プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2009年11月1日現在)
恒例の利回り公開です。

-------------------------
運用利回り(2009年11月1日現在)

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 -30.4%  年間収益率 -13.0%
*STAMグローバル株式インデックス・オープン 投資収益率 +6.2%  年間収益率 +11.4%
*STAM新興国株式インデックス・オープン 投資収益率 +6.2%  年間収益率 +17.4%
*STAMグローバル債券インデックス・オープン 投資収益率 +2.5%  年間収益率 +3.5%
*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 -18.6%  年間収益率 -5.3%
*インデックスファンドTSP 投資収益率 -43.4%  年間収益率 -18.2%
*さわかみファンド  投資収益率 -16.8%  年間収益率 -5.7%
*HSBCチャイナオープン  投資収益率 +44.2%  年間収益率 +9.0%
*HSBCインドオープン  投資収益率 +0.9%  年間収益率 +0.3%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 -7.1%  年間収益率 (データなし)
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 +11.3%  年間収益率 (データなし)

*純金積み立て 投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)

参考:1米ドル= 89円 81銭、1ユーロ= 132円 40銭(ソニー銀行)

-------------------------

※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。
※純金積み立ては田中貴金属工業にて行っています。

-------------------------

相変わらず、HSBCチャイナオープンが+44.2%とダントツの勢いでプラスになっています。トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドと、日本株式資産クラスは大きなマイナス。まあ、これも相変わらずというところ。

それにしても、日本株式資産クラスがプラスに転じるのは一体いつのことになるのやら。

当ブログでは、政治的な話はできるだけ書かず、必要最低限度にとどめるというのが基本方針なのですが、気になっていることがあるので少しだけ書いておこうと思います。それは何かというと、現政権になってから、成長戦略というものが全く出てこないということです。見ている限り、社会主義的な方向へどんどんと進んでいるようにしか見えないのです。

公約にある、最低賃金の引き上げや製造現場への派遣原則禁止にしても、大きな問題です。新たな規制を行うことで、企業の自由な経済活動を阻害しようとしているようにしか見えません。こんなことをすれば特に厳しい状況下にある中小零細企業をさらに苦しめるだけでしょう。政府は問題の本質を根本的に誤解しているとしか思えません。結果として、日本経済がボロボロになってしまう恐れがあると思います。その一方、グローバル化に適応できる強い日本企業は、いよいよ本格的に日本を見捨て、海外へ脱出しようとするでしょう。

もっとも、これが国民の選択の結果だというのならそれもやむなし。日本は民主主義国家ですから、国民の総意として経済をボロボロに破壊する方向を選んだというのなら仕方がありません。あとは国家財政を含め、日本経済が今後どれほどひどいことになるのか、自嘲気味に眺めるしかなさそうです。

日本国民は、自ら滅びへの道を選んだということでしょうか・・・。



テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
割り切れない世界
はじめまして。

4年前から投資に目覚めたものです。
1億円程度の資産もない貧乏サラリーマン身分であるにもかかわらず、
時折、masaさんのような資産家らしい考え方をしてしまっている自分がいます。
リーマンショック後の今となっては、天に唾を吐くような愚かな自分のお頭を恥じております。





【2009/11/07 02:51】 URL | freed #- [ 編集]


民主党、どこに向かいたいのかさっぱり分かりませんよね。
JALは再生機構、郵政は民営化反対。大きな政府を目指してるという党内のコンセンサスがあってやってるならまだしも、おそらく国民にとって耳当たりの良い個別の施策をパッケージにしてマニフェストに詰め込んだ結果が今に至ってるとしか思えないです。
衆愚政治という民主主義の悪い側面が出た選挙だったと思ってます。
【2009/11/07 22:29】 URL | ひで #- [ 編集]


> 成長戦略というものが全く出てこない

前原大臣は、成長戦略が必要だと理解しているようですが、その他、どうなんでしょうか。


> 日本国民は、自ら滅びへの道を選んだということでしょうか・・・。

そう簡単に滅びはしないでしょうが、ほぼ確実に、没落... でしょう。
日本が没落しても、その巻き添えを食わないよう、今後、個人の能力の研鑽(知力、体力、経済力)が
ますます重要になってくるのではないでしょうか。
【2009/11/11 00:27】 URL | ひろん #- [ 編集]

管理人よりコメント
 
>>freedさん

もしかしたら誤解があるのかもしれませんが、私も貧乏サラリーマン身分ですので念のため(^_^;)

文面を見るに、投資で大きな損失を出してしまったということでしょうか?
投資の世界というのは自己責任が原則なので、どうしようもないことですが・・・。

同じように投資をしたことを後悔している人は大勢いることでしょう。

思うに、「投資をしていてよかった」という人よりも、投資という世界にうっかりと足を踏み入れてしまったがためにひどい目に遭い、結果的に後悔の日々を送っている人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

残念ながら、世の中には明らかに投資に不向きな人もいるものです。そういうタイプの人は、おとなしく定期預金あるいはせいぜい個人向け国債くらいにとどめておいた方がいいと思います。

預貯金では、もしかしたらインフレには負けるかも知れませんが、インフレ以上に恐ろしいのは、証券会社や銀行のセールストーク(及び、安易に投資を勧める投資本など)だというのは間違いのない事実です。金融機関のセールストークにうっかり乗せられたら、インフレによる目減り程度どころの騒ぎでは済まないでしょうから・・・。

投資をする資格があるのは、自分が背負えるリスクについて、自分自身の頭できちんと考えることのできる人だけです。後になって、泣き言を言うような人に(泣き言というよりも、寝言と言う方が適切だとは思いますが)、投資をする資格などあるわけがありません。


>>ひでさん


>国民にとって耳当たりの良い個別の施策をパッケージにして
>マニフェストに詰め込んだ結果が今に至ってるとしか思えないです

非常に的確なコメントですね。その通りだと思います。まさに衆愚政治ですね。
日本の将来がどうなるのかが心配です。

そういえば、先日、インターネットのニュースで、「内閣支持率、54.4%に低下」というのがありましたが、まだ54.4%もの人が現在の内閣を支持しているのかと、唖然としました。まあ、こういう世論調査というのは、調査方法によっても大きく変わってくるものなので、単純に信用するわけにはいかないと思いますが・・・。


>>ひろんさん


>日本が没落しても、その巻き添えを食わないよう、今後、個人の能力の研鑽
>(知力、体力、経済力)がますます重要になってくるのではないでしょうか。

その通りだと思います。

ただ、日本の没落という国家レベルの話になってくると、相当な才覚がないと巻き添えを食うことになりそうな予感が・・・(-_-;)
世界のどこに行っても通用するというレベルの人材にでもならない限りは、ダメなのではないかと思います。私の大雑把な感覚では、日本人全体の上位から数パーセントくらい・・・?
少々大げさな表現になりますが、それこそ日本の歴史に残るくらいの人物(つまり、それだけの知力・先見性・判断力・決断力・行動力、そして他人を動かす人間的魅力などの資質を兼ね備えた人物)でないと、時代の変わり目の混乱期をバネにして乗り越えるのは難しいのではないかという気がします。
国家レベルの危機においては、個人の能力などあまりにも小さすぎ、ほとんどの場合、翻弄されるだけのことではないのかと・・・。
【2009/11/14 22:56】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/446-5fd33e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。