバイス、意見等その他何かコメントがあれば、どうぞ


これだけ実務家ばかりが揃っていて、資産運用に関するオールインワンの知識が学べる講座は他に無く、その意味で受講料はリーズナブルなのではないかと思います。
世の中には投資本にしてもセミナーにしても、全体を話さずにある一部分だけフォーカスしたものばかりでいかがわしい感が否めませんが、この講座は投資全体を包括的にしっかり学ぶことができたと感じています。
もちろん最近の経済状況から厳しい部分もありますが、すぐに結果を求めずにアセット配分に注意しながら、長期的に自分の資産を見つめていこうと思っています。

-------------引用終了-------------------------------


・・・どうもたいしたことはなさそうな雰囲気です(-_-)

「保険は必要最低限しかかけてはいけない」とか「金融商品の広告を詳しく読み解く必要性がある」とか、「国際分散投資の必要性を十分に理解できた」とか「ライフプランシート」とか・・・。
これってみんなごく初歩的な当たり前のことばかりなのでは・・・?
この程度の内容のことを、これほどの高額な受講料をかけて学ぶようなことなのかがそもそも疑問です。



ちなみに、講師陣は下記サイトに載っています。

講師紹介|株式・資産形成講座

山崎元氏や、澤上篤人氏、吉本 佳生氏、その他数多くの著名人が並んでいて、なかなかの豪華メンバーのようには見えます。とはいうものの、ここに出ている著名な講師の多くは本を書いており、本屋さんに行けば手に入るわけですから、その主張や考え方は、本を買えば極めて安価に学ぶことができます。あえて高額な受講料を払ってまで学ぶようなこととも思えません。



私が思うことは一つ。投資の知識を学ぶのに、こんな高額な講座を受講する必要など全くないということだけです。投資や資産形成を学ぶには、まず本を読み、用語を覚え、知識を深め、そこから先は自分自身の頭で考えるのが基本のはずです。



とはいえ、こんな講座を高額なお金をかけてまで学ぼうとする人は大勢いるのでしょう。金融リテラシーの低い投資初心者というのは、いつでも”絶好のカモ”になるということなのでしょうか。

水は高いところから低いところへと流れますが、お金の場合には金融リテラシーの低いところから高いところへ(言い換えれば、頭の悪い人から頭のよい人へ)と流れる仕組みになっているようです。実にシビアなものです。

自分の頭で考えようとせず、思考停止状態になることの恐ろしさを感じた次第です。お金を注ぎ込むべきは資産形成そのものに対してであって、資産形成講座ではないはずです。大切なお金をこんな講座に投入していては、資産形成どころか”資産喪失”するだけです。

ところで、上記に引用した受講者の声によると、金融商品の広告を詳しく読み解く必要性があることを知ったとのことですが、どちらかというと、「資産形成講座の広告を詳しく読み解く必要性がある」ということを理解する方が先ではないかと思うのですけどね・・・(-_-)





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
セミナーは無料で広告を聞き流すのが一番^^
私もかなりセミナーへ行きましたが、すべて無料です(ワインのは1000円だったけど、飲みまくってオードブルもお替りし、相談を無料で別日にしてもらいました^^)
FP協会のは無料だったけど中身が濃く、どの資産評論家よりも有効でしたね・・
(家計の分析、保険の分析、運用の現状把握と今後の方針)
なんたって、個別指導ですから!

もちろん自分の投資方針が強く決まっていましたから、単にインデックスで億万長者というたぐいもすぐに拒否しましたけど・・

木村剛氏のはゲストがすごいのですが、個別企業やヘッジファンド、FXの宣伝を流すめんどくささはありましたね。寝てましたが(笑)

吉本 佳生氏のは受けてみたいですね。
無料でないかな?
http://www.fund-no-umi.com/blog/2008/12/post-0e63.html

【2009/10/19 22:45】 URL | 預金王 #- [ 編集]


大前研一氏の著作は、20代の頃からかなり読み、直接お会いして、昼食をご馳走して
もらったこともありますが、私も、この講座は、受講しようとは思いせん。
(桁が一桁違うんじゃないか?)

masa さんの仰るとおり、大体本に書いてあるし、あとは、自分で試行錯誤してみないと、
身につかないと思いますので。

まぁ、価値観の相違でしょうか。。。
【2009/10/20 17:08】 URL | ひろん #- [ 編集]


大前氏の著作は好きでよく読んでました。
ただ、ここまで端的に結論が書かれてしまうと、引いてしまいますね。この辺りの結論は本で吸収できるな、と分かってしまうので。

アンチ澤上派、というのも更に助長させてます。
さわかみファンドを買うなら、インデックス買えばいいじゃん、派ですから。


【2009/10/20 23:08】 URL | ひで #- [ 編集]

管理人よりコメント
 
まず最初に記事の補足を書いておきます。

コメントを頂いた、ひろんさんやひでさんのように、私も大前研一氏の本を読んだことがあるので、大前研一氏にはそれなりに高い評価をしていました。
しかし今回、この講座のあまりに高額な受講料を見て、大いに失望したというのが本音です。その理由は、投資に無知な初心者からカネを巻き上げようという意図しか感じられなかったためです。
他では絶対に学べないような極めて高度な内容であるならば高額であってもやむなしかもしれませんが、この程度の内容であれば、その気になればもっともっと安くできると思います。


念のために書いておくと、私は別にこの手の講座を頭から否定しようとは思いません。
私自身はこの類の講座に価値はないと考えているので受講しようなどとは全く思わないものの、右も左も分からない全くの初心者であれば、資産形成講座や投資セミナーの類も、お金を出してでも受講する価値は十分にあると考えてはいます。
ただし、費用対効果を考え、受講金額が妥当でなくてはなりません。今回取りあげた講座は、どう考えてもあまりに価格が高すぎます。


50万円もあれば、もっと有意義なお金の使い方ができるはずです。


資産形成講座の類を受講するというのであれば、もっと価格が安くてリーズナブルな投資講座や投資セミナーを受講する方がいいと思います。
もちろん、特定の金融機関と利害関係がない中立の立場ということが大前提です。
別に講師が著名人である必要はなく、要は講師や教材の製作者が資産運用の基本的セオリーを理解し説明する能力があればいいというただそれだけの話です。

あるいは、本文にも書いたように、講座やセミナーを受講する代わりに投資本を買うというのもいいでしょう。
仮に50万円の一割に相当する5万円分を本の購入に割り当てたとしても、単純計算で一冊1000円の本なら50冊、一冊2000円の本でも25冊も買えます。
これだけの予算があれば著名な投資関連本の著者の考えやノウハウを学ぶことは十分に可能なはずです。

そうやって勉強した上で、残りのお金を使って実際に小さなポートフォリオを組み、投資の実体験から学ぶ方がよほど有意義だと思います。




>>預金王さん

>セミナーは無料で広告を聞き流すのが一番

そういう方法もありますね。私が以前に保険の見直しを相談したのも無料相談でした。
もっとも、私としては必ずしも無料にこだわっているわけではなく、価値のあるアドバイスが受けられるのであればその対価としてお金を払ってもいいとは考えています。
ただ、その場合でも支払うお金が妥当な金額であることは前提ですけど。

>吉本 佳生氏のは受けてみたいですね。

吉本 佳生氏の著作で一番印象に残っているのが、「金融広告を読め」でした。
この本は金融商品の広告のカラクリについて書かれた本ですが、ここまで書いてしまっていいのか、というほどの内容に驚いたものです。あれは素晴らしい名著でした。


>>ひろんさん

>直接お会いして、昼食をご馳走してもらったこともありますが

おお。それはすごい!
第一線で活躍している人に直接会うというのはそれだけでも大きな価値がありそうですね。

>桁が一桁違うんじゃないか?

私もそう思います。価格がもっともっと安ければ、私としても、逆に高い評価になったのではないかと思うのですけどねぇ・・・。


>あとは、自分で試行錯誤してみないと、
>身につかないと思いますので。

これが非常に重要だと思いますね。運用に限った話ではありませんが、何事においても、自分で考え、実際にやってみないと身につかないと思います。


>>ひでさん

>この辺りの結論は本で吸収できるな、と分かってしまうので。

まあそうですね。他の分野ならともかく、資産運用の場合には、すでに一定の理論・定石はすでにできあがってしまっていると思います。そういう意味では、ことさら目新しいことを学ぶのは正直難しいでしょう。そうであれば、なおさら本だけで十分だと思います。
もし、資産運用の定石に反したことを主張するようなものであれば、それは信用できませんから、逆に警戒すべきでしょうね。



【2009/10/24 15:17】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]

このブログ見てるひとのレベルが高い
このブログ見てるひとのレベルが高い
の一言に尽きると思います。
もし講座の内容を体系的に書いてある本があったら購入したいところ。
株はやってますが、会計の勉強をすべきか考えています。
【2009/10/29 23:54】 URL | とおりすがり #I4z6eAiM [ 編集]

管理人よりコメント
 
>>とおりすがりさん

>このブログ見てるひとのレベルが高い

なるほど。確かにそれは言えそうです。
例えば、全くの初心者レベルでは、自分で一から学ぶというのは難しいでしょう。
考えてみると、基礎から体系的に学べる資産形成講座というのは、なかなかないのかもしれませんね。

【2009/11/01 21:54】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/444-40491791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。