プロフィール

masa

Author:masa
1972年生まれの某中小企業勤務の独身男性サラリーマン。貧乏人からお金持ちを目指して奮闘中。貯金は手堅く、投資はリスクを小さく、というのがモットー。
なお、当ブログの更新は原則として不定期です(月に数回程度の更新になると思います)。

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

貯金生活。投資生活。
「節約なくして貯金なし」「貯金なくして投資なし」を座右の銘とする管理人がお金と社会について語るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用利回り(2009年12月31日現在)
新年あけましておめでとうございます。
今年1回目の記事は、2009年の年末(12月31日)時点での運用利回りです。


-------------------------
運用利回り(2009年12月31日現在)および今後の貯金&投資計画

*トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド 投資収益率 -24.5%  年間収益率 -9.5%
*STAMグローバル株式インデックス・オープン 投資収益率 +14.4%  年間収益率 +21.2%
*STAM新興国株式インデックス・オープン 投資収益率 +15.5%  年間収益率 +33.1%
*STAMグローバル債券インデックス・オープン 投資収益率 +1.7%  年間収益率 +2.3%
*TOPIX連動型上場投資信託 投資収益率 -12.6%  年間収益率 -4.6%
*さわかみファンド  投資収益率 -12.3%  年間収益率 -3.9%
*外貨建てMMF(アメリカドル) 投資収益率 -4.5%  年間収益率 (データなし)
*外貨建てMMF(ユーロ) 投資収益率 +11.4%  年間収益率 (データなし)
*純金積み立て 投資収益率 (データなし)  年間収益率 (データなし)

参考:1米ドル= 92円32銭、1ユーロ= 132円48銭(ソニー銀行)

-------------------------

※外貨建てMMFの投資収益率は、円換算のものです。
※それぞれ、配当金(分配金)込みでの利回りです。
※純金積み立ては田中貴金属工業にて行っています。

-------------------------

昨年(2009年)の12月にHSBCチャイナオープンとHSBCインドオープンを売却したため、この2つはポートフォリオから消えました。これらの資金はSTAM新興国株式インデックス・オープンに投資する計画です。現時点ではまだMRFに置いたままですが、今後少しずつ、ファンドを購入していく予定です。
またインデックスファンドTSPも全額売却し、その後すぐにTOPIX連動型上場投資信託にお金を移しています。こちらは、2009年12月21日に905円にて約定しました(これは、約定していたのをうっかり見落としており、書きそびれておりました)。

さて、結局のところ、昨年はマイナスのままで終了しました。金額的に最大のマイナスになっているのは、トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドですが、これはポートフォリオに占める割合が最も高く、また米国への投資比率が高いことからやむなしというところ。

今年の投資計画についてですが、これは昨年後半の計画通りに推進することにしました。
投資するファンドはSTAMグローバル株式インデックス・オープン、STAM新興国株式インデックス・オープン、STAMグローバル債券インデックス・オープンの3種類に絞り込む計画。
日本株式については、今後の日本には短期的にも長期的にもあまり期待できそうにもないこともあり、原則としては追加投資はなしとします。ただし、気まぐれでたまにスポット購入することはあるかもしれません。
同じく日本株式資産クラスに属するさかわみファンドですが、これは適当なところで売却し、インデックスファンドあるいはETFに乗り換えてしまいたいと考えています。
外貨建てMMFについては、商品名MoneyKitベーシックが2010年1月26日に繰り上げ償還されてしまうので、その後速やかに、全額をニッコウ・マネー・マーケット・ファンドにそっくりそのまま資金を移します。
純金積み立てについては、従来通りそのまま継続の方針です。


次に家計簿上の収支についてですが、昨年(2009年)の支出は、一昨年(2008年)に比べれば無駄遣いが減り、貯金金額のノルマはどうにか達成できました(金額は非公開につき悪しからず)。とはいえ、それでも今なお、支出の無駄(と思える項目)が目立つため、今年はもう少し絞り込みたいところです。

今年も景気がよくなるとは考えにくいので、生活防衛資金としての預貯金と、投資資金のバランスには気をつけたいと考えています。


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

さわかみファンドはこのところ良くない話をあちこちで目にしますしね・・・
http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2010/01/post-0346.html

家計簿上の収支が最も大事ですね。
収入を増やす(これは厳しい)、支出を減らす(これは何とか)、運用する
基本が一番大事ですね。
【2010/01/07 22:07】 URL | やまけん #- [ 編集]

管理人よりコメント

>>やまけんさん

さわかみファンドは、どうもおかしな方向に向かっているように見えます。
さわかみ教とかさわかみ信者とか呼ばれることがありますが、ヴィレッジ構想の資料を読んだとき、「いよいよ、宗教的になってきたな」と思いました(^^;)

>家計簿上の収支が最も大事ですね。

まさしくその通りです。危機に際しては、まず基本に立ち返ることが重要でしょうね。

【2010/01/10 17:26】 URL | masa #.7tOqmoU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneyfreedom.blog21.fc2.com/tb.php/455-e9949d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。