プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポートフォリオの組み替えを実行中
この前、HSBCチャイナオープンを売却したと書きましたが、その後も引き続きポートフォリオの組み替えをやっている最中です。今回は、これまでに行った売却及び今後の投資予定を含めて、まとめておきます。

------------------------------------------

*HSBCチャイナオープン:すべて売却済み。STAM新興国株式インデックス・オープンへと乗り換え予定。

*HSBCインドオープン:すべて売却済み。上記のHSBCチャイナオープン同様、STAM新興国株式インデックス・オープンへ乗り換え予定。

*インデックスファンドTSP:すべて売却済み。日本株式ETFのTOPIX連動型上場投資信託(証券コード:1306)へ乗り換え予定。

------------------------------------------

HSBCチャイナオープンに続き、HSBCインドオープンを利益確定売却したわけですが、HSBCインドオープンの約定日前日時点での利回りは、元本に対して4.6%のプラスでした。
これら二つを売却した理由は、やはりアクティブファンドであるがゆえにコストがあまりにも高すぎるからです。新興国に投資するファンドの数が少なかった頃は、こうしたファンドにも魅力を感じたものですが、インデックスファンドのラインナップが充実してきた今となっては、もはやこうした商品に投資し続ける理由がなくなってしまいました。
それから、インデックスファンドTSPの方ですが、これは損切り売却となりました。約定日前日時点での利回りは、元本に対して43.2%のマイナスでした。
これらの売却により、売却による損益は、ほぼプラスマイナスゼロ(より正確には、ごくわずかながらプラスの状態ですが)になっています。

HSBCチャイナオープンとHSBCインドオープンを売却した資金を、STAMかeMAXIXのどちらに振り向けるかという話ですが、結局のところ現時点では、昨年から積み立てを実行してきたSTAM新興国株式インデックス・オープンの方を選択することにしました。eMAXISへの乗り換えについては、今しばらく様子を見た上で、来年以降の検討課題とします。

今回、いくつかの金融商品を売却したことにより、ポートフォリオが多少なりともすっきりとしたという印象があります。今後は、投資する金融商品の種類をできるだけ絞り込むことによって、よりシンプルなポートフォリオを目指したいと考えています。

ううむ。ポートフォリオについてはこれまでに幾度となく試行錯誤を重ねてきましたが、やはり最後にはシンプルな方向へと行き着くものなのか・・・。


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

僕も今年同じ様なことをしました。
ポートフォリオがシンプルになると、なぜか気持ちもスッキリしますよね(笑)

確定申告の際の売却益と譲渡損失の相殺は、最近はWeb申告でなくとも書類作成や計算はWeb上でできるから便利です(^w^)
【2009/12/23 09:25】 URL | 虫とり小僧 #YHpFg9Og [ 編集]

管理人よりコメント
 
>>虫とり小僧さん

あけましておめでとうございます。

ポートフォリオにシンプル化を目指しての売却は今回が初めてでしたが、確かに気分的にもすっきりしますね。長らく投資をやってくると、どうしてもポートフォリオがごちゃごちゃしてくるので、これからもそうならないように気をつけたいところです。
とはいえ、魅力のあるファンドがたくさん登場してくると、どうしても目移りしてしまうので、複数のファンドに投資したりして、結果としてまた同じことになりそうな気がしないでもありませんが・・・(^^;)

【2010/01/04 09:49】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/453-6793a6b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。